ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
東京でハワイを満喫!! アロハトーキョー2017

東京でハワイを満喫!! アロハトーキョー2017

7月21日(金)〜23日(日)の3日間、東京の恵比寿ガーデンプレイスで開催された「アロハトーキョー」の様子をどうぞ〜。

公開日:2017.07.27

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

アロハ!アロハストリート・ジャパンの佐々木です。

2002年から横浜港大さん橋で開催されてきた「アロハヨコハマ」が、16回目の開催を迎えるにあたり東京の恵比寿ガーデンプレイスで、「アロハトーキョー」に名前を変えて再スタートしました!
大いに盛り上がった、7月21日(金)、22日(土)、23日(日)の3日間の様子をお伝えします。

7月21日(金)

<strong>7月21日(金)</strong>

初日は14:00スタート。JR恵比寿駅東口から、動く通路「恵比寿スカイウォーク」を抜け、「アメリカ橋」として知られる恵比寿南橋のたもとの横断歩道を渡ると、目の前に横浜の赤レンガ倉庫にも似た洋風の美しい庭園都市・恵比寿ガーデンプレイスが広がります。そこに色鮮やかな商品をそろえたハワイアンなブースが数多く立ち並び、平日夕方、かつ初の東京開催にもかかわらず、多くの来場者でにぎわっていました。

ウェルカムステージ

ウェルカムステージ

今回は、二か所のステージでショーが行われていました。恵比寿駅側「ウェルカムステージ」では、華麗なフラダンスショーや、マウイ島観光キャンペーンのスペシャルゲスト、クリスティ・キムラさんのステージ、夜には旅行作家 / コラムニストでハワイに精通する山下マヌーさんのトークショーなどが開催されていました。

アロハストリート・ショップ

アロハストリート・ショップ

三越前のブースには、アロハストリート・ショップも出展!名物オーナーの大野さんもいつものように元気に接客していました。7月20日に発行されたばかりの最新のアロハストリート 2017年8/9月号も、1,000円以上お買上げのお客様にプレゼントされていましたよ!また、2018年版のハワイ手帳や、大野さん自らハワイで入手してきたTシャツなども大好評。栗山義勝さんの2018年度カレンダーの特典付き先行予約も受付中でした。

Ocean Blue Bird

Ocean Blue Bird

こちらは、ダンス・ステージに最適なハワイアン衣装を豊富に取り揃える「Ocean Blue Bird」のブース。リゾート感あふれる、色とりどりのハワイアンドレスが所狭しと並べられていました。

マウナロアMMJ

マウナロアMMJ

恵比寿にも店舗を持つハワイアン・フラショップ「マウナロアMMJ」も登場!ハワイ直輸入の人気ブランドや、バッグ・アクセサリーなどの素敵な雑貨がそろっています。写真は、ショップ一押しの、ハワイアンキルト柄の食器類です。食卓が華やかになりますね!

7月22日(土)

<strong>7月22日(土)</strong>

2日目、三越側に設置された「メインステージ」には、アロハ・トーキョー2017 公式サポーターであるBEACH系ボーカルユニット『Juliet』が登場!のびやかな歌声と軽快なトークを披露して会場を盛り上げていました。

マノアDNA&ミスアロハフラ2017/Kelina Kiyoko Eldredge

マノアDNA&ミスアロハフラ2017/Kelina Kiyoko Eldredge

続いて、大人気のマノアDNAが登場し、会場は大勢のファンで埋め尽くされました!さわやかな楽曲と息のあったボーカルが感動的でした。さらに、ミスアロハフラ2017のKelina Kiyoko Eldredgeさんが登場。KelinaさんのダンスとマノアDNAのサウンドとが見事に融合した、スペシャルステージが披露されました。

ワウワウハワイアンレモネード

ワウワウハワイアンレモネード

ハワイマウイ島で2013年に生まれたオールハンドメイドのレモネード、ワウワウハワイアンレモネードの「キッチンカー」。この日は快晴の真夏日ということで、かわいたのどをさっぱりと潤してくれるレモネードを求めて長蛇の列が!レモンなどのフレッシュなフルーツの豊富なビタミンも摂れるので、健康にもよさそうですね。

Pioneer Saloon

Pioneer Saloon

ハワイ・ダイアモンドヘッドのふもとにあるプレートランチの人気店『Pioneer Saloon』が日本初上陸!「テリヤキラーメンバーガー」をいただきました。乾燥したラーメンがバンズの代わりに大きなパティを包んでいて新しい食感です。麵のパリパリ感と、ボリュームたっぷりのジューシーなお肉の味わいが合わさって美味でした!

アーティスト Loco

アーティスト Loco

三越前にブースを出されていた、鎌倉市在住のアーティスト・Locoさんです。色鮮やかな色彩のアートで、少しでもみなを勇気付けたり笑顔にすることができれば!と活動していらっしゃいます。

内野亮トークショー

内野亮トークショー

ハワイの有名なコーディネーターである、内野亮(うちのまこと)さんのトークショーも。司会者とのかけあいで、今ハワイでどんなレストランがはやっているかなど、現地の旬な情報を軽快に語っていました!

7月23日(日)

<strong>7月23日(日)</strong>

最終日は、少し涼しくなり過ごし易い一日でした。「ウェルカムステージ」では、この日も見ているだけで楽しくなるようなフラダンスが披露されていました。

アロハトーキョー オフィシャルグッズ

アロハトーキョー オフィシャルグッズ

東京初開催を記念して、「アロハトーキョー」オフィシャルアイテムが販売されていました。ロゴ入りTシャツ、キャップ、バッグ、バッジなどなど、シンプルでクールなグッズが魅力的でした!

ウクレレの達人、名渡山遼登場!

ウクレレの達人、名渡山遼登場!

メインステージには、若き天才ウクレレ・プレイヤー 名渡山遼さんが登場! 見事なウクレレの演奏に加え、キレの良いトークでも会場を沸かせていました。「いかにもハワイらしくなるコード進行」を披露するなど、観客を飽きさせない、完成度の高いステージでした。“ハワイのグラミー賞”「ナ・ホク・ハノハノ・アワード」の最優秀インターナショナル・アルバム審査員特別賞を受賞したこともある彼の作品は、アロハストリート・セレクトでも絶賛販売中です!

いよいよ、平井大のステージが開始!

いよいよ、平井大のステージが開始!

Surf Rock界を牽引する若き異才の持ち主として多方面からの注目を浴びる、平井 大さんのステージが始まりました。さすがは大企業のCMソングにも次々と起用され、近年急激に注目度がアップしているアーティスト。メインステージ前はぎっしりと人で埋まり、左右の店舗前通路も上階まで観客であふれかえっていました!

1991年5月3日、東京都生まれの26歳。3歳の時に祖母から貰ったウクレレがきっかけで音楽に興味を持ち、2011年、ハワイ最大規模のイベント「ホノルルフェスティバル」の公式イメージソングに自身の楽曲が抜擢されたことで一気に注目を浴びました。今回も、郷愁を感じさせるようなメロディーと独特のやさしい歌声で聴衆を魅了。ハワイ好きなら要チェックのアーティスト、「平井大」は「期待大」です!!

アトレ恵比寿にも連動ショップが!

アトレ恵比寿にも連動ショップが!

恵比寿駅の駅ビル・アトレ恵比寿3Fにも、アロハトーキョーのサテライト会場としてハワイの伝統的スイーツ・マラサダの専門店「ハワイアンスイーツカンパニー」が登場。マラサダに北海道の生クリームをたっぷりと詰め込んだ「マラサダパフ」を販売し、好評を博していました。私もいただきましたが、ふわふわしたマラサダと濃厚なクリームがマッチしていてボリュームもあり、とてもおいしかったです。

ウェスティンホテル東京では、コラボメニューも!

ウェスティンホテル東京では、コラボメニューも!

恵比寿ガーデンプレイス内に位置するウェスティンホテル東京では、7月15日(土)~31日(月)までアロハトーキョーと連携したハワイアンメニューが提供されています。1階の「ザ・テラス」ではハワイアン ブッフェとして、ハワイアンスペアリブやガーリックシュリンプなどが登場。22階のスカイラウンジ「コンパスローズ」では、ハワイをテーマにしたオリジナルカクテルを提供。7月31日でハワイアンメニューは終了しますが、引き続き素晴らしいお料理が楽しめます!

数々のステージも、おいしいハワイアンなお食事も、たくさんのブースも、どれもハワイを楽しめる充実の3日間でした。

アロハ・トーキョーの恵比寿ガーデンプレイスへの来場者数は、
7月21日(金) 42,000人
7月22日(土) 55,000人
7月23日(日) 56,000人
合計 152,000人

とのことです。
来年の開催、そしてイベント自体の今後のさらなる展開が楽しみですね!

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top