ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
3卓限定!海前の特等席で食す本格日本食に感激

3卓限定!海前の特等席で食す本格日本食に感激

「都・ジャパニーズレストラン」の3卓限定カバナ席で、総料理長のおすすめメニューを実食!絶景を眺めながらいただく本格和食は格別!

公開日:2018.02.15

更新日:2018.10.22

編集部体験レポート

※この記事は2018年2月15日に公開されたものです。

 

アロハ! エリカです。

ビール片手に失礼します〜。

 

オーシャンビューを独り占めしながら、キンキンに冷えたビールをグビグビッといただく…くぅ〜、なんて贅沢なんだ!!!

私が心の底から幸せを噛み締めているこちらは…

……

 

じゃんっ! 「都・ジャパニーズレストラン(以下都レストラン)」のカバナ席!

水面に反射する太陽がキラキラまぶし〜!

こちらのカバナ席は、なんと3卓限定!(1卓2〜5名)ザ・ハワイな絶景を間近に眺めながら、お酒や本格派の日本食が楽しめる特等席なのです。

ハワイ在住歴20年の友人に、「ハワイで和食を食べるなら都レストランがいいよ!」とずっとオススメされていたので、念願の初訪問! 最っ高に癒やされた「都(みやこ)レストラン」をレポートします〜。

 

● ● ● ● ●

 

都レストランがあるのは、「ニューオータニ・カイマナビーチ・ホテル」2階。
エッグベネディクトで有名なレストラン、「ハウ・ツリー・ラナイ」のちょうど真上に位置します。

左には店内、右にはカバナ席へと続く扉が。一面ガラス張りの店内でも、とびっきりのオーシャンビューを眺めながらの食事が楽しめますが、今回は念願のカバナ席へ!


※カバナ席は、1カ月前から予約が可能で、ひとりにつき$30以上の料理注文が必要です。

  • 店内入り口のディスプレイ

  • 和風レトロな空間が広がる店内

3卓が並ぶカバナ席は、前後左右、自動のカーテンで仕切るようになっていて、プライベート感たっぷり。オーシャンビューで個室って、ハワイではものすご〜くレアな気がします。

私みたいな一般庶民が腰掛けていいの?と謙遜せずにはいられない空間にドキドキ(笑)。

 

テーブルには、和素材のランチョンマットに箸置きやおしぼり、おしぼりトレーなど、日本らしいセッティングが。極めつけは…

 

スタッフお待たせいたしました。

なんと着物を着た日本人スタッフがお料理を運んできてくれるんです。ハワイで和装姿を見る機会ってあまりないからすごく新鮮。まるで日本にいるようなおもてなしがうれしいです。

「恥ずかしいから顔は写さないで〜」と撮影はさせてもらえませんでしたが、笑顔がとても素敵なスタッフの方ばかりでした。

 

今回いただくのは、黒田総料理長オススメの3品。

黒田総理長は、日本のホテルニューオータニで14年経験を積んだ後、ハワイの総料理長に就任した実力派。これは期待も高まります〜!

 

まずは、「都寿司にぎり盛り合わせ($40、小鉢・椀物付き)」から。

マグロをはじめ、海老やイカ、鰻、ウニにイクラなど、見た目も美しい握りがずらり。一人前だとは思えないほど十分なボリュームです。

 

イカの握りに均等に入った切り込みなど、日本の職人技が光るていねいな仕事にうっとり。肝心のお味はというと…

 

ん〜!!!

びっくりするほど柔らかくて甘いっ! イカってこんな美味しかったっけ…? 口の中に入れた途端、ふわ〜とほぐれるしゃりの握り加減も抜群です。
好きなものを後に残すタイプなので、個人的に優先順位がいちばん低いイカからいただいたのですが、出だしからこのクオリティ…大好物のサーモンにたどり着くまでには、興奮しすぎて熱が出ちゃうかも…(笑)。

黒田総料理長:イカや鰻は日本から、マグロはハワイからというように、日本やハワイから厳選した食材を使用しています。

なるほど〜。このレベルのお寿司がハワイで食べられるなんて想像もしなかったなぁ。

 

キラキラキラ〜…
高級食材のウニやイクラも盛りっ盛り

意外にも個人的にヒットだったのが、日本のお寿司屋ではあまりオーダーしない「だし巻き卵」。フワッフワの食感、ほどよい甘み、口の中でジュワ〜とあふれ出す和風出汁…体ごと溶けちゃうんじゃないかっていうくらい美味しい…。

ひと口ごとに感動が増していく…まさに、脇役が存在しないひと皿です。

 

続いては、「料理長おすすめ会席($58)」についてくる前菜の盛り合わせをいただきます。

手前から時計回りに、「アンコウと玉子焼き」、「鶏の中華和え」、「蟹と紅白なます」、「鴨土佐煮マスタード添え」。
色とりどりの和食器に上品に盛りつけられた前菜は、眺めているだけで食欲がそそられます。いろんな種類の手のこった料理を少しずつ食べられるって最高にしあわせ。

 

会席メニューは月替りなので、毎回違った味が楽しめるんです。写真は、2月の会席メニュー。

今回は、特別に前菜のみをいただいたのですが、

 

私のお気に入りは、あん肝の煮付け。まったり濃厚でコクのあるあん肝に、甘辛い出汁がよくしみてお酒が進む進む。トッピングされた紅葉おろしもピリッとアクセントになって、いい仕事してます。美味しすぎてもったいないので、大切にチビチビいただきました(笑)。

 

純和食のメニューしかないのかと思いきや、洋食風のメニューもあります。

 

それが、こちらの「ビーフカツレツ($28)」。

ぎっしり並ぶカツレツの下には、和風デミグラスソースがたっぷり。

 

パリっと香ばしい衣をまとったアメリカ産フィレ肉は、しっかり火が通っているので一見硬そうにも見えるのですが、それは大間違い。驚くほど柔らかくてジューシーなんです。

黒田総料理長:3月からはハワイ産カウアイビーフを使用したビーフカツレツを提供する予定です。

それもぜひ食べてみたい…。

デミグラスソースは胃もたれすることが多いのであまり得意じゃないのですが、このソースはコクがありつつも、あっさりしていて美味しかったです。

ほかにも御膳や麺類、鍋物(カバナ席ではオーダー不可)など、バリエーション豊かなメニューがそろうので、いろいろオーダーして、みんなで少しずつシェアするのもいいかも!

 

お料理をじっくり堪能していると、お待ちかねのサンセットタイムに突入。
ご覧ください、この神々しいオレンジに染まる空と海を…。

 

ハワイでこんなキレイな夕日を見たのははじめてかも…絵画のような絶景に、思わずウルッとなります。
ハネムーンや誕生日などの記念日に、大切な人と美味しい食事を食べながらこの景色を見られたら感動はさらに増すんだろうなぁ〜。

 

潮風とザザザー…と聴こえてくる波のBGMが心地いい〜(ひとりで浸り中)。

観光でハワイを訪れていたときは、ハワイで日本食を食べるという考えがあまりなかったのですが、今回、都レストランに来てみて思ったこと。

ハワイならではの景色を楽しみながら、本格派の日本食を食べる…この心踊らされる最強コラボになんでもっと早く気づかなかったんだ〜!

……

そんな過去の自分への後悔とともに、次回は花火が上がる金曜日に予約して、さらに満喫しようと心に決めたのでした。

《おまけ》

カバナ席から、カイマナビーチでゴロゴロ寛ぐハワイアンモンクシール(アザラシ)の姿を発見!だいたい一週間おきのペースで現れるそうなので、運がいいと会えるかも! 都レストランを訪れる際は、ぜひ探してみてくださいね〜。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top