ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
チャイナタウンのマグロ兄弟と亀ゼリー日記【マグロ・ブラザーズ】

チャイナタウンのマグロ兄弟と亀ゼリー日記【マグロ・ブラザーズ】

ダウンタウンの達人CHIYOさんがご案内!今月は、ディープなチャイナタウンにある絶品刺身ランチ屋さんと謎の亀ゼリーをご紹介します。

2016.10.18

ピアニストCHIYOの徒然ダウンタウン日記

アロハ! CHIYOです。

今月はちょっと久しぶりに、ディープなチャイナタウンのマーケットへ。

なのですが、めずらしくご紹介するお店のオーナーは日本人。
そして、チャイナタウンまで来られない方のために、ワイキキに2号店がオープンしたばかりです(^-^)

迷ってでも行く価値あり!
中華マーケットの中にある、絶品お刺身ランチ

DSC01545.JPG おしゃれなレストランも増えたホテル・ストリートですが、西へ進むにつれて漢字の看板が多くなり、左側に突然マーケットが並ぶ開けた一画が現れます。

DSC01575.JPG そして海に向かって左側の建物の、このサインを探してください。それがこれからご紹介する「マグロ・ブラザーズ」への入口です。

DSC01547.JPG 建物の中は市場で、新鮮な野菜を売る八百屋さん、時々ドキッとさせられる肉屋さん、氷の中に魚が埋まっている魚屋さんなどが並んでいます。

この日見つけて感動した蟹コーナーのサイン。蟹の中にALOHAの文字が!

DSC01563.JPG 「ここでいいのかなあ...」と多分みなさまが不安になり始める頃、いちばん奥にマグロ・ブラザーズが見つかるはずです。

実のご兄弟、土屋ブラザーズは、築地でお仕事されていた経験を活かし、ここハワイで早朝から新鮮なお魚を仕入れ、お客様に提供しています...ってチャイナタウンで日本人ががんばっていることがうれしくて、つい宣伝部のような文章になってしまいましたが(笑)。

DSC01552.JPG 私はここではいつも「ポケ・ボウル(小)のハワイアン・スタイル、イクラのせ」と決まっているのですが、この日は味噌サーモンにしてみました。

ちなみにポケ・ボウルのハワイアン・スタイルとは、オゴという海藻が入って、たしか胡麻油とお醤油で味つけしてあるもの。

他にも梅紫蘇とかいくつかの選択肢があるので、お店の方に尋ねてみてくださいね。

3.jpg お持ち帰りもでき、パーティー用のお刺身なども造ってもらえますが、イートイン・スペースがあるので、やはりここでサクッと食べていくのがおすすめです。

この気取らなさ感が最高♡

1.jpg そして味も本当に最高です♡

めぐみさんはメニューにないちらしをオーダーという裏ワザを披露。さすがメディア! 私も次回それにしますっ!

で、味噌サーモンももちろん美味でしたが、イクラを追加するのを忘れたことを今でも悔やんでいます。

北海道出身なわりにウニは苦手なのですが、イクラは大好きなんです~。

DSC01559.JPG ちなみにわたくし事ですが、最近2キロ太ってしまいました。

そんな時でもここのランチなら安心。と言いながらカロリーも気にせず思わず食べてしまったのが...

DSC01562.JPG この手作りデザート、金とき豆とクルミのチーズケーキです。めっちゃおいしいです。身体にいい豆とアンチエイジングのクルミが入っているのがポイント(笑)。

DSC01580.JPG で...チーズケーキを食べ終わってから、この日のデザートはこちらの亀ゼリーの予定だったことを思い出しました。

最近のこの物忘れの激しさが、体重増加の理由のひとつなのかもしれません。食べたことを忘れてまた食べるっていうか...。

めぐみさん、こんな私にいつもお付き合いありがとうございます。

滋養強壮?お肌ぷるぷる?
魅惑の「亀ゼリー」を食す!

2.jpg マウナケア・ストリートのドモ・カフェ。

このDOMOが日本語のどうもから来ているのかどうか、毎回オーナーに訊いてみようと思いながら、それも5回連続忘れています。

そう、実は最近この亀ゼリーにはまり、1カ月の間に5回も来たんですよ~。

DSC01583.JPG というのも、ある日この亀ゼリーの看板を見かけて気になり、一晩かけて研究した結果、コラーゲンたっぷりで翌日はお肌がぷるぷる、身体の内熱を取り、滋養強壮効果、デトックス効果もあり、あの叶姉妹も食べているという事実(と信じています)が判明したからなのです。

DSC01589.JPG そんなすばらしいものが、たった200~300円で食べられるって、すごくないですか?

しかも半端ない量で、多分日本の一般的常識的コーヒー・ゼリーの量の3倍はあるでしょう。

見た目コーヒー・ゼリーですが、味は漢方薬のような苦味があります。 なぜなら漢方がいっしょに煮込まれているからです。

DSC01585.JPG2回目ですでにアイスやあずきなし、プレーンを食べられるようになった私ですが(自慢?)、ほとんどの人はこんな感じで顔をしかめます。
めぐみさんの感想は「うーん...苦いということしかわからない...」でしたが、それが亀ゼリーなのです。それで合ってるんです(何が?)。

ちなみに表のサインを見て店内でオーダーしようとしても、カウンターのメニューには亀ゼリーという言葉も写真もないので一瞬とまどいますが、「タートル・ジェリー」と言えば大丈夫です。
私は最近栄養過多で太ったせいなのか、亀ゼリーのおかげなのか、とりあえず肌の調子はけっこういいことを記しておきましょう。
美を追求する可能姉妹が好んで食べているなら、美容効果があるに決まってますよね?

ということで、最後にマグロ・ブラザーズのワイキキ店の情報ですが、ルワーズ・ストリートで夕方4時30分から9時までオープンしています。
夕方、チャイナタウンからワイキキへ移動するというあのご兄弟は、一体いつ寝ているんでしょう...。
ご自愛くださいねと言いたくなってしまいますよね。
がんばれマグロ・ブラザーズ!

それではまた来月!

チヨ・フリン/Chiyo Flynn プロフィール

北海道室蘭市出身。3歳よりヤマハ音楽教室に通い始める。室蘭栄高校卒業。北海道教育大学特設音楽科卒業。在学中は熊谷玲子氏に師事。卒業後、ヤマハの講師として4年間故郷室蘭の子供たちを教える。1990年よりハワイ在住。ハワイ大学大学院ピアノ・パフォーマンス科卒業。在学中はピーター・コラジオ氏、その後ポール・リドン氏に師事。”CHIYO FLYNN PIANO STUDIO” をホノルルに設立。国際色豊かなローカルの子供たちを教える日々。 ライフワークとしてクアキ二病院で毎月ボランティア・コンサートを続けている。

☆ブログ「ハワイで暮らす日々by Chiyo」>>

☆最新アルバム「Eternity」ご購入はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top