ワイキキの穴場レストランに新メニューが登場

ワイキキの穴場レストランに新メニューが登場

1周年を迎えたワイキキのグルメスポット「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」内「バサルト」に新ディナーメニューが登場!

公開日:2018.07.31

更新日:2018.12.07

編集後記ブログ

アロハ! アロハストリート編集部です。

ワイキキのクヒオ通りにある、ABCストアが手がけるグルメスポット「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」がオープン1周年を迎え、先日、メディア向けに記念イベントが開催されました。イベント当日お披露目があったシグネチャーレストランの「バサルト」に登場する新メニューをご紹介します!

ハワイ出身の総料理長キース・コング氏が考案した新ディナーメニューは、バサルトのコンセプトである「グローバルキュイジーヌ」をもとに、ハワイ産食材をたくさん取り入れたユニークな料理がそろっています。

自家製サンバルソースで和えた「カンパチポケ」、鴨肉と熟成ヤギのチーズ、ブランデー漬けチェリーを包んで揚げた「ロティサリーダックのエンパナーダ」、濃厚なロブスターの味わいが堪能できる「ロブスタービスク」、白身魚にマカダミアナッツをまぶして焼く「本日の魚料理」、オアフ島の農場「トゥーレディーファーム」の豚肉をやわらかく煮込んだ「ブレイズド・ポークショルダー」、そしてベジタリアン向けのメニューとして枝豆や青梗菜、ベビーキャロットに、パルメザンクリスプとフェンネルの花粉をトッピングした「野菜のリゾット」が登場しています。

このほか、コング氏のシグネチャーメニューを少しずつ味わえるコース「シェフズ・テイスティングメニュー」(1人$65)の提供もスタートしていて、料理に合わせた世界のワインや日本酒とのペアリング(プラス$35)も用意されています。内容は季節や仕入れ状況によって変わるそう。

ワイキキの真ん中という便利なロケーションに加え、スタイリッシュで洗練されたグルメなスポットとして旅行者はもちろん、ロコからも注目を集めているデュークス・レーン・マーケット&イータリーで、朝食からランチ、ディナーメニューまで提供する穴場のレストラン「バサルト」。まだ味わったことのない方はこの機会にぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

バサルト

<バサルト>

住所
2255 Kuhio Ave., デュークスレーン・マーケット&イータリー内, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-923-5689

デュークス・レーン・マーケット&イータリー

住所
2255 Kuhio Ave, ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ1階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-923-5692 (Dukes Lane Market & Eatery)
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

ジャンルから探す
島・エリアから探す
キーワードから探す
島・エリア
CLOSE
CLOSE
お店を探す
ジャンルから探す
島・エリアから探す
目的別一覧ページ
はじめての方へ
CLOSE
CLOSE
page top