ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
食・遊・楽で大満足!コオリナのキッズイベント2017

食・遊・楽で大満足!コオリナのキッズイベント2017

「コオリナ・チルドレンズ・フェスティバル」は、今年もロコ御用達のB級グルメや音楽、ビーチでの映画上映など盛り上がりました〜。

公開日:2017.10.07

更新日:2017.12.15

ハワイのイベント・レポート

アロハ!リツコです。
9月23日(土)にコオリナ・リゾートで行われた「コオリナ・チルドレンズ・フェスティバル」へ行ってきました!

オアフ島の西側、ワイキキから約1時間ほどのドライブで到着するコオリナは、近年とくに注目を集めるエリア。そのコホララグーンと、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイの敷地内で行われるこちらのイベントは、今年で4回めを迎えます。

※コオリナエリアの情報はこちらもチェック>>

イベント当日は、お天気もいい感じ!大好きなアウラニに宿泊してのイベント参加、ワクワクが止まりません。
こちらはお部屋からの眺め〜〜〜。コオリナの海、キラッキラです。

参加はチケット制で、イベントの収益は「カピオラニ病院小児治療科及び婦人科(Kapiolani Medical Center for Women & Children)」への寄付となります。旅行者はもちろん、ハワイ在住のロコファミリーも大勢集まって、わいわいにぎやかな感じ。いつものコオリナ・リゾートとは、またちょっと違った雰囲気でしたよ〜。

 

●アウラニのハラヴァイ・ローン

早速、会場のひとつであるハラヴァイ・ローンへ行ってみると…おお、今年も長蛇の列が!バルーンアートとフェイス・ペインティングのブースがあって、子どもたちが順番待ちをしていました。

子どもたちに混じって大人げない?と思いながらも、私もフェイス・ペインティングの列へ(笑)。さすがに顔にペイントしてもらうのは…ということで、腕に虹色のモチーフを描いてもらうことに。

この虹、一本の太筆に数色の絵の具を付けてさ〜っと一瞬で描き上げてくれるんです。面白〜い。

キラキラのシールも付けてもらって…。なんか、これだけでパーティ気分が盛り上がりますっ!

ハラヴァイ・ローンのステージでは、ケニー・エンドウ氏がディレクターを務める「太鼓センター・オブ・パシフィック」の皆さんが、迫力満点の和太鼓演奏を披露したり…

チップ&デール、スティッチなどのディズニー・キャラクターたちがステージに上がって、ダンスしたり、次々とパフォーマンスが繰り広げられます。

集まったキッズたちも一緒に踊って歌って盛り上がっていました。もちろん、それを見ている大人たちも、みんな笑顔。これぞ、ディズニー・マジックだなあ。

 

●コホララグーン・ビーチ

別の会場であるコホララグーンへと向かうと、様々なテントが並んでいます。それにしてもすごい人〜〜〜!いつもに増して、ロコ率が高い感じで、やっぱり雰囲気違いますね。

こちらは、ロコに絶大な人気を誇る、ホノルル・バーガー・カンパニー

ワッフルとホットドッグの良いとこ取り、こちらもロコが大好きな、KCワッフルドッグもありました。裏側からの写真ですみません(苦笑)。

ひときわ目立っていたのが、Grinds 2 Da Maxの真っ赤なフードトラック!ガーリックの良い香りが辺りに立ち込めていて、つい引き寄せられてしまいました。

ここぞとばかりに食べたのは、スパイシー・アヒポキ(写真左)。一緒に行ったヨリエが食べたフリカケ・アヒ(写真右)も美味しそうでしたよ〜。

食べて遊んではしゃいでいると、だんだんサンセットタイムが近づいてきました。

ここからはラグーンの砂浜に座って楽しみます。

 

●コホララグーン・メインステージ

ビーチに特設された巨大スクリーンとステージ。海を背景に、ハワイ・ユース・シンフォニーのパーカッション・アンサンブルの演奏などが繰り広げられます。

また、関係者の皆さんによる、カピオラニ病院への寄付金の贈呈式もありました。今年は$55,000が寄付されたそうです!

さらに日が暮れて、コオリナの空がオレンジ色に染まった後は…

お待ちかねのムービータイム〜!今年、巨大スクリーンで上映されたのは、美女と野獣の実写版でした。心地よい空気を感じながら、砂浜に座って見るディズニー映画は素晴らしくって気分も最高。穏やかで贅沢な時間が過ぎていきました…。

今年も大いに盛り上がった「コオリナ・チルドレンズ・フェスティバル」。美しいリゾートエリアで子どもから大人まで1日たっぷり楽しめて、チャリティにも参加できる素晴らしいイベントです。ああ〜〜〜、癒やされました!

 

それにしてもアウラニったら、本当にステキ。ワイキキから約1時間のドライブで、こんな夢心地の時間を過ごせるって、すごいことですよね。

上の写真は、翌朝マカヒキでいただいたビュッフェの朝食と、その時に登場してくれたキャラクターたち。最高の時間を、ありがとうございました〜!

 

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top