ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ドコモの新プランでハワイでのパケ代問題解消

ドコモの新プランでハワイでのパケ代問題解消

NTTドコモでは、3月15日(木)より、日本で契約しているパケットパックなどのデータ量が海外でも利用できる新海外パケット定額サービスを開始!

公開日:2018.03.14

更新日:2018.03.26

ハワイ最新ニュース&イベント

日本の携帯会社「NTTドコモ」では、3月15日(木)より、日本で契約しているパケットパックなどのデーター量が海外でも利用できる海外パケット定額サービス「パケットパック海外オプション」をスタートします。

3月15日(木)より 受付け&提供を開始する「パケットパック海外オプション」は、一律980円(24時間)で、205の対象の国・地域で24時間、日本で契約しているパケットパックなどのデータ量が海外でも利用できる海外パケット定額サービス。

使い慣れた自分の携帯電話が海外で使用できるので、目的地までのナビゲーションやLINEなどのコミュニケーションアプリでメッセージを送って友だちと待ち合わせしたり、FacebookやインスタグラムなどのSNSにその場で投稿できたりと、ハワイ滞在中でも日本と同じようにスマホが活用できるのがポイントです。

しかも利用開始するまでは料金は不要。さらに利用開始操作後、24時間経過するとパケット通信が止まり、再度利用開始するまで料金はかかりません。なお、利用希望の場合は、「ドコモ海外利用」アプリまたは 専用WEBサイトにアクセスするだけで申し込みが可能。また、電話(ドコモ契約者であれば、日本のカスタマーセンターへの電話は無料)での申し込みもできます。

ただし、「パケットパック海外オプション」では契約中の国内パケット定額サービスのデータ量を利用することになるため、国内での契約プランのデータ量を超過した場合は、当月末までの通信速度が送受信時最大128kbpsとなります。また、「1GB追加オプション」などを利用すれば、通常速度で利用可能なデータ量を追加することもできます。

さらに、NTTドコモでは、新サービスのスタートにあわせ、毎月「パケットパック海外オプションキャンペーン」を実施。日本時間3月15日(木)~9月30日(日)の期間中に、「パケットパック海外オプション」を利用すると、1回分980円相当のdポイントがもらえます。

なお、ワイキキのワイキキ・ショッピング・プラザ地下1階のトラベルプラザ内にある、ドコモ ワールドカウンターハワイでは、ハワイ滞在中のドコモユーザー向けのサービスを提供しています。

ロイヤルハワイアン通り側から入れる地下1階にあるカウンターでは、日本語でしっかりサポート!いつでも気軽に立ち寄れるのが魅力です。

また、成田、羽田、関西、中部の国際空港にあるドコモ ワールドカウンターでは、ドコモユーザーが「ハワイに行きます!」と伝えると、アロハストリートの最新号がもらえます。(注:配付できる冊数に限りがあります)

海外ローミングの設定や日本から持参した携帯電話の調子が悪い時など、ハワイ滞在中の電話の疑問・質問がある時には、ぜひ気軽にワイキキ中心にあるドコモ ワールドカウンターハワイに立ち寄ってくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top