ハワイの最新現地情報が満載!

ミシュランで星獲得の庶民派グルメ 安くて美味しい香港飲茶をワイキキで ティム・ホー・ワン
香港でラグジュアリーホテルの広東料理店「龍景軒」の点心師を務めたシェフのマク氏が、パートナーのレオン氏と共に「一流の味をよりカジュアルに」という思いから創業した点心専門店「ティム・ホー・ワン」。2010年にミシュラン1つ星を獲得後、世界各国の旅行者も訪れる有名店へと成長し、2018年には日本へ進出を果たしました。行列ができるレストランとして日本で話題となり、同年ワイキキにもハワイ一号店をオープン。ハワイ店でも、オリジナルレシピの点心を毎日お店で手作りし、注文を受けてから調理することで本店と変わらぬ味を提供しています。日本店に比べ比較的待ち時間が少ないので、気軽に利用できるのも魅力。
東京店
人気ナンバー1メニュー
ベイクドチャーシューバオの3つのトリビア
ティム・ホー・ワンの人気No1メニューのベイクドチャーシューバオ。お肉たっぷりの具材を、ほろりと口の中で溶ける独特の生地で包んだ世界中の人々が愛して止まない一品です。そんなベイクドチャーシューバオの美味しさの秘密を解説!
トリビア1トリビア1
外はホロリ、中はしっとり、メロンパン風生地の正体って?
ベイクドチャーシューバオの生地は2層構造。イーストの発酵に工夫を凝らし、むっちり&ソフトな食感を開発。その上に甘みのある別生地を乗せてオーブンで加熱すると、上の生地がバオを包み込むように溶け、焼き上がるとサクサクの食感が生まれるのです。
トリビア2トリビア2
味付け、具材の大きさにこだわった甘めの絶品チャーシュー餡
具材に使用しているのは、ゆっくり時間をかけて調理した柔らかな豚ヒレ肉。一口サイズにカットし、スペシャルレシピで手作りした甘めの自家製ソースにしっかり絡めれば、ベイクドチャーシューバオの核となる秘伝の餡の出来上がり。
トリビア3トリビア3
点心師の技も重要!最後は徹底した温度調整で完成
薄く伸ばした生地に具材をうまく詰め込むのは、点心職人としての腕の見せどころ。手早く包んだ後は、オーブンの温度調整に常に気を配りながら表面がほんのりきつね色になるまで焼き上げ、絶妙なタイミングでオーブンから出し、熱々のままテーブルへ。
ベイクドチャーシューバオを手に入れる裏技
その1
テイクアウトOK
ベイクドチャーシューバオは持ち帰り用に注文できます。店頭で注文し、支払いを済ませると箱に入れてテイクアウト用にパッケージ。注文後の調理となるので、混んでいる場合はしばらく待つことも。すぐ持ち帰りたい場合は電話で事前に注文するのがおすすめです。
その2
アロハストリートのクーポン利用で飲茶を4品以上注文するとベイクドチャーシューバオ(3個$6)がもらえます!
ティム・ホー・ワンで注文すべきはこの3品
注文のコツ教えます!
写真付きのメニュー表をチェック。
テーブル脇の注文票にオーダーしたい品の数量を記入してスタッフに渡す。
メニュー内の写真左上に「アルファベット+番号」が書かれているので、注文表と照らし合わせれば、価格の確認や注文が簡単です。
ティム・ホー・ワンはここ!
ティム・ホー・ワンはワイキキ中心のカラカウア通り沿いにあるロイヤル・ハワイアン・センターB館3階にあります。カラカウア通りを見下ろせるテラス席もあり、明るく見晴らしの良いレストランです。日本語を話せるフレンドリーなスタッフもいるので安心! 予約は4名様から受け付けています。

 

基本情報

住所

2233 Kalakaua Ave. ロイヤル・ハワイアン・センターB館3階

GoogleMAPで見る
電話番号
808-888-6088
営業時間
10:00~22:00
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
駐車場

あり。(ショップ、レストラン、フードコートにて最低$10のご利用で最初の2時間無料、3時間まで2ドル、4時間まで4ドル、以降、通常料金の20分につき2ドル。)

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
page top