ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイの定番おみやげまとめ:お菓子編

ハワイの定番おみやげまとめ:お菓子編

ナッツ、チョコ、はちみつ、クッキー…とにかくバラエティ豊かなハワイのお菓子。おみやげ選びに迷ったら、この記事をチェック!

公開日:2018.05.04

更新日:2018.08.06

まとめ記事

「喜ばれるハワイみやげ」の定番!
パイナップル型のクッキー

ホノルル・クッキー・カンパニー

パイナップルというハワイらしさ満点のフォルム、そして濃厚なバターの風味とサクッと軽い食感、さらにはリーズナブルな価格と、コストパフォーマンス抜群の「おみやげ優等生」。人気の理由はクッキーのクオリティはもちろんのこと、商品パッケージのラインナップの気の利くこと!バラマキ用のプチプラものから、職場やご近所さん用に最適なちゃんとしたものまで、予算別パッケージが充実しているので、おみやげショッピングをワンストップで済ませることができます。ショップはオアフ島ではワイキキに8店あるほか、アラモアナセンター、サンドアイランド(ファクトリー)にもあります。

ホノルル・クッキー・カンパニーの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

ロコがこよなく愛する
ザ・アメリカンなクッキー屋さん

ザ・クッキー・コーナー

ハワイ産の新鮮な卵やマカダミアナッツ、さとうきびのお砂糖などを使用したアロハたっぷりのクッキー屋さん。店内のカウンターには毎日焼きたての大きなクッキーが並び、好きなフレーバーを1枚から購入することができます。学校帰りや仕事の合間のおやつにしたり、夕食後の〆スイーツにしたりと、老若男女問わずロコの御用達です。おみやげに人気なのが、しっとりホロホロとした食感と甘酸っぱい味わいがクセになる「ハワイアン・フルーツ・バー」(写真上)。ワイキキにはシェラトン・プリンセス・カイウラニ店と、シェラトン・ワイキキ店がありますよ。

ザ・クッキー・コーナーの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

「幻のクッキー」直営店
一枚ずつ手作業で作り上げるこだわり品

ロイヤル・ハワイアン・クッキー

有名ホテルで活躍していたパティシエがていねいに作るお菓子専門店。シグネチャーアイテムの「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」は、クッキー生地にほろ苦い甘さのキャラメルでコーティングしたナッツをたっぷりのせたフロランタン。高級デパート「ニーマン・マーカス」でも取り扱われ、入荷するとすぐ売り切れてしまうことから「幻のクッキー」と呼ばれていました。ワイキキ中心にある直営店ではこのほか、ハワイ産マカダミアナッツにチョコレートをコーティングしたものや、ナッツやドライフルーツのクランチなど、高級感のあるパッケージのお菓子がそろっています。

ロイヤル・ハワイアン・クッキーの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

世界のVIPが滞在するホテルの
珠玉のスイーツ

ザ・カハラ・ホテル&リゾート

高級住宅地であるカハラ地区にあるラグジュアリーホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」のパティシエが一粒一粒ていねいに仕上げるチョコレート・マカダミアナッツ。上質なハワイ産マカダミアナッツにヨーロッパ産高級チョコレートをたっぷりコーティングしたもので、ナッツのクリーミーで香ばしい風味と繊細なチョコレートの甘さが絶妙なマッチングです。フレーバーはミルク、ダーク、ホワイト、ブロンド(キャラメル風味)の4種類で、詰め合わせか単品で購入することができます。

ザ・カハラ・ホテル&リゾートの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

メイド・イン・ビッグアイランド代表!
豊富なフレーバーのマカダミアナッツ

ハマクア・マカダミアナッツ・カンパニー

ハワイを代表する農作物「マカダミアナッツ」ですが、なかでもハワイ島産のものはふっくら大粒で甘みのあるリッチな味わいと評判。そんなハワイ島産の上質なマカダミアナッツに、スパム味やキッコーマンの醤油味など、フレーバー付けされたものがおみやげに人気です。オアフ島のスーパーなどでも手に入りますが、もしハワイ島を訪れる機会があれば直営工場で購入するのがお得ですよ〜!

ハマクア・マカダミアナッツ・カンパニーの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

ノースショア産カカオ使用
ワイキキの本格チョコレート専門店

マリエカイ・チョコレート

オアフ島ノースショアで栽培されている希少なカカオ豆と、ナチュラルな原材料で作られたこだわりのチョコレート・ブランド。シグネチャーアイテムは米本土のコンペティションで優勝したこともあるミルクチョコレートをはじめ、ダークチョコレート、ホワイトチョコレートなど、8種類のチョコレート・バー。ラムやウォッカ、コナコーヒーなど大人の味わいのトリュフや、リッチなキャラメルなども販売されています。お店のロゴ入りトートもおみやげに人気です。

マリエカイ・チョコレートの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

ファーマーズマーケットで買える!
ハワイ産素材の手作りキャラメル

スイート・ブラウン・ハワイ

人工着色料や添加物を使用せず、砂糖、バター、バニラエッセンスといった厳選素材に、100%コナコーヒーやパイナップル、シーソルトなどのハワイの恵みをミックスしたハンドメイド・キャラメル。オンライン注文ができるほか、毎週木曜日に「ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ」で開催されているファーマーズマーケットでは、商品を実際に手にとって購入することができます。

スイート・ブラウン・ハワイの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

まるで宝石のような繊細さ!
オーガニックなフルーツ・グミ

マウイ・フルーツ・ジュエル

マンゴーやグアバ、パイナップルなど、マウイ島で採れたフルーツ、有機栽培のサトウキビ糖などを使用して作られる、宝石のようにラグジュアリーなグミ。甘さ控えめで、フルーツの味わいがぎゅっと詰まっているグミは、一粒ずつ大切に堪能したい逸品です。全部で18種類のフレーバーがあり、ていねいに個装されています。公式オンラインのほか、ホールフーズ・マーケットやニーマン・マーカス、フードランド・ファームズで購入することができます。

マウイ・フルーツ・ジュエルの詳細はこちら>>

 

● ● ● ● ●

 

通が選ぶハワイみやげと言えば
フルーツバター

リコレフア

新鮮な果物のピューレとバター、砂糖などを煮込んで作るフルーツバターは、いまやハワイみやげの定番。なかでもハワイ島のブランド「リコレフア」のリリコイ(パッションフルーツ)バターが人気で、オアフ島のスーパーなどでも入手することができます。ハワイ島ヒロ地区にある直営店では定番のリリコイバター以外に、ココナッツ、マンゴー、グアバ、ハワイアンバニラなどのフレーバーがそろっています。朝食のトーストに塗ったり、お菓子や料理作りに利用したりと、さまざまな食べ方ができますよ。

オアフ島のスーパーマーケットやおみやげショップでも取り扱いがあるので、ぜひ探してみてくださいね!

リコレフアの詳細はこちら>>

 

 1998年にハワイで誕生したパイナップルの形がトレードマークのクッキーブランド。ハワイ産のグルメクッキーを通してアロハ・スピリッツを広げることを使命と考えるブランドが生み出すクッキーのおいし…

 オアフ島に13店舗を展開する「ザ・クッキー・コーナー」は、1981年創業の老舗クッキーショップ。ロコに絶大な人気を誇り、焼きたてのクッキーを目当てに、行列ができることもしばしば。地元有名紙ホ…

高級デパート、ニーマン・マーカスで販売され、入荷してもすぐに売り切れてしまう幻のクッキーと言われていた人気スイーツ「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」。そのクッキーを中心としたハワイ生まれのお菓…

 ワイキキの喧騒から離れて、ゆったりとしたバケーションを過ごすことのできる最高級のホテル。ダイヤモンドヘッド東側、カハラ地区に位置しているが、ワイキキまでは、無料の専用シャトルを使えば、約10…

 ハワイで大人気のマカダミアナッツ・ブランド。ワイキキをはじめオアフ島のスーパーやおみやげショップで購入できる。100%ハワイ産のマカダミアナッツのみを使用した商品は、ナッツ独自の豊かな風味と…

 オアフ島・ノースショア産の厳選カカオを使用し、数々の賞を受賞している今人気のチョコレートが「マリエカイ・チョコレート」。ファーマーズ・マーケットやオーガニック・ストアで販売している噂のチョコ…

ハワイの素材を使ったハンドメイドのキャラメル「スイート・ブラウン・ハワイ」が誕生。オンライン販売のほか、ワイキキのハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパで毎週木曜…

ヒロのカメハメハ大王像のすぐ近く。パスタや魚のグリルなどの本格料理が味わえる。有名なフルーツバターは是非おみやげに。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top