ハワイの最新現地情報が満載!

ハワイで心身ともに癒やされる!ジュジュベの最新治療

ハワイで心身ともに癒やされる!ジュジュベの最新治療

ワイキキの「ジュジュベ・ホリスティック・クリニック・サロン」に、鍼+アーシングがセットになった新施術が登場。ほかでは体験できないユニークな施術を受けてきました。

公開日:2019.10.09

編集部体験レポート

ジュジュべ体験

アロハ!エイ子です。

ワイキキの東側にある東洋医学をベースにしたサロン「ジュジュべ」を初訪問してきました。ジュジュべといえば、約1年前に編集部のナオコが体験した「グルグル巻き」の施術が有名ですが、今回、新たに「鍼治療+アーシングパック」が登場。身体のつぼを直接刺激する鍼治療と、体内で滞っている体内電気を放出し、電気的にバランスの取れた状態に導くというアーシングがセットになった最新施術を体験してきました~。

ジュジュべ・ホリスティック・クリニック・サロンとは?

ジュジュべの室内

東洋医学をベースに体の内側から美と健康を目指すことをコンセプトに掲げるサロン。独自の施術を提供しているサロンでは、クレオパトララップや鍼治療、頭蓋調節、ポラリティーロミロミなど、ほかでは体験できない施術を提供しています。

ジュジュべの詳細はこちら

その日の体調にあわせた施術をカスタマイズ

ジュジュべワイキキ

「体の内側から美と健康を目指す」ことをコンセプトに掲げるサロンの場所は、ワイキキ東の端にある「ニューオータニカイマナビーチホテル」内の2階。オーシャン・フロントに位置するサロンは心地よい風を感じるほか、波の音も聞こえました。

和の雰囲気あふれる待合室で、まずは問診票を記入。問診票には、「冷え」、「頭痛」、「肩こり」、「腰痛」、「ドライアイ」など、体の不調を感じる症状名が細かく記載されていて、該当する項目にチェックを入れていきます。問診票は日本語で書いてあるので、サクサクっと記入しちゃいました。

ジュジュべのシモン先生

問診票の記入が終了したら施術室へ移動。

今回体験する「鍼治療+アーシングパック」($85)は、フットバスでのフットスイナーのほか、アーシング仕様のお部屋での鍼治療、カッピング、頭蓋調整などの施術がセットになった豪華版。ただし施術内容はその日の体調や身体の気になる症状などによって、カスタマイズされます。

私にぴったりの施術内容を決定するため、問診票を記入してから、クリニックの院長で東洋医学博士でもあるシモン先生による問診を受けます。医師である先生との質疑応答を経てから施術内容が決まるので安心感がありますね。

シモン先生:体で気になる場所はありますか?

エイ子毎日、長時デスクに向かって原稿を書いているので、肩こりや腰痛があります。

ジュジュべ施術

シモン先生:ふむふむ…。では、舌を見せてください

先生に「べー」っと舌をほんの数秒披露…。

ジュジュべ施術

シモン先生:血圧、通常はもう少し低いんじゃない?少し緊張してるでしょう?

鍼治療もアーシングセラピーも人生初。しかも、予防注射や採血の時には、針が刺さる瞬間はもちろん、終了して針が抜かれるまで絶対に見たくないというほどのビビりの私。人生初の鍼治療体験を前に、正直ものすっごく緊張していました。そんな私の心理状態を脈拍チェック&簡単な問診で言い当てる先生。さすがです。

そして、私の舌の状態と脈拍をチェックした先生が下した診察結果は……

シモン先生:胃腸の疲れと、冷えのケアをしましょう。

問診票で気になる項目の「冷え」にチェックはしていましたが、胃腸の不調などはまったく自覚症状がないためノーチェック。私、胃腸が疲れてるんですか???

不調を感じる場所を薬などでピンポイントに治療するのではなく、体の不調の根本原因となる場所を改善させることが、本当の健康につながる」という説を提唱するシモン先生。

胃腸などの内臓が疲弊していると血流が悪くなり、手足やつま先などに血液が十分に届かなくなり、常につま先などが冷えた状態になるんだとか。だから、胃腸の疲れを整えることが、冷えの改善などにも効果を発揮するんだそう。

舌をチェックし、脈拍を確認しただけで私の体のケアすべき場所がわかるなんて面白いですよね~。

「この日の色」を直感でチョイス

シモン先生との問診終了後。いよいよ施術開始~。

でもその前に、サロンが貸し出しているパレオにお着換えです。

ジュジュべカラーボトル

セラピストのユウコさん:このボトルの中から一番気になる色を選んでください。

ボトルをチラ見して直感で選んだのは水色

ジュジュべでパレオに着替え

私が選んだ色と同系色のパレオを貸し出してもらって着替えます。直感で選んだ「この日の色」が、施術を受けるときの私が自覚症状なしに求めている落ち着く色なんだとか。今日の私の気分は水色なんですね~。

ジュジュべ施術

お着換え完了~。

これからの施術に対する期待とちょっぴりの緊張でドキドキで、少々笑顔が引きつっております(苦笑)。

フットスイナー

ジュジュべのフットスイナー

フットバス付きの椅子に座って、ほどよい温度のお湯に足を浸してリラックスしていると、ユウコさんがさきほど私が選んだ水色のボトルに入ったアロマオイルを手首につけてくださいました。

ジュジュべのアロハセラピー

オイルを手首にスリスリと馴染ませてから、香りをたっぷり吸引~。

ユウコさん片方の鼻から吸ってもう片方の鼻から吐いて…。今度は吐いた片方の鼻から吸ってもう片方の鼻から吐いてというやり方を繰り返してください。そうすることで頭の中にアロマオイルの香りが交互に行き渡って、効果が高まります。

目をつぶって、片方の鼻から吸って、もう片方の鼻から吐いて…。一瞬、あれ?今どっちの鼻から吸ったっけ?吐いたっけ?と、混乱しそうになりましたが、優しいアロマの香りが少しずつ緊張していた気分を落ち着かせてくれました。

ジュジュべのフットスイナー

フットスイナーは、体内に蓄積された老廃物やリンパ液を体内から排出させる足つぼマッサージ。炭で出来ているというオリジナルの道具を使って、足の裏や指先をグッと押していきます。

ジュジュべのフットスイナー、足ツボ

足つぼマッサージって「痛い」というイメージがありましたが、実際は少し圧を感じる程度。ところどころ「痛気持ちいいい」場所もありましたが、「痛ッ!もう無理~」といった状態にはならず、痛みに弱い私でも平気でしたよ。

ワイキキの足つぼマッサージ

ちなみにフットバスの近くの壁に貼ってある足裏のツボに関するチャートを見てみると、私が「痛気持ちい」と感じた場所は「15番の胃」や」16番の十二指腸」のツボ。胃腸がお疲れ気味というシモン先生の診断にもぴったり合致していました。すごーい。

施術室がアーシング仕様とは??

ジュジュべの施術台

先ほど問診を受けたお部屋に戻ると、施術台に私のパレオと同じ色調のシーツが!直感で選んだ「この日の色」のパレオ、そして施術台のシーツと、この日の色で統一してあるところに、なんだか感動しちゃいました。

しかし、シーツは「この日の色」になっていますが、お部屋が特にアーシング仕様にチェンジした風ではありません。たしか「鍼+アーシングパック」では、お部屋全体がアーシングされている空間での施術となるとのことでしたがどこが違うんだ??っていうか、お部屋全体がアーシングってどういうこと?頭の中にいくつか?マークが浮かんだのですが、シーツの下を見てなるほど~と納得。

ジュジュべのアーシングマット

じゃじゃーん。

施術台には、特別なアーシングマットがひいてあるんです。

ちなみにアーシングマットとは、マットの上に立ったり触れたりするだけで、コンセントにあるアース線を通して、体にたまった余分な電磁波を放出し、体内電気を安定させるというユニークなアイテム。「電磁波を放出し体内電気を安定させる」なんて聞くと、マットに触れるとビリビリするの??と思ったりしましたが、そんなことはなく(笑)。アーシングマットをシーツの下にひいてますと教えてもらわなかったら、その存在にまったく気がつきませんでした。

アーシングマットがあっても寝心地は問題なし。シモン先生が登場し、いよいよ人生初の鍼治療スタートです。

鍼+アーシング

ワイキキで鍼治療

シモン先生:鍼は初体験ということなので、軽めにいきます。

そう言いながら、ポンポンポンとリズミカルに鍼が刺さっていきます。最初は「痛いの怖い」と少々怖がっていましたが、思ったよりぜんぜん痛くないし、違和感もないんですね。鍼を打った瞬間に、体の一部がビクッと反応するのを楽しむ余裕さえありました。

続いて背面でゴソゴソと動きが…。

ワイキキで鍼治療+アーシング

私はうつ伏せになっていたのでわかりませんでしたが、鍼に導線がつながれていたんですね~。鍼治療のツボから鍼を通してアーシングすることで、鍼灸の治療効果も飛躍的によくなるそうです。

この状態で約10分くらい待つのですが、施術室の外から聞こえる波の音が心地よい…。シモン先生から、つらくなったらいつでも声をかけてくださいねと言われていましたが、ほわほわほわ~としている間にアッという間に時間が経っていました。

カッピング+ロジウムマッサージ+頭蓋調節

ジュジュべのカッピング

続いて、こちらも初体験のカッピングに挑戦。

施術後に背中にカッピングの吸い玉の痕が残るのがちょっと気になるな~と思っていたのですが、今回は吸い玉をつけて皮膚を吸い上げながらカップを滑らせるスタイルの「スライドカッピング」だったので、痕が残る心配はほとんどないと聞いて一安心。

カップが移動する時に背中のお肉がキューっと引っ張られるのですが、痛みはほぼゼロでした。ちなみに唯一、ちょっと痛いかもと思った腰の近くのみ、施術翌日までうっすらと痕が残っていました。

ロジウムマッサージ

さらに、ロジウムで出来たブレスレット型の道具で背中をゴリゴリとマッサージ。

ロジウム

こちらがロジウム。見た目はごっつい強面の器具ですが、こちらも痛みはほとんどゼロ。手元が見えないくらいのスピードでマッサージすることで、毛細血管まで血行を促し、末端の詰まりも軽減する効果が期待できるんだそうです。

ジュジュべのヘッドマッサージ

ロジウムでのマッサージで血行が良くなったら、続いてヘッドマッサージへ。顔と1枚の皮膚でつながっている頭をマッサージすることで、血行もよくなり、美肌効果がアップするほか、身体の中でも負担のかかりやすい頭や首の疲れもしっかりと取り除いてくれます。

ジュジュべの頭蓋調節

背面の施術が終わったら仰向けに。シモン先生による「頭蓋調整」が行われました。「ボキボキと音の出るような調整はしないから」とシモン先生。頭全体を調整するというよりは、頭蓋骨と首の骨の境目を中心に圧をかけて調整してくれました。この部分のずれを治すことで、自律神経の調整にもなるんだそう。

鍼+お灸+アーシング

背面の鍼&アーシング、カッピング、ヘッドマッサージ、ロジウムでのマッサージ、頭蓋調整と、たっぷり身体をほぐしてもらって大満足。鍼もアーシングも初体験だけど平気だったわ!と密かに自己満足に浸っていたのですが、私の爪先に触れた直後「ずいぶん良くなってるけど、もう少しかな…。お灸ってやったことあります?」とシモン先生。

お灸…。またまた未経験。でも今日は、鍼、アーシング、カッピングと未体験ハードルを軽々とクリアしてきた私。初お灸だってどーんとこい!ということで、今度は仰向けでの鍼&お灸&アーシングのセットを受けることに。

ジュジュべの鍼灸

仰向けで施術台に横たわっている私の足とお腹に、シモン先生がリズミカルに鍼を打っていきます。

ワイキキで鍼灸治療

寝ているため自分の目で施術場所を見ることはできませんが、ライターで火をつける「シュボッ」という音が聞こえた後、もくもくと煙が立ち上り始めました。

内心「ひえええええ~!お腹の上と足がカチカチ山状態じゃん!!」と思っていましたが、まったく身動きが取れず(笑)

ジュジュべの鍼灸治療、アーシング

さらにアーシングの導線も追加。

ジュジュべの鍼+アーシングパッケージ

完成図がこちら。シュールですね…。まさに「まな板の上のなんとか状態」です(苦笑)。

このまま約5分ほどは施術台で寝た状態で過ごしたら施術終了~。施術中にたくさん汗をかいたりしたわけではないのですが、施術後はさっぱり爽快~。お風呂上りみたいな気持ち良さを感じました。

ジュジュべの雷水

着替えた後は、ジュジュベ特製のお水「雷水」をいただきました。ほよ~んとした身体と意識にお水がしみる…。初体験ばかりの施術でしたが、とても心地よい時間が体験できました。

料金&予約方法

今回私が体験したのは「鍼治療+アーシング」のコース。施術時間は60分~80分ほどで料金は$80です。
施術内容は、その日の体調や気になる症状などを先生と相談してから決定となります。
なお、サロンを利用する際は事前予約が超おすすめです。

予約方法

ジュジュべ予約フォーム

●STEP1

アロハストリートの予約ページへアクセス
・予約ページURL: https://www.aloha-street.com/shop/918/reservation/252856/

ジュジュべ予約フォーム

●STEP2
会員の方は「ログインをしてお店の予約フォームに進む」、会員ではない方は「ログインをしないでお店の予約フォームに進む」を選択

今後のログインをスムーズにするためにも会員登録がオススメです。

ジュジュべ予約フォーム

●STEP3
以下の項目を入力し、確認画面へ進む

・ローマ字と漢字の氏名
・メールアドレス
・住所
・電話番号
・人数
・予約希望日
・予約希望時間帯
・希望施術コース
・ハワイ到着日

ジュジュべ予約フォーム

●STEP4
入力内容に間違いがないか確認し、送信ボタンをクリック

これで仮予約が完了! あとは、予約申し込み完了後、3営業日以内にお店から届く「予約確認メール」を確認してくださいね。来店当日は受付で名前のみを伝えればOK。予約メールのプリントアウトは不要です


後日談ですが、施術翌日にはお通じバッチリ。鍼+アーシング+カッピング+お灸などの効果で血行が良くなり、老廃物が流れやすくなった結果に違いありません!さらに、数日経ってもいつものような足先や指先の冷えをほとんど感じずに快適に過ごすことができました。

鍼やお灸って少し怖いイメージがありましたが、ジュジュベでは日本語できちんと対応してくれるので、安心して施術をお願いすることができました。忙しい毎日を過ごし、ついつい体の不調をお薬などの短期的な治療法で補っている方は、体の内側から美と健康を目指すことをコンセプトに掲げるサロンでの施術を体験してみてくださいね。

ジュジュベ

住所
2863 Kalakaua Ave, ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル2階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-926-0888
FAX番号
808-922-3885
営業時間
9:00~18:00
アクセス

カピオラニ公園内 ニューオータニ・カイマナ・ビーチ・ホテル2階

駐車場

有り

公式サイト

http://www.jujubehawaii.com

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top