ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
オアフ島の人気ローカルタウンまとめ

オアフ島の人気ローカルタウンまとめ

ワイキキやアラモアナとは違う、地元の人々が生活する9のローカルタウンの魅力をまとめてご紹介!

公開日:2018.03.14

更新日:2018.06.03

まとめ記事

※この記事は2018年3月14日に公開されたものです。

 

世界中から旅行者が訪れるハワイ・オアフ島。リゾートホテルが建ち並ぶワイキキや、ショッピング施設アラモアナセンターなどの有名な観光スポットがある一方で、近ごろは地元の人々が生活を送る「ローカルタウン」にも注目が集まっています。今回はオアフ島の9のローカルタウンをまとめてご紹介します!

●カイルア

オアフ島の東海岸にある街。全米で最も美しいビーチランキングの上位にたびたび選出されている、通称「天国の海」、ラニカイビーチがあるエリアです。高級住宅街でもあり、街の中心には高級自然派スーパーの「ホールフーズ・マーケット」や、ヘルスコンシャスなレストラン、トレンド感度の高いセレクトショップなどが立ち並んでいます。

カイルア特集ページはこちら>>

 

 

 

●ハレイワ


オアフ島北部ノースショアにある街。ノースショアは「サーフィン発祥の地」と呼ばれ、毎年冬になると大波が押し寄せ、さまざまな世界大会が開催されるエリアです。ハレイワの街にはサーフショップをはじめ、スイムウエアショップなどのブティックが多数集まっています。2015年、街の中心にショッピングコンプレックス「ハレイワ・ストアロット」が誕生し、昔ながらののんびりとした雰囲気も残しつつ、新しい刺激も感じられる街です。

ノースショア特集のページはこちら>>

 

 

 

●カフク

オアフ島最北端にある街。広大な耕作地があり、農作物やエビの養殖が行われています。名物料理は獲れたてのエビを使った「ガーリックシュリンプ」。カフクにはガーリックシュリンプのプレートランチを提供するフードトラックが点在し、それぞれこだわりの味付けを提供しています。また、道端には近くの農場で獲れた野菜や果物などが購入できる販売所があるほか、広大な土地を有する「カフクファーム」では農園見学も可能。敷地内にはファームカフェがあり、フレッシュスムージーやサンドイッチを味わうことができます。

 

 

 

●ワイアルア

オアフ島ノースショアの西部にある街。19世紀のプランテーション時代、サトウキビの砂糖の生産が盛んだった場所です。現在はサトウキビ工場の跡地に、ハワイ産のバス&ボディグッズや、ワイアルア産の希少なコーヒーなどが販売されているショップがあったり、またその向かいには小さなショッピングセンターがあり、地元密着のカフェなどがあります。また毎週土曜日の午前中にファーマーズ・マーケットが開催されています。

 

 

 

●ププケア


オアフ島ノースショア、ハレイワの街より北に進んだ場所にある街。シュノーケルで有名なシャークスコーブをはじめ、ワイメアビーチ、バンザイパイプライン、サンセットビーチなど、冬になるとサーフィンの世界大会が開催されるような有名ビーチも集まっているエリアです。周囲は住宅街ですが、ロコに人気のベーカリー「テッズ・ベーカリー」のお店があります。またププケアの丘に上がると、「プウオ・マフカ・ヘイアウ」というヘイアウ(古代ハワイの神殿)があります。ここはかつて生贄が捧げられた場所で、晴れた日には北西の半島カエナポイントが見渡せます。

 

 

 

●ワイマナロ

オアフ島東北部にあり、美しいビーチとコオラウ山脈の雄大な景色が広がる街。ワイマナロ・ビーチは近年になって全米のベストビーチに選ばれたこともあり、訪れる旅行者が増えてきていますが、カイルアやラニカイビーチに比べるとまだまだ人が少なく穴場です。またワイマナロはハワイアンの血をひく人々が多く住む地域でもあり、元横綱の曙太郎さんの出身地としても知られています。

 

 

 

●マノア

オアフ島東部、コオラウ山脈の南東に広がる谷の街。地形上、雨がよく降るエリアで、豊かな自然が残る閑静な住宅街です。歴史的邸宅や豪邸が数多く建ち並ぶ高級住宅街としての顔も持っています。ハワイ州立大学マノア校があり、学生向けの飲食店なども充実しています。谷の奥にある「マノア・フォールズ」は人気のハイキングコースで、片道約30分程度の旅行者も気軽に挑戦できるアクティビティです。

 

 

 

●カイムキ


オアフ島のダイヤモンドヘッドの北側に広がるエリア。古い一軒家が多い住宅街ですが、メインストリートである「ワイアラエ通り」は通称グルメストリートと呼ばれ、昔ながらのローカルフード料理屋さんから高級レストランまで、島内屈指の有名店が集まっている場所でもあります。小さなカフェも多数あり、各店こだわりのコーヒーやデザートが味わえます。

 

 

 

●カリヒ

チャイナタウンの隣にある、町工場が集まるエリア。日系人を含め、さまざまなルーツを持つ移民が多く住み、創業60年以上のアロハ豆腐の工場や、老舗のローカルフード屋さん、アイスクリーム屋さんなど、地元の人々に愛されているお店が多数あります。また日本の神社も複数あり、季節ごとの行事にはローカルの人々で賑わいます。

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top