ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ライター森出じゅんさんのダウンタウン歴史ツアー

ライター森出じゅんさんのダウンタウン歴史ツアー

アロハプログラムの一環で開催された、ライター森出じゅんさんによるダウンタウン歴史ツアーに参加しました。すごいの連続!メモが追いつかない〜!

公開日:2018.06.12

更新日:2018.06.19

編集部体験レポート

アロハ! メグミです。

じつは去年の11月末のことなのですが、ハワイ州観光局が主催する「アロハプログラム」の中・上級者だけが参加できるツアーが、ハワイで開催されました。

ハワイの歴史や文化に詳しい専門家によるさまざまなツアーが行われたのですが、私はライター森出じゅんさんによる「ダウンタウン歴史ツアー」に参加しました。

これがですね、ものすご〜く濃い内容のツアーでして。「ダウンタウンにはもう何度も来ているけれど、まだまだ知らないことばかり!じゅんさんスゴイ!ハワイすごい!!」と、終始興奮しまくったのでした。

そんな「ダウンタウン歴史ツアー」の一部を、ご紹介します!

 

ダウンタウンといえば、ハワイ州きっての官庁街。その中心ともいえるのが、こちらの「ハワイ州庁舎」。

真四角の重厚な建物は、内部が吹き抜けになっているというユニークな構造。その建物の前には、ダミアン神父の像があります。

 

ダミアン神父は、モロカイ島カラウパパに隔離されていたハンセン病患者のために尽力した方。当時ハンセン病といえば恐ろしい病とされ、皮膚が醜く変形することから差別の対象でもありました。

ダミアン神父はベルギーから来た方で、隔離され放置されていたハンセン病患者のケアのためにモロカイ島へ渡り、最期は自らもハンセン病に侵されて亡くなりました。その功績はとても尊く、カトリック教会の聖人に認定されました。

この州庁舎前のダミアン神父像、じつは「なんでこんな醜い像を、州を代表する建物の前に置くのか」と否定的な意見もあるのですが、じゅんさんは「この像は、ハンセン病に侵された後のダミアン神父を描いています。自らを顧みずに患者のために尽くしたダミアン神父らしさを象徴する、とても美しい像だと私は思います」と語っていらっしゃいました。

確かに…その通りですよね。その言葉を聞いて、ダミアン神父像がさらに神々しく見えてきました。

 

ハワイ州庁舎から、ベレタニア通りをはさんだ向かいには、「ワシントン・プレイス」という建物があります。ハワイ州知事の官邸なのですが、官邸になる以前はハワイ王朝最期の王・リリウオカラニ女王が住んでいたことでも知られています。

じゅんさんは、イオラニ宮殿のドーセントとして活動されていることもあり、ハワイ王朝の歴史やリリウオカラニ女王についての知識が豊富! このワシントン・プレイスについても、いろいろな興味深いお話をしてくださいました。

 

 

こちらはフォート・ストリート・モール入り口にある「アワー・レディー・オブ・ピース大聖堂」。ハワイ・パシフィック大学(HPU)の向かいにあります。大聖堂といっても建物自体はとても小ぶりで、外壁にはステンドグラスどころか窓もなく、かなり地味な佇まい。

私も何度となくこの建物の前を通っているのですが、これまで気にとめたことすらありませんでした。

ところが、中に入ってびっくり…!

とっても素敵な教会装飾が施されているんです。

しかも、驚くべきことに…。

ダミアン神父ゆかりの聖堂なんですって!

ライトが当たって見えづらいですが、ダミアン神父の写真が掲げられる下には、木で縁取られたケースがあります。その中にあるのは、なんと…。

ダミアン神父のかかとの骨が、大切に保管されているんです!

カトリック教会では聖人のお骨を分けて奉納することがあるそうです。ダミアン神父のかかとの骨が、このダウンタウンの聖堂にあるなんて、今までまったく知りませんでした。

 

参加者はヘッドセットをつけ、じゅんさんの解説を聴きながら移動します。

このフォート・ストリート・モールは、HPUがあることもあり、学生街として賑わっています。街の歴史を語りながら、時おり「このお店は美味しい」といったお店情報も教えてくれたりして、まったく飽きません。

 

向かった先は、アロハタワー。

タワーがある周辺はショッピングセンターになっていますが、最近はHPUの学生寮としても活用されています。じつはこの場所は、以前はハワイアンにとって大切なヘイアウ(神殿)があったそうで…。

 

このほか、「ぜんぜん知らなかった!今まで私は何をしていたんだ!?」という驚きの連続。数多くのハワイの歴史書をあたり、さまざまな方法で長年研究をしている森出じゅんさんならではの濃厚なツアー内容に、「メモが追いつかない!」状態の連続でした。

 

ツアーの最後は、カワイアハオ教会で。じゅんさん、どうもありがとうございました!

 

最近はインターネットで何でも調べられると思ってしまいがちですが、やっぱり研究者の方の知識と造詣の深さって、半端ないですね…。ハワイのウエブサイトやガイドブックなどでよく書かれている俗説の中には、歴史的に正しくないものもあるんだな、ということも感じました。

自分の目と耳と足を使って、時間をかけてしっかり調べあげているじゅんさんの歴史的考察は、聞けば聞くほど興味深く、「あ、そことそこが、そう繋がるんだ!ハワイの歴史すごい!」と感嘆するばかり。こういう言い方は語弊があるかもしれませんが、超一級のエンターテインメントだなと思いました。

 

今回の「ダウンタウン歴史ツアー」は、アロハプログラムの一環として催行された、一日限りのもの。ぜひまた次回があることを、切に願っています!

 

ハワイの文化や歴史に興味がある方は、じゅんさんの連載コラムもぜひチェックしてくださいね!
こちらをクリック>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top