ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
カハラのアランチーノ年末限定メニュー

カハラのアランチーノ年末限定メニュー

もれなくグルメでエレガントなひと時が過ごせるアランチーノ・アット・ザ・カハラの年末限定メニュー、丸ごとレポートします!豪華すぎる〜!

公開日:2016.12.14

更新日:2018.02.15

編集後記ブログ

アロハ!ケイです。

12月も半ばになり、クリスマスムードがグングン高まってきている常夏の島、ハワイ。ダウンタウンのイルミネーション散策や、レストランのホリデー限定メニューに舌鼓を打ったりと、寒さを感じずに季節感を楽しめるなんて贅沢ですよね。

先日、編集部のエリカと人気イタリア料理レストランの豪華な年末年始限定メニューを試食する機会があり、ふたりで夢のようなひと時を過ごしてきた様子をレポートいたします!

1.jpgこちら、ハワイでイタリアンと言えば、の「アランチーノ」の、カハラ店。セレブ御用達のエレガントなホテル、ザ・カハラ・ホテル&リゾートのフロント横にあるレストラン。

ハワイのロコが「ここぞ!」という日に利用したいお店として挙げることの多い人気店です。

2.jpgホリデー限定メニューは6品のコース。贅沢なことにワインペアリングにも挑戦させてもらいました。

食前酒は、フルーティでさわやかな甘みのある澪スパークリング清酒。パチパチ弾ける飲み心地に、女子ふたりの期待は否応なしに高まります〜!

3.jpg1. ストゥッツィキーノ(一口前菜)盛り合わせ
静岡産アメーラトマトのカプレーゼ、極薄ポテトチップスのキャビアのせ、フォアグラテリーヌとオキナワンポテトチップス

4.jpgこんなにこんもりと載ったキャビアを一口で食べてしまうなんて...。食欲と後ろめたさに挟まれつつ、パクッ。

15.jpgエリカ:んん〜〜〜〜! 美味しくて涙出そう...。

ほどよい塩気と、プチプチしているのに、とろける食感。パリッとしたポテトと好相性でした。

カプレーゼのトマトも驚くほど甘く、フォアグラのテリーヌもひとくちひとくち噛み締めて、前菜の前菜ですが一品ずつゆっくりと味わいたくなるほどの豪華な盛り合わせでした。

6.jpg2. アンティパスト・フレッド(冷前菜)
宮崎牛フィレのタルターレ、ビーツのラビオリ仕立て
★ペアリングワイン:ruche di castagnole, montalbera 2014

タルターレとは、イタリア版ユッケのようなもので、生肉にケーパーや玉ねぎのみじん切りなどを合わせたもの。ビーツ(赤カブ)の鮮やかなジュースを使った透明感あるゼリー状のシートではさみ、ラビオリのような演出に。玉ねぎのジェラートと合わせていただきます。

5.jpgこちらはアランチーノの総料理長、濱本大輔さん。
3店あるアランチーノすべてのメニューは濱本シェフが作り出したもので、料理に使う素材は自ら生産地まで確かめに行くほどのこだわり派です。おかげでこんなに美味しくて独創的なメニューばかり堪能できるんですね。

7.jpg3. アンティパスティ・カルド(温前菜)
ロブスターのアランチーニ 
★ペアリングワイン:sauvignon blanc st. michelle 2014

イカスミの衣で真っ黒な外側に、金粉が華やかです。セミドライトマトのペーストといただきます。

8.jpg繊細な衣を割った中は、ロブスターリゾット。下に敷いてあるのは、特別な方法でオリーブオイルをパウダー状にし、デュカというスパイスを合わせたもの。

9.jpg4. プリモ(メイン一品め)
北海道産ズワイガニとポロネギのリングイネ
★ペアリングワイン:vermentino "justu", nuragico 2014

ほうれん草を練りこんだ自家製リングイネはモチモチ。その上のズワイガニは日本の築地から空輸したばかりのものだそう。こんな大ぶりのズワイガニの身をハワイで食べられるなんて〜〜!

10.jpg5. セコンド(メイン二品め)
宮崎牛 特A5ステーキ
★ペアリングワイン:pomino nero, marchesi di frescobaldi 2014

生わさび、ソルト、フィンガーライム、醤油とオリーブオイル(スポイント)などと合わせていただきます。醤油は濱本シェフの生まれ故郷、小豆島で実の弟さんが作っているものなんだそう。

ステーキの方は言わずもがな...。口に入れた途端にとろける脂の甘みを感じながら、やわらかいお肉の味もしっかり味わえました。

14.jpg6. ドルチェ(デザート)
苺のセミフレッド

マウイ島クラ地区産のイチゴを使ったデザートで、セミフレッドとは「半凍り」のこと。ドライアイスの煙の演出もステキです。お味はキュンと甘酸っぱく、そしてひんやりなめらかな舌触り。お料理でいっぱいだったお腹にもするんと入っていってしまいました。

コーヒー(ラテやカプチーノも選べます)もしくは紅茶といただいて、ごちそうさま!

13.jpgアランチーノ・アット・ザ・カハラのテラス席は、夜はこんな風にライトアップされ、すぐそばではアコーディオンの生演奏がされています。

気負わず食事ができるオープンな雰囲気と、ラグジュアリーなおもてなし両方を楽しめるアランチーノ・カハラ店でのホリデー特別ディナー...。お腹も心も満たされたこの幸せ感、かなり、おすすめです。

すでに満席になっている日もあるそうなので、予約希望の方はお早めにどうぞ!

<アランチーノ・アット・ザ・カハラ ホリデーディナー>
【料金】1人$160(ワインペアリング+$35)
【実施日】2016年12月30日、31日、2017年1月1日

ご予約はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top