ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ワイキキで待望の新イタリアン!まずはあえて朝食

ワイキキで待望の新イタリアン!まずはあえて朝食

クヒオ通りにオープンした「アペティート・クラフトピザ&ワインバー 」の朝食をご紹介!

公開日:2018.01.05

更新日:2018.05.09

編集後記ブログ

アロハ! ヨリエです。

ワイキキのクヒオ通りに新しいイタリアン・レストラン「アペティート・クラフトピザ&ワインバー 」がオープンしました。

ビーチウォーク通りにある人気のイタリアン・レストラン「タオルミーナ・シチリアン・キュイジーヌ」の姉妹店であるため、オープンの何カ月も前から噂が囁かれていました……確実に美味しいでしょ、と。

特注のピザ窯で焼くクラフトピザがイチオシなのですが(ランチ&ディナーに注文可)、

まだピザは食べておりません。

ちなみにピザはこんな感じ↓

 

行ってきたのは朝食です!

朝食メニューをオーダーできるのは7:00〜11:00限定。さて。「確実に美味しいだろうイタリアン・レストラン」の朝食はどんなものでしょうか?



キラキラキラ……!

眩しい〜。

イタリア料理の日本人シェフが考案するブレックファストです。日本人シェフっていうのもポイントですよね。繊細。どれを食べてもハズレなし。

全部美味しかったですが、初めて行くならまずはこの3つをオススメしたいです。

その1 朝食限定アイスティー・アペティート・ブレンド $6

ストロベリー、マンゴー、リリコイの3種から選べます。

ゴッゴッゴッキュ。あぶない、底まで一気に飲み干すところでした! ちゃんと紅茶感がありつつ渋くなく、ジュースが甘すぎず。私、コーヒーが大好きなのですが、ここに来たらもう絶対にこのアイスティーを注文するんだろうな。コーヒーと両方飲むしかない。マンゴーのフレーバーがとくに好きでした。

その2 ハワイアン・スイートブレッド・フレンチトースト $14

甘い香りがふわ〜っ。


オープンキッチンの鉄板でシェフがじっくり焼いているのが見えた四角いものの正体は、これだったんですね。

ふわふわなのに、外側はサックサク! コーンフレークをまぶして焼いたブリオッシュのフレンチトースト2枚にアップルバナナとチョコレートスプレッドのヌテラが挟まっています。

ブワッと口に広がるブリオッシュのバター風味と、熱で溶けたヌテラの甘さがたまりません。ヌテラってこんなに美味しいものでしたっけ? とてもリッチな味わいなのにペロリといけちゃうから不思議だ。

断面はこんな感じ。分厚くてフワフワの幸せ……。

その3 スモークサーモンとクリームチーズのスクランブルエッグ タロ芋マフィンにのせて $14

これ、エッグベネディクトではありませんよ〜。こんもりのっているのはスクランブルエッグなのですが、ひとくち食べてびっくり。チーズのクリーミーさと塩加減がさすがです。アメリカでクリームチーズと言えば主張してなんぼ! みたいな印象だったのですが、ここは違いました。

断面はこんな感じ。ほんのり甘みのある、もっちりタロ芋マフィン。

素敵なのはお料理だけでなく、広い店内の雰囲気も良かったです。都会的なビーチタウンの雰囲気。真新しいインテリアに自然光がキラキラ輝いていて、朝からリゾート気分を満喫できました。


ほかの朝食メニューと店内の様子はこちら↓

場所はクヒオ通りとカネカポレイ通りの角。ワイキキビーチまで徒歩すぐなので、ここで腹ごしらえして海に行くのが理想的〜!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top