ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
【体験者レポート】アウラニの女子旅はこう楽しむ!

【体験者レポート】アウラニの女子旅はこう楽しむ!

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」で実施したインスタグラマー5組の宿泊体験。1組めのレポート記事は、ヘルシー&ビューティな女性二人旅について。

公開日:2018.12.23

更新日:2019.01.02

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

アロハ! アロハストリート編集部です。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ(以下、アウラニ)」の宿泊体験モニターに当選したインスタグラマー5組による滞在が、先日実施されました。参加したみなさんに執筆いただいたアウラニ・レポートが届きましたので、1組ずつご紹介します。

まずはじめはこちらのお二人、ヒロミさん&マリコさんのレポート。お二人がどんな方かは、こちらの記事にてご覧いただけます。女子旅にぴったりのヘルシー&ビューティなアウラニでの過ごし方を、ぜひ参考にしてくださいね。


▼ 画像をクリックすると記事に飛びます。

【執筆】
ヒロミさん

● ● ● ●

アウラニでヘルシー&ビューティな大人女子旅を満喫!

今回、元ディズニーキャスト&元フラシスターで去年一緒にハワイ展を開いたディズニー&ハワイ大好きな友人と二人で、初めて憧れのアウラニ・ディズニー・リゾート&スパに宿泊しました。

ハワイは毎年家族で訪れていて、今回は初の女子旅。
楽しみ方がまた違って、とても新鮮でした。

宿泊は今回が初めて。

「アウラニに宿泊する」

これだけでワンランク上のハワイが体験できますが、今回は宿泊に加えてさらに極上体験満載の大人女子旅になりました。

スパで心身を解放するリュクスな時間

まず1つ目の大人女子の極上体験は、この旅で一番楽しみにしていた、ラニヴァイ・ディズニー・スパでのロミロミ。

ハワイ語で「真水の天国」という意味の「ラニヴァイ」は、水をテーマにデザインされた癒しの空間。
この前を通るとふわっと漂うアロマの香り。
このスパの前を通る度に毎回この香りで癒やされていました。

予約時には、カップルルームか別々かが選べて、
今回は友人と一緒に二人同室のカップルルームをリクエスト。

トリートメント開始の約1時間前に チェックインをして準備をするのですが、その1時間もとってもステキな時間が過ごせるので、早めにチェックインするのをオススメします。

まずチェックインをして最初に、一つ一つに言葉が刻まれた小石の中から直感で一つの小石を選びます。

目を瞑って、インスピレーションで!

私、これが楽しみだったんですよね。

手に取ったキーワードは、今の自分を表す言葉なんですって。
自分へのメッセージって特別な感じがしますよね。

友人は、Ho’olohe 裏には英語で Listen【注意を払う・心に留める】

私は、Lokahi 英語では Harmony 【調和・融合・結束・友愛・人との和・絆】でした。

本当びっくりなのですが、その時の自分にぴったりのメッセージだったんです。
すごい!

その小石を持って、この廊下を進みます。

この雰囲気、心が落ち着く空間。

幻想的な、ラニヴァイの泉。

選んだ石を泉にそっと沈めて。

トリートメントまでの間、リラクゼーションルームや屋外にある、クラ・ヴァイ・ハイドロセラピー・ガーデンでリラックスした時間を過ごせます。

こちらは女性専用リラクゼーションルーム。

女性専用エリアには、このリラクゼーションルーム以外にロッカールームやシャワー室、レストルーム、スチームサウナなど設備が充実しています。

ロッカールームで、用意されているガウンに着替えます。中には水着を着ています。

こちらは、男女兼用のリラクゼーションルーム。

屋外のクラ・ヴァイ・ハイドロセラピー・ガーデンにつながっていて、とても開放感のあるお部屋です。

男女兼用リラクゼーションルームの入り口には、2種類のフレーバーウォーターが。

中にもフレーバーウォーターと、ちょっとしたお菓子が置いてあって、自由にいただけます。
こういうサービスもうれしいですよね。

リラクゼーションルームでゆったりしていると、セラピストの方が迎えに来てくれてトリートメントルームに案内されました。

150ものメニューから選べるのですが、今回私たちが体験したのは、50分間のシグネチャーロミロミ ($175)。

ロミロミスティックと温めた石を使って、やさしくリズミカルなハワイの伝統的なマッサージを受けました。
もう気持ちよすぎて、至福の時間でした〜。

とくに、温めた石のマッサージが最高に気持ちよくて。後半は記憶が...。 笑

二人で、最高だったね〜!! と癒やされて大満足。

至福のロミロミの後は、クラ・ヴァイ・ハイドロセラピー・ガーデンに移動して、温水ジャグジーで身体を温めました。

のんびりした癒やしの時間が流れます。

奥には屋外シャワーがあったり、ここでしか食べられないフードも用意されてました。

緑の中に聴こえる小鳥のさえずりと、水の音。
ここの雰囲気、大好きです~。

日頃、頑張ってる大人女子は自分へのご褒美に、ぜひ体験して欲しいです。

美しい朝と夕を肌で感じ、一日に感謝

そして、次の大人女子の極上体験は、サンライズヨガ。

ホテル前のコオリナビーチで行われています。
予約は、ラニヴァイ・ディズニー・ スパでできます($20)。

このアクティビティも、楽しみでした〜!

この日はまだ日が昇る前、満点の星空を見ながら朝の6:00にスタート。

穏やかな波の音を聞きながらのヨガは最高の癒やしの時間でした。

インストラクターは日本人なので、日本語と英語で指導をしてくれます。なので、英語に自信がない人でも安心して受けられます。

星空からだんだんと日が昇って空がピンクに染まって行く時間。

こんなステキな景色を見ながらヨガが体験できるのも、アウラニならでは!

いつもよりちょっと早起きして、身体も心も癒されて元気になる時間。ん~幸せ!

そして、朝ごはんにはアサイボウルを。

ヨガ体験をした後のアサイボウルは格別でした!

そしてもう一つの大人女子の極上体験。
それは、大人専用のインフィニティプール、アロヒ・ポイントからの絶景サンセットです!

プールは宿泊者しか入れない特別な場所。

アウラニには、大人専用のプールが何カ所かあるのですが、このインフィニティプールから見るサンセットタイムがもう、最高なんです。

プールは温水なので、温かくてずーっと入っていられます。とにかく気持ちいいんですよ〜♪

そして、訪れたサンセットタイム。

もう、最高としか言いようがありません。

大人専用の温水プールに入りながら素晴らしいサンセットを眺める。

本当に幸せすぎて…。

この景色を眺めながら、「全てに感謝」ただそれだけを考えていました。

そんな気持ちにさせてくれるのも、アウラニ・マジックですね。

スパ、ヨガ、インフィニティプールからのサンセット。

どれもアウラニだからこそできる極上体験です!

大人女子旅のコーディネートを楽しむ

今回実は女子旅ならではのもう一つの楽しみがありました。

一緒に行った友人とは洋服の趣味が似ているので、今回なんとなく色合いなど、おそろいコーデにしてみたんです。それも、新しい楽しみ方の一つでした。

◆ アウラニに到着してすぐ、ラナイ からの一枚。
スモーキーピンク&グリーンコーデ。

◆ キャラクターブレックファースト で大好きなミッキーと♪
レースのトップスホワイトコーデ。

◆ とても感動した、ルアウにて。
パーティだったのでキレイ色の色違いワンピース&ガウンコーデ。

◆ プールサイドにて。
水着の上から羽織れるレースのサマーニット&ガウンコーデ。

◆ 朝食へ
色違いのカシュクールトップスで。

フォトスポットもたくさんあって、お互い写真をゆっくり撮りあったりする時間もすごく楽しかったです。
これは女子旅ならではですよね!


アウラニは、ハワイの文化とディズニーが融合した、オンリーワンの場所。

小さい子どもから大人までみんなが楽しめて飽きさせない工夫がいっぱい。

アラフォー&アラフィフの私たちも心から楽しむことができました。

ここでしか体験できないアクティビティが本当にたくさんあって、3泊では足らないほど! 笑

できたら1週間くらい滞在したいですね。

初の大人女子旅でしたが、新しいハワイの楽しみ方を体験できて大満喫、大満足でした。

また次回もぜひアウラニに泊まりたいです!
そのくらい、たくさんのHappy&魅力溢れる場所でした。
まさに、夢と魔法の王国 in ハワイ♪

ヘルシー&ビューティなラグジュアリー大人女子旅、最高でした。


As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

住所
92-1185 Aliʻinui Drive, Kapolei, HI 96707

GoogleMAPで見る

電話番号
808-674-6200
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
アクセス

ホノルル国際空港から車で約30分、ワイキキから車で約45分

駐車場

セルフパーキング、またはバレーパーキングあり

公式サイト

http://www.aulani.jp

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top