ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ABCストアが運営する新アドレス、デュークス・レーン

ABCストアが運営する新アドレス、デュークス・レーン

グルメもショッピングも楽しめる不思議なバザール?謎に満ちたデュークス・レーン・マーケット&イータリー内を全店解説します!

公開日:2018.02.12

更新日:2018.05.11

編集部体験レポート

アロハ! ヒロヨです。
新店がオープンラッシュのワイキキのクヒオ通りに2017年7月に誕生した、ショッピングとグルメの両方が楽しめる新アドレス「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」。実はハワイを代表するミニスーパーのABCストアが運営しているんです。

…って知ってました??

 

結構知らない人多いんじゃないかなぁ。

 

看板のどこにもABCストアのロゴはなし。そしてインテリアもまるで違う…。

デザイン的要素からABCストアとの関係性は見いだせず…。

でもデュークス・レーン・マーケット&イータリー内のショップで販売している商品をじっくりチェックしてみると、ABCストアで販売しているものと同じものもあるので、探してみるとおもしろいかも。かなりマニアックな楽しみ方ですが…。

いろいろ疑問に思う点はありますが、さらに中に入るとミニスーパーやリカーショップ、フードコート的ショップ、フルサービスのレストランなどがあり、「一体この中どうなってんの?」と謎が深まるばかり…。

初めての方はちょっと混乱するかもしれませんが、でも大丈夫! 今回はメインダイニングのバサルトを中心に全店を解説しますよ~。

デュークス・レーン・マーケット&イータリーはどこにある?

デュークス・レーン・マーケット&イータリーはワイキキのクヒオ通りとシーサイド通りの角、ハイアット セントリック ワイキキ ビーチ1階のザ・レイロウ側にあります。バス停が目の前にあり交通の便良し!です。

中に入るとこんな感じ。真ん中に各店舗共有のイートインスペースがあり、いちばん奥がメインダイニングのバサルト。エントランス左手からぐるっと時計周りに進んでみます。

その1 パン屋さんではないベーカリー:ベーカリー

「パン屋さんではないベーカリー」って、見出しが意味不明ですね(笑)。

いえ、パンは作っているんです!

でも販売を兼ねたショップではないのです。

だけどパンは売っているんです。

矛盾しているように聞こえますが、この「ベーカリー」はデュークス・レーン・マーケット&イータリー内で販売しているパンやペイストリーを作っている「場所」なのです。日本人ペイストリーシェフが手がけ、後でご紹介する「スピットファイヤー」や「アイランド・グルメ・コーヒー」などに並ぶペイストリーがここで作られています。

ホテルやコンドに持ち帰りたい各種パンやおみやげにぴったりなクッキーはベーカリーの前にディスプレイされていますが、お会計はお隣の「スピットファイヤー」で。

いわゆる直接販売も行っている「パン屋」ではなく、デュークス・レーン・マーケット&イータリー内で販売しているパンやペイストリーを作っている「キッチン」なのです。

 

その2 チキンの丸焼きやフラットブレッドが看板メニュー:スピットファイヤー


ベーカリーのお隣が「スピットファイヤー」。ここではチキンやダックのオーブン焼き、フラットブレッドと呼ばれるピザのようなフードがシグネチャー。そして毎朝6:00~9:00限定で日替わりドーナツを提供しているので、朝ごはんにもぴったりです。マラサダも日替わりで登場しますよ~。

 

その3:カウンターでバーガー三昧-オノズ・バーガー・バー


スピットファイヤーとレジが共通ですが、カウンターが設けられているエリアが「オノズ・バーガー・バー」です。その名の通りハンバーガー店。ビールも販売しているので、バーガー片手にビールをグイっといけちゃうアメリカンな店なのです。カウンターでのイートインのほか、バーガーとサンドイッチはテイクアウトもOKです。

 

その4:朝から夜まで楽しめる穴場的レストラン:バサルト


デュークス・レーンのメインダイニング「バサルト」は7:30~22:30までオープンしているフルサービスのレストラン。朝から晩までハワイ産食材をできるだけ使ったローカルテイストの料理を提供しています。

どーんとバーカウンターが据えられ、その向こうにはテーブル席、そしてアウトドア席もあり、結構広めの店内です。

私が訪れた時間は16:00近く。

この時間はですね…

 

私の大好物ハッピーアワーを実施しているのです!

 

毎日15:00~18:00までがハッピーアワーのバサルト。ハッピーアワー用のメニューが豊富で、カウンターだけでなく全席でハッピーアワーを実施しているのが高ポイントです。

 

ただ注文するだけでは面白くないので予算を決めることに。私が設定した価格は

ダカダカダカダカダカ(ドラムロール…のつもり)

 

ドン!

ふたりで$50

 

ハッピーアワーですから、このくらいリーズナブルでないと…。ねぇ。

 

というわけで注文したドリンク&メニューをギャラリーでどうぞ!

全部並べるとこんな感じ。ハッピーアワーというか普通に豪華なディナーなんですけど…。

ではお楽しみの実食!

&お得なバサルトのクーポン&残りのお店紹介は次のページで。

 

ハワイ州全土で展開する「ABCストア」が手がける新コンセプトのグルメ&ショッピングスポットが、2017年7月、ワイキキの「ハイアット・セントリック・ワイキキビーチ」1階に誕生!総フロア面積約1…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top