ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ホヌッピーのこと、知ってる? 編集部に来たよ!

ホヌッピーのこと、知ってる? 編集部に来たよ!

ハワイ島プルナウ黒砂海岸出身のゆるキャラ、ホヌッピーがアロハストリート編集部に遊びに来たッピ!

公開日:2018.11.09

更新日:2018.11.12

アロハストリート・インタビュー

アロハ! ヨリエです。

アロハストリートの会議室にお招きしたのは、こちらの方。ウミガメのホヌッピーです。

日本で活躍するハワイ出身のゆるキャラのホヌッピーが、帰省中にアロハストリート編集部に遊びにきてくれました。ゆる〜くおしゃべりした様子を、せっかくなのでおすそ分けしますね。

癒やされます、ホヌッピー。

ホヌッピーの公式サイトはこちら

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

はじめまして。

ホヌッピー
ホヌッピー

はじめまして。よろしくお願いします!

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

わ! ホヌッピー、意外と声が大きいですね(しかも高い)。

ホヌッピー
ホヌッピー

はい!? いまなんて? ごめんね、今日は鼻が詰まっちゃってて、耳も聞こえづらくて。ごめんなさい。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

大丈夫です(笑)。ハワイにはいついらっしゃったんですか?

ホヌッピー
ホヌッピー

今日(11月8日)着きました! もう今日はね、ハワイに着いて、一番の楽しみは、アロハストリートのオフィスに来ることでした。来てびっくりなのはね、海も見えるし、アラモアナセンターもすぐそばだし、一等地ですね! すごいね〜。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

どうもありがとうございます(笑)。今回は里帰りなんですよね?

ホヌッピー
ホヌッピー

はい、そうです。ぼくは5歳で、日本には4年くらい住んでいます。生まれ故郷のハワイ島のブラックサンドビーチには、ほぼ帰れてません。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

そっか、じゃあ家族にはあまり会えていないんですね。あ、家族? えっと……

ホヌッピー
ホヌッピー

うーん。カメだからね。いっぱいの兄弟と生まれて、生まれたときには親を知らないっていう。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

すみません、変なこと言って(笑)。ホヌッピーは、どのような活動をされていますか?

ホヌッピー
ホヌッピー

ハワイのアロハスピリットを発信して、日本とハワイの架け橋になるような活動をしています。

ハワイには年に何度も戻ってきています。今年はウクレレ・ピクニックやホノルル・フェスティバルに参加したり、まつりインハワイでは、山形の花笠音頭を一緒に踊りました。

日本では、関東のハワイアン・イベントにはほとんど出ていますね。あとは、全国のご当地キャラさんと一緒にイベントに参加したり。

11月24日・25日には、埼玉県羽生市で「世界キャラクターさみっと in 羽生」っていう、日本で一番大きいキャライベントがあるんですよ。370キャラクターぐらい来るの。ぼくも行きます。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

そんなにたくさん!

編集部注)参加キャラクターのページが面白いので、ぜひご覧ください。

ホヌッピー
ホヌッピー

そうです。日本には7000キャラクターくらいいるんですよ。そのうちいっぱい活動しているキャラクターは、1000くらいかな。日本にいるハワイ出身のキャラはホヌッピーだけ。あとたまに、あ、まあいいか。デリケートなところなんで、控えておきましょう。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

そのへんはデリケートなんですね(笑)。ホヌッピーは大丈夫ですか? デリケートな部分があったら教えてくださいね。

ホヌッピー
ホヌッピー

ぼくはぜんぜん大丈夫、イケイケです。パリピーです。

ほかには、原宿を散歩しながら色んなお店を突撃インタビューして、オススメを聞いたり。ユーチューバーみたいなことをしているんです。全国を周って、たくさんのお店を突撃してみたいなって。それで、ゆるキャラの角度から見た意見も言いたい。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

ゆるキャラ目線の意見(笑)。

ホヌッピー
ホヌッピー

あと、ぼくが好きなのは宝探し。

ぼくは宝探しが好きで。宝探しに出たんだけど。高い山の上に行ったり、青い海に行ったり。でも宝が見つからなくて、気がついたんです。ほんとの宝は、みんなの心の奥底にあるんです。

それをぼくが作詞してCDにしたんですよ。
ダンスは、元NHK「おかあさんといっしょ」のダンスのおねえさん、いとうまゆおねえさんに振り付けしてもらったの。今日は、アロハストリートのみなさんに、マスコットとCDをプレゼントします!

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

ありがとうございます! あとでこの曲を流すので、踊ってください。

ホヌッピー
ホヌッピー

いいよ!

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

今回のハワイ滞在では、ほかにどんなご予定がありますか?

ホヌッピー
ホヌッピー

名門イルカ大学のユリコさん(オーナー)に遊びに来なって言ってもらって。イルカ大学のお客さんと一緒にクルーザーに乗ってきます。船に乗るのははじめてです。

ほんとは、新しく始まったツアーの「ワイキキ名門カメ大学」に行くはずだったんだけど、大人の事情でイルカになったんです。

カメだけに、カメだったのに〜!

まあ、カメは来年のお楽しみということで。

最初は無茶振りで泳いでって言われたんだけど、ぼくカメなのに、泳げないんですよ。これ、いつもみんなに言ってるんだけど。人間だって得意不得意があるわけで、カメだって全員泳げると思っちゃダメだよ。泳げないカメもいるんだ。でも、その分ぼくはしゃべるでしょ。ほんとにぼく、水をたくさん吸収するから。海に入ったら大変! 冗談じゃないですから。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

そうなんですね! 落ちないようにしっかりつかまって(笑)。雨も降らないといいですね。

ホヌッピー
ホヌッピー

楽しみだね。スコールが来ちゃったりしてね。それはそれでいいよね。こ〜ころっのた〜からのお〜まじない〜♪ (←歌い出しました)

じゃあクルーザーの上でCDプレゼントやろうかな。じゃんけん大会で。手ではじゃんけんができないから、足でやります。ゆるキャラなんで、ゆるい感じで。

編集部ヨリエ
編集部ヨリエ

いいですね(笑)。最後に、日本でアロハストリートを見ている読者に、ハワイでオススメのスポットを教えていただけますか?

ホヌッピー
ホヌッピー

逆にどこって言えばいいですか? うーん、ぼくは、マツモトシェイブアイスのレインボーシェイブアイスが好きで、必ず食べにいきますけど。だからぼく、ぬいぐるみをいつも持ち歩いているんです。

これ、かわいくって。この大きいやつは、お店にしかないらしいんですよ。小さいのはオンラインでも買えるみたいなんだけど。日本でファンの人たちに買ってきてって言われるから。今回は10個くらい買って帰ろうと思って。




● ● ● ●

ファン思いで、ゆるいけどしっかり者のホヌッピー。5カ月ぶりに帰省したハワイは、やはり気持ちがいいそうで、「もう戻りたくない。このままいたい。でもね、日本でも発信しなくちゃいけないんで」とのことでした。

「今度は、アロハストリートと一緒にワイキキを歩きたいです。『ホヌッピーと行く、簡単英語』みたいな。簡単な英単語2つでどこまで通じるか、とかやりましょうよ! 子どもが見て、英語を覚えてくれるんじゃないかな〜。」

これがもし実現したらご紹介しますので、どうぞ首を長くお待ちいただけたらうれしいです(笑)。ハワイや日本のイベントでホヌッピーを見かけたら、ぜひ声をかけてみてくださいね! すっごく元気をもらえますよ〜!


ホヌッピーのオリジナルソング「トレジャーハート〜Treasure hunt for your heart〜」です。

「みんなダンス覚えてッピね!(ホヌッピーより)」

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top