ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
骨まで美味しい!肉厚ポークチョップをワイキキで

骨まで美味しい!肉厚ポークチョップをワイキキで

ファイヤーグリルのシグネチャーメニューに仲間入りした「ポークチョップ」を実食! 肉厚なのに、もっちり柔らかくて美味しい〜!

2018.07.05

編集後記ブログ

アロハ! エリカです。

昨年12月、ワイキキにあるレストラン「ファイヤーグリル・ワイキキ」で衝撃のスモークドプライムリブステーキデビューを果たしました。

スモークドプライムリブステーキのレポートはこちら↓

あれから約半年…

お店の方から、「シグネチャーメニューにポークチョップが仲間入りしたので、ぜひ食べに来てください」というお誘いが。

牛が旨いなら、豚も旨いに違いないっ! というわけで、

再びやってきました「ファイヤーグリル・ワイキキ」。

今回は、自分で手作りしてしまうほどポークチョップ愛が過ぎる(笑)メグミ副編集長と一緒にレポートします!

 



まずは、お目当てのポークチョップを待つ間、新メニューの前菜をいただくことに。

■マリネした柔らかなキノコのグリル(時価)

一瞬、茄子の漬物かと目を疑ってしまったのですが、茄子ではなくポートベロマッシュルームです(笑)。

シンプルな見た目からは想像もつかないくらい奥深い味わいにびっくり。肉厚のポートベロマッシュルームはとってもジューシーで、甘いんです。

バルサミコソースの酸味が効いていて、赤ワインが飲みたくなっちゃいます。

 

■チーズリゾットのコロッケ$12

ハーブをまぶしたパン粉をまぶし、カラッと揚げられたミニサイズのコロッケが3個並んでます。

半分に割ってみると…

 

チーズリゾットがぎっしり。

あっさりクリーミーなコロッケと、濃いめのパプリカのソースがめっちゃ合います。ソースには、スモークしたペッパーが入っており、ピリッとアクセントになって美味しい〜。

 

「ファイヤーグリルは、やっぱ何を食べても美味しいよね〜」と堪能している私たちのもとへ、ついに本日のメインディッシュがやってまいりました〜! シェフのRWミラー氏の片手にあるのは、

 

キララ〜ン!

照りっ照りに輝く「厚切りジューシーポークチョップ」($28)!

揚げたタイプのポークチョップは食べたことがあるのですが、BBQソースを絡めて焼いているタイプははじめて。

 

ナイフを入れてみると…

骨にひっかかるのかと思いきや、身の部分が多いのでスッと通ります。こんなに大きな豚肉の塊、食べたことないかも(笑)。

 

早く食べたくて、写真を撮る前にカットしてしまいましたが(苦笑)、持っている骨が折れちゃうんじゃないかってくらい、ずっしりボリューミー。2〜3人でシェアしても十分な量だと思います。

  • エリカ:ん〜! 柔らかくて美味しい〜!

    ポークチョップって少し硬いイメージでしたが、これはモチッと柔らかくジューシーなんです。ひと口噛むごとに、豚肉の旨みと甘みがギュッギュッと感じられて、んも〜しあわせ。

  • メグミ:このカリっとした焦げ目部分が好きなんだよね〜。安っぽい味のBBQソースは苦手だけど、ここのはちゃんと美味しい〜!

    ポークチョップには、ちとうるさい(笑)メグミ副編集長もお気に入りのご様子。

  • 我慢できず、かぶりつきたくなるくらい美味です(笑)。

  • ビールが進む進む〜。先輩を横に、こんなにゴクゴク飲んでしまってごめんなさい(笑)。

梨を丸ごと使用した上品な味のデザート$10

最後はやっぱりデザート!

バーボンウィスキーで煮込んだ洋梨が丸ごと使われているとは、なんて贅沢なんでしょう。上にも、バーボンキャラメルソースがかかっているので、お酒の風味をふんわり楽しみながら味わえます。

上品な甘さの洋梨に100%のバニラビーンズを使用した濃厚バニラアイスが加われば天下無敵。ペロッと平らげてしまいました〜。



アロハストリート編集部内でささやかれる「ファイヤーグリル、何を食べても旨い説」は、まだまだ継続しそうです〜。

今回ご紹介したメニューのほか、新メニューが続々登場してますので、みなさんもぜひチェックしてみてくださいね!

旨味爆発!パワーアップした薫製ステーキがスゴすぎ

  • 編集部体験レポート
  • 2017.12.22

オープン1周年を記念してさらに美味しくなったスモークドプライムリブを食しに「ファイヤーグリル」へ。想像を超える旨さに大感激〜!

 アメリカの素朴な家庭の雰囲気と、洗練された都会的な雰囲気がほどよく融合したモダン・アメリカン・ビストロ。活気あるオープンキッチンでは、自家燻製料理や、分厚いパテのジューシーなハンバーガー、パ…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top