ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
新鮮!重厚!ジェイクのCDリリースライブ

新鮮!重厚!ジェイクのCDリリースライブ

ソロデビュー15周年日本ツアーからハワイでの新CDリリースパーティーまで!ウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんの10月をレポート。

2016.11.18

極上!ジェイク通信 Aloha To You

アロハ!皆さん。
あっという間に11月半ばとなり、ハワイの街には早くもクリスマスデコレーションがちらほら…。ホリデーシーズンへ向けて、着々と準備が進んでいます。

そんな中、ハワイが誇るウクレレマスター、ジェイク・シマブクロさんは相変わらず精力的に活動中。日本でのソロデビュー15周年となる今年10月初旬に行われたジャパンツアーでは、リリースされたばかりのアルバム「ナッシュビル・セッションズ」を引っさげ、各地で熱いライブを繰り広げました。

asagiri600.jpg

(Photo by JS Entertainment)

ベースのノーランと2人での、ロックで新しい印象のライブは、これまで何度もジェイクのライブに足を運んだ方にとっても新鮮だったはず。やさしくて繊細なウクレレソロのメドレーもあり、とにかく圧巻のコンサートでした!静岡県富士宮市で行われた「朝霧 JAM」にも参加、富士山の姿を見ながらの熱い演奏に会場もこの盛り上がりです。

PA010182_600.jpg

(Photo by JS Entertainment)

ツアーに先駆けて、10月1日には福島県いわき市の市制施工50周年イベントにも参加したジェイク。映画「フラガール」の舞台として、ジェイク自身とも縁の深いいわき市なのですが、なんと「JRいわき駅」の発車メロディーに「フラガール」のメロディが導入されるということになったのです。

PA010347_600.jpg

(Photo by JS Entertainment)

当日は記念イベントでミニライブも敢行。多くの人が集まった、温かいステージになりました。

●●●

そして。ジャパンツアーから戻ってすぐの10月14日(金)、ハワイでCDリリースコンサートが行われました!

IMG_2353_600.jpg今回の会場は、ホノルルのライブハウス「The Republik」。ジェイクがこういったライブハウスで演奏するのは、ハワイでは本当にめずらしいこともあり、みんながドキドキ・ワクワク…ずっと待ち望んでいたその日がついに!

IMG_2241_600.jpgこの日は、チケットを購入した来場者全員に、新しいCDを配ってしまうという驚きの太っ腹!これって、すごいことですよね…。

IMG_2251_600.jpg会場は、こんな感じ。一部のVIPシートを除いて、スタンディングの客席というのも新鮮です。

IMG_2247_600.jpg地元ハワイでのリリースコンサートということで、ジェイクの友人たちやファミリーも大集結。開演前の会場にジェイク本人も登場〜。集まった人たちと話をしたり記念写真を撮ったり…。なんともアットホームな雰囲気です。

IMG_2295_600.jpgしかーし。ライブが始まるとその空気は一変。カラフルなライティングとともに、新アルバム「ナッシュビル・セッションズ」のナンバーが次々披露されていきます。ステージと客席の距離感も近くて、とにかく迫力満点。

IMG_2326_600.jpgもちろん、ノーランとの息もぴったりです。

IMG_2318_600.jpgIMG_2279_600.jpg中でも圧巻だったのは、アルバムの最後に収録されている「キラウエア」。先日のインタビューで「楽譜をまったく作らずに収録した曲。テンポとキーだけを決めて、あとは全部インプロビゼーション(即興)っていう初めてのチャレンジだった」と語ってくれたこの曲、ライブで聴くと本当にすごかったです。

ウクレレのダークサイドを曲にするとこうなる」と自身が言っていた通り、いつもとは表情も一変、なんとも重厚でセクシーなステージに客席も興奮気味でした…。

IMG_2338_600.jpgアルバム以外の曲も含め、たっぷり1時間半近く演奏したジェイク。

IMG_2347_600.jpgにも関わらず、終演後には恒例のサイン会です。長蛇の列を作るファンに、最後まで笑顔で対応しているその姿は、ダークサイドなんて微塵も感じさせない、いつものジェイク(笑)。いろんな意味で、すごいですよね…。

最高のライブを魅せてくれたジェイクは、その2日後にハワイ・シアター・センターで開催された、カマカウクレレ100周年記念コンサートにも出演、素晴らしい演奏を披露していました。

地元ハワイで、家族や友人、ハワイのアーティスト仲間たちとの特別な時間を過ごし、アロハパワーをたっぷりチャージ。今後のメインランドツアーに向けてエンジン全開といったところでしょうか。これからのジェイクの活躍から、ますます目が離せませんね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top