ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アウラニでヘルシー&ビューティを満喫

アウラニでヘルシー&ビューティを満喫

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは子どもだけでなく大人も楽しめるんです!アウラニでのヘルシー&ビューティな過ごし方をご紹介!

公開日:2017.05.30

更新日:2017.06.25

アウラニ・ディズニー・リゾート徹底調査

アウラニで過ごす大人時間その3

③極上スパで身も心もリラックス

R_IMG_1374.jpgリラックスした体勢で、失礼します(笑)。

私が今にも寝そうな顔でくつろいでいるこちらは、アウラニのスパ「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」。

「アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ」というだけあって、アウラニはスパが熱い!アウラニで大人時間を満喫するならスパははずせません。想像していた以上にスゴくて、感動しまくりだったアウラニのスパ内部をご紹介します〜。

R_IMG_1317.jpg「ラニヴァイ」とは、ハワイ語で「真水の天国」という意味。スパに一歩足を踏み入れるとふんわり香るアロマにさっそく癒されます。

R_IMG_1326.jpg予約した時間の一時間前からチェックインが可能です。
チェックインが完了すると、キャストメンバーに案内され奥にあるロッカーへ向かうのですが、ここから、ただのスパではないアウラニのスパの魅力が次々に登場し、気付くと「スゴイ!」を連発していました(笑)。

R_IMG_1343.jpgキャストメンバー:目を瞑ってこの中から石をひとつ選んでください。

たくさんの石が入った器から直感で石を選びます。突然の石選びに困惑しながらもうれしそうな私(笑)。

R_IMG_1353.jpg私はハワイ語で「Listen(聞く)」という意味の「Ho'olohe」、ヨリエさんはハワイ語で「Harmony(調和)」という意味の「Lokahi」をセレクト。これは今の自分の内面を表したメッセージなのだとか。

R_IMG_1354.jpg石を持ったまま奥へ進むと、

R_IMG_1356.jpg小石が敷き詰められた泉「ルミ・アカラニ」がありました。
糸をつたい静かに流れ続ける水を眺めながら、どんどん心が落ち着いていくのが分かります。

R_IMG_1358.jpgポチャン...。

さきほど選んだ石をその泉にそっと放ち、石に秘められたパワーを水に返します。

R_IMG_1359.jpg私のストーンよ。元気でね。

石に別れを告げると、その先にあるロッカーへ向かいます。

R_IMG_1370.jpgロッカーにはテンキーがあり、自分で4桁のパスワードを決めて施錠できるので、セキュリティもばっちり。

専用のバスローブに着替え、スリッパに履き替えた後は、男女兼用のリラクゼーションルームへ。

R_IMG_1202.jpgR_IMG_1384.jpgそこには、キャロットケーキやクッキー(写真上)やグミやチョコレート(写真下)などのリフレッシュメントが。
ちょうど小腹が空いていたからうれし〜!(笑)。キャロットケーキをいただいたのですが、上品な甘さで何個でもイケちゃいそうなくらい好みの味でした。

待ち時間に温かいネックピローを首にかけてもらったのですが、これまた気持ちよくて幸せでした。
スパのいたるところにキャストメンバーが常駐しているので、待ち時間もしっかりケアしてくれます。キャストメンバーの気の利いたサービスにほっこり。

005.jpgリラゼーションルームの奥には、5種類のバス、6種類のレインシャワーなどが完備された「クラ・ヴァイ」という屋外庭園もあり、スパ利用の前後に利用することができます。

アウラニ内でも、場所によって流れている空気感がまったく異なるんですが、ここは「真水の天国」という名前通り、本当に楽園。表現するなら、アダムとイブの世界のような異空間にいるみたいです(笑)。

「一時間前のチェックインって早すぎない?」とずっと疑問に思っていたのですが、アウラニスパ経験者のヨリエさんに薦められた理由がようやく分かりました。声を大にして言いたい。

これは、早く来る価値大アリです!

施術の前からこんなに充実した時間が過ごせるんですから〜。

そして一時間ゆったりくつろいだ後は、お待ちかねのトリートメント!

R_IMG_1398.jpg私が今回体験するのは、フェイシャルの「スキン・ヨガ($160/50分)」。

香料などの化学物質をいっさい使用していない、アメリカ産の手作りオーガニック薬品「EMINENCE」や「Elizabeth Arden PRO」を使用したスキン・ヨガは、肌の引き締めやリフトアップ、シワ予防を目的としたアンチエイジングケア。

R_IMG_1423.jpgマッサージした後に、スクラブを行い古い角質を取り除いていきます。ちょうど良い力加減がすごく気持ちよくてウトウトしていると...

イタッ!(笑)。

希望に応じて、専用のピンセットで毛穴に詰まった角栓も取り除いてくれるのですがこれは少し痛め(笑)。

でもこのおかげか、出来かけのニキビが翌日には完治していたんです!自分ですると真っ赤になって悪化してしまう角質ケアもプロの手にかかると、隅々までキレイに汚れがとれてスッキリ!
お肌もずっと触っていたいほどスベッスベ、ツルッツルになり、肌のトーンも一段階上がったような気がします。

施術前に部屋に流れるBGMを4種類の中から選ばせてくれたり、施術後も、鏡を見て気になるところがないか聞いてくれたりと終始徹底したサービスが魅力的でした。

アウラニの「スキン・ヨガ」、定期的に受けたいくらい本当によかった〜!

R_IMG_1434.jpgヨリエさんが体験するのは、「キリキリ($230/70分)」。

ではヨリエさん、実際に「キリキリ」を体験してみた感想をお願いします〜!

ヨリエです!

私はこれまで何度かこちらのスパで施術を受けたことがあります。ロミロミやフェイシャルなど...毎回期待を上回るのがラニヴァイです。今回受けた「キリキリ」は、マッサージに慣れている、またはラニヴァイに以前も来たことがある、という上級者にとくにオススメ!

ラニヴァイ・スパの前回の記事はこちら>

キリキリってなに?と思いますよね。

「ラニヴァイ・スパ」のメニューは大きく分けて3種類あります。「シグネチャー・リリノエ(霧雨)」、「マッサージセラピー」、「フェイシャル」。

「シグネチャー・リリノエ(霧雨)」は、シャワーを浴びながらマッサージを行う、というもの。「キリキリ(穏やかな霧雨)」もそのカテゴリにあるメニューのひとつです。

70分間の施術中、ずっと温かいシャワーを満遍なく体にあてながら、ボディバターを使って全身をほぐしていくんです。シャワーを浴びながら...ということで、施術中の写真はお恥ずかしい~!なのでアウラニからお借りした写真がこちら。

↓↓↓

R_Spa Hydro Therapy Massage.jpg

R_IMG_1440.jpg

ボディバターの油分とシャワーのお湯が調度良いバランスで、濡れた体にもセラピストの手や腕の力がぐっと入る感じ...。マッサージでしっかり筋肉をほぐすだけでなく、シュガースクラブで肌もツルツルになります。全身に温かいシャワーがやさしくあたり続ける心地良さと、静かに水が流れる音、蒸気で包まれた部屋にふわっと充満するアロマを感じながら、贅沢なひと時となりました。

施術後はどっぷりと深い脱力感を全身に感じたとともに、忙しなかった心のモヤモヤがスーッと洗い流される感覚に。時間が経つにつれ元気が湧いてきました。ピュアにリセットするってこういうことか!

リクエストすると、使い捨ての下着を上下着用できます。完全個室で自分だけの世界が堪能できますよ~。 

R_IMG_1449.jpgR_IMG_1451.jpg施術が終わった後は、再度リラクゼーションルームやジャグジー、サウナでくつろぐもよし、アヒルのおもちゃ(写真上)やバスローブ(写真下)など「ラニヴァイ」限定グッズのショッピングを楽しむもよしです。

★スパに行くのに必要な持ち物
水着(ジャグジーを利用の場合)

アウラニで過ごす大人時間その4

フィットネス・センターでリフレッシュ

R_IMG_0487.jpg夜は、「ラニヴァイ・ディズニー・スパ」に隣接する「ミキミキ・フィットネス・センター」で体を動かしリフレッシュ!昨日たっぷり食べた分もここでしっかり消費できます(笑)。

ミキミキ・フィットネス・センターは、24時間オープンしているので、早朝や深夜にも利用できます。年齢制限は18歳以上で、大人の同伴があれば14歳以上も利用が可能です。

R_IMG_0507.jpgルームキーを差し込むだけでいつでも入れます。

R_IMG_0517.jpg室内には、ランニングマシーンやバイクをはじめ、

R_IMG_0529.jpg筋力トレーニング機器、

R_IMG_0523.jpgバランスボールやフィットネスボールなどのストレッチ道具まで、最新鋭の設備が整っています。

R_IMG_0535.jpgフィットネス・センターの中央にある巨大なモニターには、ハワイらしいホヌ(ウミガメ)やサーフィンの映像などが映し出され、室内にいながらもハワイを感じられる演出が。

R_IMG_0554.jpgヨリエさんもしっかりランニング。

R_IMG_0582.jpgヨリエ:この使い方合ってる?

自己流でバランスボールにもトライして、満喫していました(笑)。

R_IMG_0549.jpgウォーターファウンテンがあり、

RR_IMG_0509.jpgタオルも完備されているので、手ぶらでフラッと立ち寄れるのがうれしいです。
私たちが利用した夜21:00頃は、ほぼ貸し切り状態。朝はすこし混むそうなので、ゆったり利用するなら夜がオススメですよ。

★フィットネス・センターを利用するための必要な持ち物
運動しやすい服、シューズ

● ● ● ●

アウラニの「ヘルシー&ビューティ」なスポットやアクティビティで身も心もすっかり癒されました〜!

楽しみ方は無限大で、組み合わせ方次第でいろんな楽しみ方ができるアウラニ。

とくに女性同士やカップルで行かれる際は、今回ご紹介した「ヘルシー&ビューティな過ごし方」をぜひ参考にしてみてくださいね〜!

As to Disney artwork, logos and properties:©Disney

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top