ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
新鮮&ジューシー!話題のバーガー店が上陸

新鮮&ジューシー!話題のバーガー店が上陸

米東海岸発祥のグルメバーガー店がオアフ島に初上陸~。新鮮な食材を使用したジューシーなバーガーは遠出しても味わう価値大!です。

公開日:2016.07.01

更新日:2017.06.15

編集後記ブログ

アロハ! エイ子です。

東海岸生まれのグルメバーガーチェーン店である「ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズ」がオアフ島中央にあるミリラニ地区に1号店をオープン! ロコの間でもオープン前から話題を集めていたグルメバーガー店のオープンニングイベントに行ってまいりました~。

FiveGuys163.jpgファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズの1号店の場所は、島中央部のミリラニ地区にあるミリラニ・タウンセンター内。映画館やウォルマートなどもあるロコ御用達ののどかなショッピングセンターにあります。オープニングの初日は、開店数時間前からグルメ好きなロコが集まり、店の外には長蛇の列ができていました。

FiveGuys169.jpg赤と白を基調にしたポップなレストランでは、ハンバーガーパテが2枚のった「レギュラーバーガー」、パテが1枚の「リトルバーガー」のほか、サンドイッチやホットドックなど、典型的なアメリカンメニューを提供しています。

FiveGuys168.jpg「アメリカによくあるハンバーガー屋さん?」と思われそうですが、実はここ、15種類あるトッピングから好きなものをチョイスして、自分だけのハンバーガーが食べられるんです。レタスやピクルス、トマトといった定番なものから、グリルマッシュルーム、ピーマン、ハロペーニョ、ホットソースにステーキソースまで、なにをトッピングするか迷う~。

FiveGuys161.jpgさらに、ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズでは、ハンバーガーのお肉はもちろん、全ての材料で一切冷凍食品を使用していないのもポイント! オーダーを受けてから調理されるハンバーガーは、ジューシーだけどヘビーではなく、パクパクと完食することができましたよ。

FiveGuys1615.jpgこちらは、店内にあった
ジャガイモの入った袋の山。 お店のインテリアの一部? と思われそうですが、もちろん食材なんです。

FiveGuys167.jpg店内の壁には、「今日のフライドポテトは◎◎農園のポテトです」と、生産農家の名前が書かれていて、じゃがいもの新鮮さをアピール。この日のじゃがいもたちは、アイダホ州の農家の方が大切に育てたんですね~。

FiveGuys1610.jpgピーナッツオイルで揚げられているフライドポテトは、塩味かスパイシーなケイジャンスタイルの2フレイバーがありました。新鮮なジャガイモを使っているフライドポテトは、肉厚でホクホク。見た目ほど油っこくはありませんでした。

FiveGuys1614.jpgジャガイモの横には、ピーナッツの入った入れ物が。これは、お料理が出来上がるまで、ピーナッツでも食べて待っていてほしいというお店からのサービスなんです。自由に食べられるようになっていますが、お食事前にピーナッツでお腹いっぱいってことになってしまわないよう、食べすぎには注意! ですね。

FiveGuys166.jpgこの日のオープニングイベントには、ホノルル市のカーク・コールドウェル市長も来店。オープニングのブレッシングセレモニーで、「ファミリーコミュニティであるミリラニに、ファミリーフレンドリーなバーガー店がオープンすることは非常に喜ばしいことです」とスピーチしていました。

FiveGuys164.jpgこちらは、ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズのハワイ店オーナーである、ケンさんとアマンダさんご夫妻。今秋には島西部のカポレイ地区に2号店をオープンするほか、将来的には州内に8店舗まで店舗数を増やす予定だそうです。

ワイキキやアラモアナといった、オアフ島の中心部からはちょっぴり遠い郊外にオープンした店舗ですが、これは遠出してでも味わってもらいたい~。今後島内のどこに店舗をオープンするのか、目が離せませんね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top