ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
今年も活動開始!キッズとジェイクの笑顔がまぶしい

今年も活動開始!キッズとジェイクの笑顔がまぶしい

ウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんがハワイの子どもたちとともに、素敵なビデオ撮影に参加。ハワイでの公演予定もご紹介します!

公開日:2018.02.07

更新日:2018.04.01

極上!ジェイク通信 Aloha To You

アロハ!みなさん。
早いもので2018年がスタートして1カ月以上が経ってしまいました。

12月末にはブルーノート・ハワイでの3日公演を行い大盛況だった、ウクレレマスターのジェイク・シマブクロさんは、今年も早々に活動を開始しています。

そのうちのひとつがこちら。

地元ハワイでの「ターンアラウンド・アーツ・プログラム」の一環で、地元の小学生と一緒に『Play For Change』プロジェクトのビデオ撮影を行いました!

「ターンアラウンド・アーツ・プログラム」というのは、ミシェル・オバマ氏と当時の米国大統領委員会が始めたアート&音楽の教育プログラム。

「芸術は人間としての我々の中心であり、それは我々の子どもたちの成功の中心にあるものです」とオバマ前大統領の言葉にあるように、同プログラムでは、芸術を通して子どもたちの育成を支援しているです。

今回、子どもたちと一緒に演奏したのは「ラヴ・トレイン」です。

 

ジェイクは、2015年から、ホノルルにあるカリヒ・カイ小学校を担当。ジェイクの他に、ハワイ代表アーティストとしてジャック・ジョンソン、ポーラ・フーガ、ジョン・クルズなども協力しています。

左から:ジェイク、ポーラ・フーガ、アルフレ・ウッダード、ジョン・クルズ
*アルフレは、アメリカで大人気の女優さん。この日のためにターンアラウンドのナショナル・チームと一緒にハワイへ飛んできてくれました。

子どもたちのために、音楽の持つ大きな力を通じてメッセージを送り続けるジェイク…。彼のライフワークとも言える、様々なボランティア活動は今までもこれからも、変わらず続けられていくのでしょうね。

(上記写真提供: JS Entertainment)

 

ちなみに前回は、楽曲「エブリデイ・ピープル」を演奏してビデオ撮影をしました。ジェイクもカリヒ・カイ小学校の生徒と共に出演しています。

■前回の動画はこちら ↓

アロハストリートでは、2018年も、地元ハワイで、そして世界中で活躍するジェイクの様子をお伝えしていきます。アロハスピリットたっぷりのジェイクのウクレレに、今年もたくさんパワーをもらえそうですね。

どうぞお楽しみに!

■■必見!2018年今後のジェイク in ハワイ情報!■■

★2018年3月17日(金)
Castle Theater(マウイ島)

★5月11・12・13日
Blue Note Hawaiiにて3日間公演
開場17:00、開演18:30〜/開場20:30、開演21:00〜(各日2公演)
http://bluenotehawaii.com

◎そのほかのツアー・スケジュールの詳細はこちら⇛

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top