ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
フォトジェニックな5つの「海の壁」がワイキキに

フォトジェニックな5つの「海の壁」がワイキキに

「映え」ること間違いなし!ロイヤル・ハワイアン・センターC館に、ローカル・アーティストのウォールアートが登場中〜!

2018.07.01

編集後記ブログ

アロハ! メグミです。

いまロイヤル・ハワイアン・センターに、フォトジェニックなウォールアートが登場しているのをご存知ですか?

それが、こちら。

カイルア在住のローカルアーティスト、リアナ・ウォルフさんが描く「オーシャン・ウエーブ」シリーズ。全部で5作品が、ロイヤル・ハワイアン・センターのC館1〜3階に登場しています。

 

先日、メディア向けのお披露目イベントも開催されました。
このポストカードに写っているのは、リアナさんご本人。これ、合成ではなく、ウォールアートの前で撮った写真なんですよ〜。まるで海の中にいるようで、面白いですよね!

そんなフォトジェニックなウォールアートを、私もチェックしてきましたよ〜。

 

●C館1階「アンダー・ザ・シー」

まず1枚めはこちら。お店が立ち並ぶ通りの合間に、突然カラフルなブルーの壁が現れます(笑)。

 

先ほどのポストカードのウォールアートです。
天井から落ちるライトの光が、水面をすり抜けて届く太陽の光みたいに見えます。ここではウミガメになった気分で、パチリと1枚どうぞ!

 

 

●C館2階「波のうずの中」

  • C館2階には、ダイナミックな波が描かれたウォールが。かなり躍動感あふれています。

  • サーフィンをする時に見える景色って、こんな感じなんでしょうね〜。

  • 近づくと、プリントではない証し、ペイントの筆致がはっきりと見て取れます。

●C館3階「上空からみた海のカタチ」

  • C館には3枚のウォールアートがあります。こちらはビーチを上空から見下ろす大作です。

  • 近づいてよーく見ると、ビーチパラソルやサーフボードが見えますよ!

●C館3階「ALOHA」「波間のサーフボード」

  • ALOHAの文字で切り取った海の色。ハワイ感たっぷりですね〜。

  • ここでのセルフィーは、サーフボードに寝転んでいるポーズでどうぞ!

 

これらのウォールアートをたった一人で完成させたアーティストのリアナさん。すごいパワフルだなぁ。

「合計100時間以上かかりました。パワーはかかりましたが、とっても楽しかったですよ! ぜひ、たくさんの人に、ウォールアートを楽しんでもらえたらうれしいです」と、まぶしい笑顔で語ってくれました。

 

この夏、ハワイに来る方は、ぜひワイキキ中心でハワイの海を感じるウォールアートをチェックしてみてくださいね!

 カラカウア通りの3ブロックにわたって広がるワイキキ最大のショッピングセンター。ワイキキのほとんどのホテルから徒歩圏内にあり、4階建ての開放的な雰囲気のフロアには、110店以上の高級ブランドや…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top