ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
毎年恒例!食の祭典で極上グルメとワインを堪能

毎年恒例!食の祭典で極上グルメとワインを堪能

今年で8回目を迎える、ハワイ最大級のフードイベント「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」。10月26日開催の「ワインダーランド」の様子をレポート!

公開日:2018.11.12

更新日:2018.11.19

ハワイのイベント・レポート

アロハ!ナオコです。

10月6日(土)〜10月28日(日)のおよそ3週間に渡り、オアフ、マウイ、ハワイの各島で開催された、食とワインの祭典「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」。今年で第8回を迎え、もはやハワイでの毎年恒例イベントとなりました。

 

117人のハワイ諸島や諸外国を代表するシェフたちが一堂に会し、40のワインメーカーや20人のミクソロジストらが参加する、太平洋エリア随一の食とワインの祭典です。今年は、10月26日(金)にハワイコンベンションセンターの屋上テラスで開催された「Winederland(ワインダーランド)」に、編集部エリカと一緒に参加してきたので、その内容をレポートします!

●  ●  ●

まず入り口でワイングラスを受け取ります。このマイ・ワイングラスを持って、会場中の気になるワインをテイスティング出来るんです。わくわく!

こちらがワインコーナーの様子。各国の様々なワインが勢ぞろい。人気の銘柄は品切れになってしまうこともあると編集部の歴代参加者から聞いていたので、まずはワインを頂きにエリカとダッシュ!

  • まずはCOUP DE SADEの高級シャンパンで乾杯。注ぎ口が独特。

  • 続いて、高級カリフォルニアワインOPUS ONE。行列が出来るほどの人気ぶり。

ワインを頂きながら、ふとワインコーナーの横に目をやると、山盛りのチーズ! カリフォルニアのチーズ専門店「ザ・チーズショップ」のもの。食感も風味もそれぞれ個性があって、つい色々と食べてしまいます。美味しいチーズを食べながら極上のワインを頂けるなんて…幸せ〜。

ワインとチーズで幸せを噛みしめていたら、なんだか香ばしい良いにおい…。大きな鉄板の上で、ジューシーな肉やハンバーガーが焼かれているではありませんか! ジュワジュワ〜という音もたまらない。

思わずカメラを構えると、チャーミングなポーズをとってくれた男性。実は、アメリカ国内の数少ない認定マスターシェフのうちの1人、リチャード氏でした。こうして有名シェフ達が目の前で料理をふるまってくれるなんて、すごく贅沢なイベント…感激です。

 

焼かれていたお肉は、バージニアのレストラン「ルーツ657」のもの。柔らかいうえに、じゅわわ〜っと旨味が口いっぱいに広がって本当に美味。おかわりしたい気持ちをグッと堪えて、他のブースも回ることに。

こちらは、ハワイのレストラン「ching」のおいなりさん。トビコ入りご飯とイクラのプチプチ食感に、トロトロ〜なウニが重なって、なんとも贅沢な味わい。私が今まで食べたおいなりさんランキングの上位にいきなりランクイン!

他にも絶品料理が盛りだくさん。全部紹介するとすごいボリュームになるので、今回いただいたものをスライドショーでご紹介しますね。

各ブースを回って、好きな料理を自由に取っていくスタイルがお祭りみたいで楽しい! テーブル席もたくさんあるので、ゆったりと座って食べることが出来ますよ。

空の下で食べる料理は、格別! 気分も最高!

気になる料理があちこちにあるので、一人は席で荷物番をしつつ、もう一人が料理を取りに行く…というナイスな連携プレーが、エリカと私の間で出来上がってました(笑)。一人でももちろん楽しめますが、複数人でワイワイと会場を回るスタイルがおすすめです。

お腹がいっぱいになってきたところで、エリカはデザートモードへ。見ためもサイズもかわいいスイーツに、心が満たされますね〜。

お酒大好きな私は、ワイン以外のお酒にも注目! ビールやカクテル、ウイスキーなど種類が豊富で、仕事じゃなかったら本当は全部飲んでまわりたかった…。

ウワサには聞いていましたが、こんなにハイレベルなグルメとお酒が気軽に楽しめるとは…予想をはるかに超えた素晴らしいイベントでした。チケットが売り切れるほどの人気があるのも納得です!

広い空の下で、ハワイの食材で作られた絶品料理とワインを一緒に楽しめる「ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル」。来年参加しようと思っている方は、早めにチケットをゲットすることをオススメします〜! 来年はどんな料理とお酒が楽しめるのか、今からもう楽しみです。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top