ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
日本でも行列の飲茶レストランがハワイに初上陸

日本でも行列の飲茶レストランがハワイに初上陸

ミシュランのひとつ星を獲得した、飲茶レストラン「ティム・ホー・ワン」がハワイ初登場。ワイキキで本格飲茶を堪能しよう!

公開日:2018.05.02

更新日:2018.05.15

ハワイ最新ニュース&イベント

ロイヤル・ハワイアン・センターB館3階に、香港で誕生した飲茶レストラン「ティム・ホー・ワン」が2018年4月26日にオープンしました。

ティム・ホー・ワンはフォーシーズンズホテル香港の広東料理店「龍景軒」の点心師を務めたシェフのマク・クワイ・プイ氏(上写真:左)が、パートナーのレオン・ファイ・キュング氏(上写真:右)と共に「一流の味をよりカジュアルに」という願いから2009年に香港で創業。

2010年にはミシュラン1つ星を獲得し「世界一安いミシュラン星付きレストラン」 と称され世界的な有名店となり、日本を含む東南アジアやオーストラリアに進出。伝統的な香港スタイルの飲茶に、オリジナルのアレンジを加えたメニューは各地で評判に。そして今回オープンしたハワイ店は北米初の店舗となります。

 

オープン当日はブレッシングが行われ、その後、中国獅子がお店の中を一周しながら、ドラムや鐘の音に合わせた獅子舞のパフォーマンスで、レストランの成功を祈願。セレモニーが終わって入店すると、ミス・アラモアナとミス・ハワイ・チャイニーズが笑顔でお出迎えしてくれました。

また、シェフのマク・クワイ・プイ氏とレオン・ファイ・キュング氏のふたりもオープニングに駆けつけ、点心作りのデモンストレーションを披露。手早く、美しく具材を皮に詰めていく様子はまさに職人技!

点心はすべて厨房で手作り。注文が入ってから調理するので、いつでもアツアツの美味しさが味わえます。なかでも人気はベイクド・チャーシュー・バオ。メロンパンのようなサクサクとした生地の中にはチャーシューがぎっしり。甘じょっぱいテイストがクセになる一品です。

このほか、お粥やシュウマイ、ちまき、米粉春巻きなどの定番メニューに加え、パイナップルを使ったハワイ限定メニューも新登場。朝から夜まで終日同じメニューが注文できます。手頃な価格でいろいろな料理が楽しめる、香港生まれの本格飲茶をワイキキの中心でぜひ!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top