ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイのベーカリーレストランの楽しみ方【セントラル・ベーカリー】

ハワイのベーカリーレストランの楽しみ方【セントラル・ベーカリー】

神戸生まれ、カハラのセレブ御用達店「セントラル・ベーカリー」。食事を注文すると焼きたてパンをたっぷり味わえる...なのに$10〜$20程度のお手頃価格!

2017.04.07

編集部体験レポート

title.jpgアロハ! ケイです。

豪邸が建ちならぶホノルルのセレブ地区「カハラ」。
私の中の「叶うなら、いつか住んでみたい憧れの場所」トップ3のうちのひとつです。でも、豪邸に住めるような身分ではないので、カハラモールのホールフーズで日用品のお買い物を、ロコ気取りでするくらいしかできません。

内心「うわっ、近所のスーパーより◯ドル高い…」と思いながら、すまし顔でオーガニック野菜を秤に載せてカゴへ入れたり、デリでは食材の検討もつかないけど知り顔でおしゃれな惣菜を買ってみたり…。

おっと、すみません、庶民モードにスイッチが入ってしまいました。

しかしつい最近、こんな私でも堂々とカハラ在住のセレブたちと同じ土俵に立てるグルメなスポットに出会ったので、みなさまにご紹介したいと思います!

taiken_IMG_4174.jpgこちら、セントラル・ベーカリーです。
カハラモールのマクドナルドの裏にあります。

taiken_IMG_4182.jpg
その名の通り、ベーカリーなんですが…

interior1.jpgレストランでもあるのです。

日本にいるパン好きの人なら、ピンとくると思いますが、ここは「ベーカリーレストラン」。焼きたてパンとお料理を一緒に楽しむ、がコンセプトの日本発レストランです。

セントラル・ベーカリーはパンの名店が集結する神戸生まれ。ハワイ店でも、料理のシェフもパン職人も日本人、100%ジャパン・クオリティの味を、ここカハラで提供しています。

そこを世の中の「良いもの」ばかりを食べ慣れたカハラ在住のセレブたちが絶賛し、こぞって通い詰めているというのです。

しかも、一般庶民の私から見ても、リーズナブルな価格帯でお料理が提供されています。つまりここでは、懐事情に関係なく、カハラという憧れの立地でゆったりと、グルメ通お墨付きのおいしいものを、セレブなロコたちに混ざって楽しむことができるのですっ!

taiken_IMG_4186.jpgテラス席もあり、カハラのゆったりとした空気感を思う存分味わいながら滞在できます。

では、レストランの私のお気に入りポイントと合わせて、メニューをご紹介します。

●ポイントその1
サービスの焼きたてパンがテーブルに

taiken_IMG_4210.jpgレストランで食事を注文すると、その日焼きたての温かいパンがテーブルに提供されます。追加料金なしの、100%大サービスです。

taiken_IMG_4204.jpg

この日はバゲット、レーズンパン、くるみ入りライ麦パン。
お好みでバターやオリーブオイル、バルサミコ酢をつけていただきます。なくなると、次から次へとボウルに新しいパンが入れられます。

つい食べ過ぎちゃうのですが、メインのお料理がくる前にお腹いっぱいにならないようご注意ください!

●ポイントその2
ここまでする!?「自家製」食材がたくさん

taiken_IMG_4214.jpg自家製ソイチーズ・ビーガン・フルーツサラダ($15)、自家製フレンチドレッシング添え

taiken_IMG_4216.jpgこの、カッテージチーズに見えるものが、ソイ(大豆)チーズ。豆乳から作っているそうです。

大豆の甘みがぎゅっとつまったやさしい味わいと、ほんの少しレモンの酸味を感じます。食感は、やわらかめのカッテージチーズってところ。口の中でホロホロ崩れます。これが、甘酸っぱいフレンチドレッシングとよく合うんだな〜!

フレンチドレッシングは、食材は内緒ですが、毎日シェフが手で大量にすりおろして作っているそうですよ。

taiken_IMG_1536.jpgスモークサーモン・オムレツ($17)
自家製スモークサーモンは、脂がツヤツヤ!トマトソースも生のトマトから作る自家製で、トマトの甘みと酸味が濃縮されています。

●ポイントその3
シンプル食材×シンプル調理=旨み際立つ極上仕上げ

taiken_IMG_4233.jpgボンゴレ・スパゲティ($19)
大ぶりのアサリがゴロンゴロン。トマトやキュウリなどの野菜はサッと火を通しただけといった感じなのですが、甘みが引き立っています。

taiken_IMG_4239.jpgアサリは、5センチ×3センチくらいの大きさ。ぷりぷりっとしていて、牡蠣みたいにクリーミーな食感。スパゲティにはアサリの出汁やアンチョビがからまり、ちょうど良い塩気です。

お皿に残ったつゆまでおいしいので、最後はパンを浸して食べてほしい!

 

●ポイントその4
贅沢すぎる「焼きたてパンの料理」

taiken_IMG_4241.jpgバゲットのフレンチトースト($15)
フレンチトーストって、「日が経って固くパサパサになったパンを美味しく生き返らせる料理」というイメージがありますよね?焼きたてのバゲットを使ったフレンチトーストって、かなり贅沢だと思います!

taiken_IMG_4245.jpgソースは、チョコレートソース、バニラソース、メープルシロップから好きなものを選べます。

taiken_IMG_4255.jpg見た感じでもご想像いただけると思いますが、外側はカリッと焼きあがっていて、なかは染み込んだカスタード液でふわふわに仕上がっています。口に入れると、ジュワッとした食感。そして甘さがかなりひかえめな点も、ポイント高し!

●ポイントその5
日本人パティシエが作る繊細なケーキ

taiken_IMG_4269.jpgローズ・レアチーズケーキ($5)

taiken_IMG_4271.jpgトップのマーブル模様はローズエッセンス入り、その下は軽い食感のレアチーズケーキ、そしてさらに中に隠されているのは、レモンを手しぼりして作ったムース。土台は、わざわざビスケット生地を焼いてから砕いて作っているんです。

すごく繊細に作り上げられている、宝石のようなケーキ。

甘さは控えめでおいしいコーヒーや紅茶とひと口ずつゆっくり味わいたくなるデザートでした。スイーツはベーカリーのカウンターで購入してテイクアウトすることもできるので、手みやげスイーツにもぴったり!

●ロケーション
はじめての人も行けるカハラモールのすぐ横!

taiken_IMG_4280.jpg観光トロリーが頻繁に周辺を走り、レンタカーを借りずとも旅行者が気軽に訪れることができるようになったカハラモール、のすぐ横。

有名なホールフーズ・マーケットはモールの北側にありますが、その南側に位置するロングス・ドラッグそば出入り口から駐車場を突っ切って、マクドナルドの裏にあるロットが今回の目的地。ギリシャ料理店「オリーブ・ツリー・カフェ」、サンドイッチ・チェーン「サブウェイ」、そしてその並びにセントラル・ベーカリーがあります。カハラモールのロングス・ドラッグからは徒歩2〜3分の距離です。

セントラル・ベーカリーの前と横にそれぞれ異なる路線のザ・バス停留所があります。食事のあとワイキキに戻るのにも便利です。

★22番(ワイキキ行き)
約30分に1本 ワイキキ行き最終便16:00ごろ(17:00ごろ/土・日)

★23番(ワイキキ行き)
約30分に1本 ワイキキ行き最終便17:50ごろ(18:20ごろ/土・日)

☆24番(※ホノルル動物園裏を通るルート)
約1時間に1本 ホノルル動物園裏最終便18:00ごろ

☆14番(※ホノルル動物園裏を通るルート)
約1時間に1本 ホノルル動物園裏最終便21:00ごろ

印のルートは、ワイキキ中心は通りません。最近でホノルル動物園の裏(パキ通り+カパフル通り)に停まるので、そこからワイキキ中心へ歩いていくことができます(目安:DFSまで約25分)。上記ルート・時刻は2017年4月7日現在の情報です。最新の情報はザ・バス公式ウエブサイト(英語)でご確認ください。

もれなくセレブなロコ気分とおいしい時間が楽しめる日本生まれのベーカリーレストラン、ワイキキのグルメは食べ尽くしたという方はぜひお試しください〜!

 カハラモールの裏手にひっそりと佇む、知る人ぞ知るベーカリー&レストラン。料理をオーダーすると、店内のベーカリーで焼きたて熱々のパンがたっぷり提供される。パンはカウンターで購入して持ち帰ること…

この記事に関連するキーワード
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top