ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ランチで迷ったらココ!チャイナタウンの駆け込み店

ランチで迷ったらココ!チャイナタウンの駆け込み店

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、何でもそろうリーガル・ベーカリーのランチと、隠れ家的アイスクリーム屋さんをご紹介します。

公開日:2018.04.09

更新日:2018.04.18

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。

ついこの間まで、日本の大雪を心配していましたが、すでに季節は春…。ヤシの木にも飽きてきたなどと言っては怒られるかもしれませんが、桜の映像にうっとりする今日この頃です。

さて、今月はチャイニーズ・カルチュラル・プラザの海側に位置する「リーガル・ベーカリー」に行ってきました。

 

 

ドーナツからドリンク、プレートランチまで
何でもそろうお手軽ダイナー

ここは以前、家具屋さんだったのですが、今はおなかがすいている時でも喉が渇いた時でも、とにかくここに行けばなんとかなる…という、私のひそかな駆け込み寺のような存在になっています。

 

そんなありがたい存在であると同時に、ツッコミどころ満載の不思議ワールドでもあるこのお店。 ”チャイナタウンあるある”がたっぷり詰まっています。

店内は広いのですが、絵的には邪魔としか思えない木の枠組みがあり、それはもしかしたら藤の花(もちろんニセモノ)を吊るためだけのために作られたものなのか、いつも疑問に思うのは私だけでしょうか。

 

ここのケーキ・ドーナツは、いろいろな種類があって見た目も楽しく、パーティーの時にテイクアウトすることもあります。

 

が、ショーケースの中をよく見れば、日本人の感覚としては「うーん…」とうなるしかない、すごいものがいろいろ見つかります。もしかしたら私が知らないだけの有名なキャラクターなのかもしれないけど、それにしても雑な感じのこんなドーナツ。

 

ディスプレーと書かれた紙がどーんとのってるケーキは、もしかしたら何週間もこのまま放置されているものなのかなあと考えさせられますが、右のケーキなど、とても斬新なデザインですよね。

 

多分このお店のオリジナル・キャラクター、ミッキーとキティをミックスさせて2で割ったような動物のかわいいクッキー。ちょっとアトムにも似ています。

 

ドーナツのカスタムメイドもできるんですよ~。ベージュと水色で統一したりしたら、けっこうお洒落じゃないですか?

 

ほかにも、いかにも手作りのプリンや、ちゃんと流行に乗ってマカロン、新製品のメレンゲ・クッキーなど、ショーケースの中をいくら見ていても飽きないほどですが、ちゃんとしたごはんも食べられます。

いちばんわかりやすいのは、カウンターの写真を見ることですが、黒板にも書かれていますし、印刷された普通のメニューもあります。

 

メニューは英語と中国語で書かれていて、私はハニー・カラマンシーをオーダーしてみました。なんとなく漢字から、柑橘系で身体にいいものらしいと予想されます。

 

そのドリンクは、金柑のようなものが入っていて、すっきりさわやかな予想以上に美味しい飲み物でした。 メグミさんはジンジャーハーブティーでしたが、意外に甘かったそうです。

 

そして、相変わらず体重マックスのままの健康優良児のような私がうれしそうに食べようとしているのが、シュリンプ・ワンタン麺です。

 

美味しいワンタンが8個くらい入っていて、細いエッグ・ヌードルも美味しく、スープもやさしい味で美味しく、この文章の中に思わず美味しいと3回も書いてしまったくらい、おすすめです!

 

オレンジ・チキンをオーダーしたら、チャーハンのようなライスとサラダがついてきて、びっくりしているメグミさん。すごい量ですよね。さすが中国です!

とにかくこのお店には、スムージーがあるかと思えば、薬膳系のお茶あり、中華料理系があるかと思えば、朝食系があり、ドーナツやケーキがあるかと思えば、ドライフルーツやアジア風クッキーがあり、とにかくなんでもあり。統一感はないけど、本当に便利でいつまでもなくならないでほしいお店です。

 

ロックなアイスクリーム・パーラーで
あっと驚く個性的なフレーバーを

からの、ホームメイドのアイスクリーム屋さん「ウイング・アイスクリーム・パーラー」。ここもまた違う意味で不思議なお店です。

 

お店のディスプレイには、オーナーの趣味が反映され…というよりは、もうオーナーが自分の部屋の一部で、アイスクリームを売り出したという印象です。訪れる度髪の色が違う(この日は虹色でした)、見るからにアーティストという感じのオーナー、ギターが飾られていてLPレコードもたくさん置かれ、もしかしたらミュージシャンなのかも。

 

アイスクリームには変わったフレーバーがいろいろあり、今まで私がトライした黒胡麻、きな粉など、すべて美味しかったです。この日はグリーンティー&クッキー、メグミさんはパイナップル・タイ・バジルを。

 

みんなが大好きなアイスクリーム。しあわせなひととき♡ このお店もなくならないでほしいなあ…。

ということで、なくならないでほしいお店2軒のご紹介でした。というか、どのお店にもがんばってほしいのですが、今までご紹介してきたダウンタウンのお店の中にも、いつのまにか閉店してしまったところがいくつもあるのです。本当に残念なのですが、いろいろ事情があるのでしょうね。

なので、行ってみたいお店は一応事前に、ウエブサイトなどで確認することをおすすめします。そして、日曜日はほとんどのお店が定休日で閉まっているので、お気をつけくださいね。それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top