ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
カジュアルに「ハワイを感じる」お食事体験【ザ・チャート・ハウス・ワイキキ】

カジュアルに「ハワイを感じる」お食事体験【ザ・チャート・ハウス・ワイキキ】

ヨットハーバーが目の前という好ロケーションにある「ザ・チャート・ハウス・ワイキキ」で、プチバケーション気分に浸りつつ絶品お料理を堪能!

2017.04.26

編集部体験レポート

※この記事は2017年4月26日に公開されたものです。

CHartTitle2.jpg
アロハ!エイ子です。

せっかくハワイに住んでいながら、日々の雑事に追われて「海を眺めながら~」とか「心地よい風を感じながら~」といった「ハワイらしい雰囲気」で食事をするチャンスがなかなかない私。「たまにはハワイにいる幸せを再確認したい!」と思い、ヨットハーバーが目の前という好ロケーションにあるレストラン「ザ・チャート・ハウス・ワイキキ」にお邪魔してきました。

「これぞハワイ~」な雰囲気の中でお食事が楽しめるレストランの様子をレポートします!

Chart5.jpgチャートハウスは、40年以上にわたってロコに愛され続けているステーキ&シーフードレストラン。ワイキキとアラモアナ間を走るアラモアナ大通りの海側、アラワイヨットハーバーに面した場所にあります。

Chart3.jpgレストランの入り口は、ヨットハーバーに面したこちらと。

Chart4.jpgレストランがあるイリカイ・マリーナ・コンド側にあります。
※車椅子の方はこちらをご利用ください。

 

Chart6.jpg建物2階にあるレストランからはヨットハーバーの絶景がどーん!
この景色を見るだけでバケーション気分になれちゃいます。

Chart9.jpgこの日は暑かったので、まず冷たいドリンクをオーダー。メニューにはカクテル、ビール、ワインと多彩なドリンクメニューが並んでいました。

Chart2.jpgバーカウンターで「トロピカルなカクテル片手にリゾートな時間を過ごす私」を気取ってみましたが、じつは私、アルコールがまったくダメなんです(苦笑)。でもアルコールゼロのノンアルコールでオーダーすれば、私のようなお酒があまり得意でないという方はもちろん、妊婦さん、授乳中のママさんなどでも、「トロピカルドリンク片手にハワイ」が楽しめちゃいます。

Chart19.jpgアルコールはゼロですが、見た目はおしゃれなカクテルと同じ。ドリンクがハワイチックなだけでもバケーション気分が盛り上がりますよね~。

ちなみにこの日は少し早い目の時間だったので、ヨットハーバー&サンセットのコンビネーションは楽しめませんでしたが、ヨットハーバーの先に太陽が沈んでいく瞬間はやっぱりはずせませんよね。これからの時期のサンセットの時間は19:00前後。サンセットの時間に合わせてお食事の予約を入れるのがおすすめです。

さてさて、続いてお食事メニューをチェック!ステーキやロブスター、お魚料理にププ(おつまみ)系まで、多彩なメニューがずらり~。レストランのマネージャーさんのおすすめメニューをいくつかオーダーしてみました。日本語のメニューもあるので、言葉の心配をせずにお料理をオーダーできるのもポイント高いですよね。

★オススメ1
ニューイングランド・クラムチャウダー($6.75)

Chart12.jpg

「ただのクリーム系スープじゃないか...」と思ったそこのあなた。シンプルな見た目にごまかされてはいけません。

Chart1.jpgスプーンで持ち上げるとこの濃厚さ!でもお味はしつこくなく、貝のエキスがギュッと凝縮された出汁とジャガイモ、タマネギの旨みが生きていて、大きなボウルでたくさん食べたくなるほどの美味しさでした。目の前に広がるヨットハーバーを眺めながらだと、さらに美味しさが倍増しましたよ。

★オススメ2
ガーリックステーキ($53)

Chart11.jpgメニューのネーミングから、ドーンと肉厚のお肉がお皿に鎮座した「これぞアメリカ!」なお料理だと勝手に決めつけていましたが、登場したお料理は美しく盛り付けられていてなかなかおしゃれ。

Chart16.jpgやわらかなテンダーロインのお肉と芳香なバター&パンチのあるガーリックのバターソースのバランスが絶妙~。また、付け合わせのマッシュポテトはあっさりなめらかな食感でヘビー過ぎず、お肉との相性もばっちりでした。すでにカットされていて食べやすくパクパクとあっという間に完食です。

★オススメ3
シュリンプ&スカロップ・パスタ($16.95)

Chart8.jpgエビやスカロップ、マッシュルームなどの巨大な具材がたっぷりで、パスタがまったく確認できません~(笑)。ゴロゴロの具材濃厚なクリームソースとパスタは食べ応えたっぷりでボリュームもあって、キッズが一緒のファミリーディナーなどにもおすすめです。

Chart18.jpg今回私がいただいたのはレギュラーメニューですが、チャートハウスでは、お食事やドリンクがリーズナブルに楽しめるハッピーアワーも充実しています。ハッピーアワーは、オープンから19:00までの「サンセットハッピーアワー」22:00から閉店までの「レイトナイト・ダイニング」の1日2回。

夕方の早目の時間からカクテルやビール片手にポケなどのププ(おつまみ)を楽しんだり、1日たっぷり遊んだあとの遅めのディナーはもちろん、飲み足りない時の2軒目としても利用できますね。

Chart15.jpg心地よい風が吹き抜ける店内には、ヨットハーバーが見える窓際のテーブル席のほか、落ち着いた雰囲気のブース席、軽食&ドリンクが気軽に楽しめるバーまであります。

Chart14.jpgデートにも女子会にもちょっとした宴会やパーティにも対応可能で、その時の気分やシチュエーション、ゲストの年齢層などにあわせて、いろんな楽しみ方ができるのも魅力です。

Chart17.jpg

ヨットハーバーに面したオープンエアのレストラン バーは、「ハワイらしいお食事」がエンジョイできるベストスポット!雰囲気抜群で、気軽にバカンス気分にも浸ることができて大満足でした。ぜひファミリーやカップルで、ハワイ感を思いきり楽しみたい日に行ってみてくださいね。

なお、ザ・チャート・ハウス・ワイキキでは、現在配布中のアロハストリート最新号(4/5月号)ウエブサイトに掲載中のクーポンを利用するとお食事が10%オフとなります。ハワイらしい雰囲気の中でお食事が楽しめるレストランにお出かけの際は、お得なクーポンもお忘れなく!

ザ・チャート・ハウス・ワイキキのご予約はこちらから>>

 アラワイ・ヨットハーバーに面した眺望抜群のロケーションとステーキ&シーフード料理が評判で、地元の人たちや旅行者でいつもにぎわうレストラン。何といってもおすすめなのはサンセットタイム。美しい夕…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top