ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
大盛況のジェイクNY公演&新ウクレレブランド発表!

大盛況のジェイクNY公演&新ウクレレブランド発表!

ウクレレマスターのジェイク・シマブクロさん、NYでのライブをレポート。ご本人が手がけるウクレレ新ブランドの情報もお見逃しなく!

2018.05.03

極上!ジェイク通信 Aloha To You

アロハ!みなさん。

このところ、地元ハワイを離れてアメリカ本土でのツアーを行うことが多い、ウクレレマスターのジェイク・シマブクロさん

今回は、ニューヨークでのライブの様子をご紹介します。

会場は、ジェイク自身も過去に何度か演奏したことがある「Joe’s Pub in NYC」。アメリカでもトップ10に入る有名なクラブ・ハウスです。

今回のツアーでは、このクラブ・ハウスで2日間公演。両日ともソールドアウトという盛況ぶりでした。さすが、ジェイク!

メインラインドの仕事関係者はもちろん、日本からたくさんの友人も駆けつけて、ジェイクもノリノリで演奏していたようですよ。

 

こちらの動画は、クイーンのカバー曲「ボヘミアン・ラプソディ」。ジェイクの演奏に合わせて、観客が大合唱している様子です(笑)。こういうノリはアメリカのクラブ・ハウスならではかもしれないですね。楽しそう!

世界中を飛び回るジェイクですが、地元ハワイでは、5月11日(金)〜13日(日)に、ブルーノート・ハワイでの公演が待っています。12月の公演以来、約半年ぶりのブルーノート…。こちらも楽しみですね!

●12月のブルーノート・ハワイでの演奏はこちら>>

 

 

シマブクロ兄弟の想いが詰まった
シマ・ウクレレ登場

ジェイクファン、ウクレレファンの皆さんに嬉しいニュースです。

ジェイクと、弟であるブルース・シマブクロのふたりが制作した初心者向けのウクレレ「シマ・ウクレレ」が発表されました〜。

シマ・ウクレレは、ジェイク自らが細部までデザインにこだわったウクレレ。ネック部分を太くしたことで生じる、演奏する際の安定したフィット感が特徴です。演奏性とトーンの品質にこだわりつつ、コストパフォーマンスにも優れています。

「ウクレレを演奏したいと思う人であれば、楽器の良し悪しを感じとるはずだ」というジェイクの想いから誕生したシマ・ウクレレ。

ボディは安定感のあるマホガニー、ウォームな音色を実現するダダリオのプロアルテ弦を採用。コンサートの使用でも耐えうる品質のウクレレを、より多くのウクレレプレイヤーに演奏してもらえる価格で提供することを目的として制作されたものだといいます。

JAKE SHIMABUKURO WIDENECK SOPRANO UKULELE WITH TENOR RANGE

●スペック

Body: Laminated Mahogany
Neck: Okoume Wood
Fret board: Reconstituted Rosewood
Number of Frets: 18
Nut: Bone
Bridge: Reconstituted Rosewood
Saddle: Bone
Tuning Machines: Geared
Strings: D'Addario
Finished: Satin

 

◆ウクレレ詳細、入荷時期などについては、黒澤楽器店 本社03-5911-0611、又は全国の楽器店にお問い合わせください。

ジェイクとブルースの想いがぎゅっと詰まったシマ・ウクレレが、ついに登場!これは、要チェックですね。

コンサートやボランティア活動、さらにウクレレ制作など、精力的に活動の幅を広げるジェイク。その活動をアロハストリートは、今後も応援していきます!「極上!ジェイク通信」、これからもお楽しみに。

(写真・動画提供: JS Entertainment)

■■必見!2018年今後のジェイク in ハワイ情報!■■

★5月6日(日)
Hawaii Book & Music Festival
※ジェイク出演時間: 16:00〜17:00 (予定)
入場無料
http://hawaiibookandmusicfestival.com

★5月11・12・13日
Blue Note Hawaiiにて3日間公演
開場17:00、開演18:30〜/開場20:30、開演21:00〜(各日2公演)
http://bluenotehawaii.com

◎そのほかのツアー・スケジュールの詳細はこちら⇛

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top