ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
もう食べた?ワイキキで話題のスモークステーキ

もう食べた?ワイキキで話題のスモークステーキ

クヒオ通りにある「ファイヤーグリル・ワイキキ」では、スモークステーキが大好評!味良し、コスパ良しの極上ステーキはハワイ滞在中の必食メニューです。

公開日:2018.03.23

更新日:2018.11.07

ハワイ最新ニュース&イベント

ワイキキ中心のクヒオ通りにあるアメリカ・ビストロの「ファイヤーグリル・ワイキキ」では、今世界的なトレンドとなっている「薫製メニュー」を、ハワイではどこよりも先取り!じっくりと燻された肉厚のスモークステーキは、ハワイ滞在中にぜひとも味わいたい一品です。

★こちらのレストランは、ウエブサイトから日本語で予約可能です。

 

お店があるのはクヒオ通り沿い、「インターナショナル マーケットプレイス」向かいの「ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ」1階です。オープン2年めのレストランは、カジュアルな雰囲気の中で極上のグルメメニューの数々が味わえるスポットとして、食通ロコの間でも評判です。

数ある燻製メニューの中でも一押しは、ボリューム満点のプライムリブステーキ1ポンド(約450グラム)もある黒毛アンガス牛を使用し、カリッとした外側とジューシーな内側のハーモニーが絶妙~。ヒッコリー薪でじっくりと燻製されているお肉はとっても柔らかで、独特の風味も楽しめるのもポイントですよ。

しかもこのボリュームでお値段は$48ととってもリーズナブル。数人でシェアできる大きさで、コストパフォーマンスが良いのもうれしいですね。
(※編集部注:上記価格は3月取材時のもので、2018年9月4日現在、こちらのメニューは$53となっています)

↓ファイヤーグリル・ワイキキの燻製メニューに関する記事はこちら↓

ファイヤーグリル・ワイキキではこのほかにも注目の燻製メニューが味わえます。

●「スモークハウス・ボード」($32)
骨付きのセントルイスリブスモークチキンウィングスモークソーセージの3種類が堪能できるセットメニュー。色々な燻製メニューを味わえます。


●「牛フィレ肉のステーキ」($36)
スモークされた牛フィレ肉のステーキは、クリーミーなのにさっぱりした風味が魅力のベアネルズソースとの相性も抜群です。さらにこちらのメニューは、毎日11:00~19:00のハッピーアワー$28のお得プライスで味うことができます。

また、自家製アメリカンバーガーやオーブンローストチキン、グリルドサーモン、特製ロコモコ、オックステールスープ、それにベジタリアンも満足のキヌアバーガーやハーベストサラダまで、多彩なメニューを提供しています。

↓メニューの一部は下記のスライドショーでどうぞ↓

レストランでは、朝食、ランチ、ディナーのほか、11:00〜19:00の間にカウンター席でだけ楽しめる特別メニューのLocal Hour(ローカルアワー)もあり、いつでも美味しいお食事タイムが堪能できるのも魅力です。

おしゃれなインテリアも魅力のレストランは、テーブル席、ソファ席、大きなバーカウンター、半個室も完備していて、少人数から大人数までシチュエーション毎に使い分けられます。ワイワイとにぎやかにお食事しても大丈夫なので、子連れのファミリーにも最適ですよ。

さらに、アロハストリートのクーポンを持参すれば、ワッフルとドーナツの中間みたいなスイーツ「ウォーナッツ」が1人に1個もらえます。

安い・美味しい・おしゃれ、好立地と好条件がそろったレストランの利用は事前予約がおすすめ!便利なオンラインから予約を入れてお出かけしてくださいね。

ファイヤーグリル・ワイキキ

住所
2330 Kuhio Ave, ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキビーチ1階, Honolulu, HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-921-2330
営業時間
【ブレックファスト・ビュッフェ】6:00〜11:00(月〜日)、【ランチ】11:00〜16:00(月〜金)、【ディナー】16:00〜22:00(月〜日)、【ブランチ】11:00〜16:00(土・日)
定休日
無休
カード
VISA MasterCard Amex Discover JCB Diner's
アクセス

DFSから徒歩8分。ワリナ通りを挟んだスーパー「フードパントリー」向かい。

駐車場

ホテルのバレー駐車場を利用。バリデーションあり

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top