ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
この価格でオーシャンビュー!総合力が魅力の新ホテル

この価格でオーシャンビュー!総合力が魅力の新ホテル

2017年4月にオープンしたばかりの「ホリデイ・イン・エクスプレス ホノルル ワイキキ」。朝食ビュッフェ付き、プールやフィットネス、便利&快適がいっぱい!

公開日:2017.07.09

更新日:2018.11.09

編集部体験レポート

アロハ! メグミです。

2016年〜2017年にオープンしたハワイのホテルを、我ら編集部員が実際に訪れ、あれこれチェックし、「ホントのところ、どうなの?」をお伝えしているこのシリーズ。

 

取材のおともは、こちらの方!


リツコ編集長です!

ちょうど今日はホテルのテーマカラーにマッチした、ネイビー系のドレスでの登場です。

リツコ「このホテル、すごく気になってたのよね〜。今回はみっちり細かくチェックしますよ〜!」

 

はい。

そして、今回レポートするのは、こちらのホテル!

2017年4月にオープンしたばかりのホリデイ・イン・エクスプレス ホノルル ワイキキを、レポートします!

 

 

ワイキキを東西に伸びるクヒオ通り沿いにそびえ立つホテル。以前は「マイレ・スカイ・コート」というホテルコンドだった建物でしたが、全面的に大工事を行い、「ホリデイ・イン エクスプレス」のブランドになって新登場しました。

ワイキキの中心地からは、やや西側に位置していますが、それでも中心地までは楽勝で徒歩圏内。むしろ中心地よりも静かで落ち着いた雰囲気のエリアなので、滞在にはもってこいと言えるかもしれません。

 

では、さっそくホテルの内部をチェックしてきますよ〜!

 

吹き抜けの開放的なロビーを通り、エレベーターで客室階へ。

エレベーターを降りると、各階にテーマカラーが配されたウォールデザインが目に飛び込んできます。

リツコ
「ワイキキで41階って、けっこう珍しい高層階だよね。どんな景色が見えるのか、ワクワク…!」

 

 

まずは2ベッドのお部屋から。

スッキリとしたインテリア。シンプルでありながら、地味になりすぎず、程よいスタイリッシュ感。

うん、なかなか良いじゃないですか!

 

リツコ
「ちゃんとテーブルや椅子、テレビ、タンスといった必要なものがコンパクトにまとめられていて、素晴らしい! 決して広いお部屋ではないのだけれど、むちゃくちゃ狭いという印象でもなく、機能的だよね。これなら快適に過ごせそう」

 

こちらは1ベッドのお部屋。

窓の外には、ハワイの海が広がっていますよ〜!

 

海向きのお部屋、高層階の窓から見える眺めは、こんな感じ。

フォート・デ・ルーシー公園の緑と、その向こうに広がる海のブルーとの組み合わせが最高ですね〜。

 

リツコ
「クヒオ通り沿いって、立地的にオーシャンフロントじゃないから海は見えないと思っていたけど、こんな素敵なビューが見えるんだね〜。しかも、ホリデイ・イン エクスプレスってことは、宿泊価格もお得でしょう?」

資料によると、「$229〜」となっていますね。

リツコ
「かなりお得だよね。今どきワイキキで、名の通った有名な系列ホテルで、リノベーションしたばかりで…ってなると、価格以上のバリューですわよ!」

 

バスルームをチェック。

広さ的にはコンパクトですが、ちゃんとバスタブもあります(※一部のお部屋を除く)。

写真には写っていませんが、もちろん洗面台もありますよ。

 


アメニティもしっかりそろってます!

この心遣いがうれしいんですよね〜。

 


そして!

各お部屋には、キューリグのコーヒーメーカーが備えられているんです。これ、けっこうポイント高くないですか?

リツコ
「これはうれしいサービス! もちろんワイキキにはいろんなカフェがあるから、外で飲めばいいんだけど、でも”あ〜いま飲みたいのに”って時にお部屋でパジャマのままコーヒーが味わえるっていうのが最高なのよね」

 

ではでは、次に、ホテル内の施設を見ていきましょう!

 

【5階「スカイデッキ」】

 

まずはプールエリア。かなり広々しています!

5階にはアウトドアのルーフトップ・エリア「スカイデッキ」があり、そこにプールがあります。

上の写真、奥にあるのが通常のプールで、手前のやや小さめのほうはWhirlpoolというジェットつきのプール。

子ども連れで遊んでも良し、ちょっと水中ウォークしたりといったエクササイズにも良さそうですね。

 

プールサイドにはベッドがずらり。

ビーチまで行かずとも、ここでリラックスしながら日焼けできちゃいます。

 

カーテンで仕切れるカバナもあります。

 

「スカイデッキ」には、ミニゴルフ場もあります!

パイナップルにヤシの木、かわいい…。

 

さらに奥には、卓球台やホッケーゲーム台も!

けっこう娯楽施設が充実していますね〜。

 

リツコ
「子ども連れの旅行だと、こういうホテル内の遊び場がすごくありがたいんだよね。さっきのプールサイドのカバナを借りて、そこを基地にして遊ぶのも良いかもね」

 

スカイデッキと同じ5階には、フィットネス・センターもあります。

ひと通りのマシンはそろっているので、トレーニングが日課という人でも安心です。

 

リツコ
「ホテルにフィットネスセンターがあるのは、もはやデフォルトという世の中ですな。大きなガラスドアで、外の景色が見えるのも良いね」

 

【なんと朝食つき!】

そうなんです。
こちらのホテル、無料の朝食サービスがあり、滞在中は毎日朝食が食べられるんです!これはハワイではけっこうレア!

 

しかも、朝食がいただけるダイニングエリアが、これまた素敵なのですよ。
ホテル1階にあるのですが、かなり広々としていて、おしゃれで、開放的。
カウンターやテーブル席のほか、コミュニティテーブル(相席用の大きなテーブル)もあります。

ここが利用できるのは、ホテルゲストだけ!
一般の人も入れるレストランではないので、宿泊者だけの特権なんですよ〜。

リツコ
「しかもWi-Fiが使える!かなり居心地いい〜」

朝食の時間帯以外でも、ホテルゲストはこのダイニングを利用して良いので、ここでのんびりしながらブログやSNSを更新…なんてこともできちゃいます。

 

さて、気になる朝食ですが……

シナモンロール!
こちらのホテルのシグネチャーメニューなのだとか。
試食させていただきましたが、けっこうイケる! コーヒーとの相性バツグンです。普通にお持ち帰りしたい(笑)。

 

ちなみに、朝食はビュッフェスタイルです。

先ほどのシナモンロールなどのペストリー類のほか、トーストやベーグル、各種シリアル、各種ヨーグルト、フルーツ、オムレツやベーコンなど、しっかり品数豊富。
これが無料で毎朝食べられるのは、かなりバリュー高いです。

 


そしてなにより私が気になったのが、こちらのマシン。

リツコ
「パンケーキって書いてあるけど…パンケーキが焼けるマシンってこと?」

 

ポチッとボタンを押すと……?

 

 

パンケーキが出てきます!

リツコ
「なにこれ、楽しい!!  こんなマシン、初めて見た〜。これは盛り上がるね〜(笑)」

 

ちなみにお味のほうも、普通に美味しかったです。

 

こんな感じの朝食が、滞在中は毎朝フリーで食べられます。

そういえば、お部屋にはキューリグのコーヒーマシンがあるのに、1階のダイニングでも朝食をサービスしているって、すごい。
チョイスがあるって、いいですよね。

 

そのほか、ホテルのスペックは、こちら。

お部屋には電子レンジもあるので、中食(買ってきたものをお部屋で食べる)のにも便利。

ホテル館内にはコインランドリーもあるので、子ども連れの旅行や中長期滞在、ビジネス出張にも良さそうですよ。

リツコ
「総合的に見ても、かなりバリューが高いですね。立地も良いし、新しくて気持ちいいし、機能的で便利。おすすめですよ〜!」

 

ホリデイ・イン エクスプレス ホノルル ワイキキ

<ホリデイ・イン エクスプレス ホノルル ワイキキ>

住所
2058 Kuhio Ave, Honolulu HI 96815

GoogleMAPで見る

電話番号
808-947-2828
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top