ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
今年も感動いっぱい!ナ・ホク2016授賞式

今年も感動いっぱい!ナ・ホク2016授賞式

「ハワイのグラミー賞」と呼ばれる豪華音楽賞の授賞式に潜入!今年もたくさんのアーティストや感動の瞬間に出会えました!

2016.05.31

ハワイのイベント・レポート

title.jpgアロハ! ケイです。

先週末、ハワイの権威ある音楽賞「ナ・ホク・ハノハノ・アワード2016」が開催され、リツコ編集長とともにハワイ・コンベンションセンターの会場へ潜入してきました。

たくさんの有名アーティストに会える、ドキドキの会場の様子をレポートします。

ナ・ホク・ハノハノ・アワード 2016 受賞結果はこちら>>

笑顔いっぱいの写真はフェイスブックでどうぞ>>

0.jpg2.jpgまずはこちら、今年会場に初登場したVIPラウンジ。

フルーツやチーズ、クラッカーのほか、ジュースやアルコールを優雅に味わいながら、ノミネートアーティストたちや関係者が開場までの時間をゆったり過ごしていました。贅沢なひととき〜!

3.jpg開場までの時間、ハワイ・コンベンションセンターのコンコースはアーティストとの撮影会場として大盛り上がりなんです。
特別な日のためにドレスアップしたセレブが次々登場するので、私たちもカメラをもって駆けまわります(笑)。

早速、エスカレーターをあがってきたばかりの、ナタリー・アイ・カマウウさんとパチリ。到着早々なのに、快く撮影をOKしてくれてアロハたっぷりな女性でした〜!日本から来たというファンの女性たちも、すてきなナタリーと一緒に記念写真を撮ってうれしそうでした。こんな機会、めったに無いですもんね。

ちなみにナタリーさん、今年最優秀シングル賞と最優秀女性ボーカリスト賞を受賞されました。おめでとうございます〜!

4.jpgサザンオールスターズの関口さん、関口さんの奥さま、ピアニストのChiyoさん。
大物アーティストさんが、ふつうに歩き回っているのがハワイらしいですよね。

6.jpgハーブオオタジュニアさんも、奥様の千尋さん&娘さんと登場!今年度、ブライアン・トレンティーノさんとのアルバムで、「最優秀ウクレレアルバム賞」を受賞されました。おめでとうございます〜!

7.jpg日本から授賞式のためにかけつけた候補者の(写真左より)Rioさん、Ryo Natoyamaさん、Daichi Watanabeさんと、ハワイ島在住ウクレレプレイヤーのクリス・フチガミさん(写真左から2番め)。

栄えあるインターナショナル・アルバム賞を獲得したのは、Ryo Natoyama(名渡山遼)さんでした!本当におめでとうございます〜!

8.jpg貫禄たっぷりのチャド・タカツギさん(写真左)。

授賞式が始まる前の撮影でしたが、この後最優秀ハワイアンミュージックアルバムや審査員賞含む、計4つもの部門で受賞し、私もリツコ編集長も驚かされました!

9.jpg最優秀グループ賞を受賞したマウナルアのみなさん。

いつもとってもフレンドリーでアロハ精神たっぷりなのに、歌も上手って...ステキすぎます!最高の笑顔ですね。

11.jpgいよいよ開場です。ハワイ・コンベンション・センターの広いボールルームには、今年も1400人以上の観客が集まったそう。
みなさん、華やかにドレスアップされていて、ゴージャスな雰囲気です。

12.jpgステージ上のライブパフォーマンスでは、カメハメハスクールのコーラス隊の歌声にはじまり、天才ウクレレ少年エイデン・ジェイムスくんの、声変わりした色っぽい歌声に圧倒されたり...

25.jpgヘンリー・カポノさんひきいるザ・ラフ・ライダーズのみなさんのロックなパフォーマンスに「かっこいい〜〜〜!!」と熱狂したり...

29.jpg会場外のステージでは、受賞後インタビューの合間に3人でセルフィー(自撮り)しているお茶目な瞬間が見れたり(笑)と、あちらもこちらも見逃せない瞬間だらけ!

27.jpgこちらの女性お二方は、最優秀男性ボーカリスト賞など4つの部門を制覇したジャズボーカリスト、ジミー・ボージャスさんのお嬢さんと奥さま。

この日、残念ながらご本人はご病気のため会場まで来ることができず、ご家族が代わりにトロフィーを受け取られていました。

ジミーさんはテレビでの生中継を通して、この瞬間を見られていたのではないでしょうか。ふたりの受賞コメントに、ジミーさんへの愛がたっぷりつまっていて感動的でした。

そう。このショー・アワードは、テレビでもライブで放送されているんですよ。

16.jpg表ステージへ戻ります。大注目の新人賞を受賞したブレイン・アシングさん(左)のやさしい歌声と、同じく新人賞にノミネートされていたリリー・メオラさん(右)の憂いたっぷりな表現力のコラボレーションは鳥肌モノ!

この一夜限りの豪華競演は、ナ・ホク・ハノハノ・アワードの場にいた人たちだけのとっておきの特典です。

17.jpg18.jpgジェイク・シマブクロさんと最優秀楽曲賞獲得のネイサン・アヴェアウさんのコラボレーション。ビートルズの「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」は、ジェイクのソロとはまた一味違う迫力のアレンジで会場を魅了。

全身でウクレレを弾く「動」のジェイクさんと、力強さをじわりと感じる「静」のネイサンさんの演奏時には、報道陣もこぞって前へ前へと撮影のし合いになっていました。さすが!

20.jpg開場前にリツコ編集長が一緒に写真を撮ったナタリーさんは、客席から歌いながら登場で周りの人たちを大いに驚かせていました。
サプライズがたくさん起こるのも、授賞式の醍醐味ですよね。

ちなみにナタリーさんは、今回2冠に輝きましたが、その表彰の際にすこし涙ぐんで挨拶されていた姿が、とても印象的でした。家族や周囲の人たちへの愛と感謝にあふれた、本当にすてきな女性です。

22.jpg会場が盛り上がりに盛り上がってきたころ、大御所カラパナの登場!

生で、目の前で観られるなんて〜!大興奮!客席からの歓声もすごくて、その人気をあらためて実感しました。かっこいい!

24.jpg最後はアーティストたちが一斉にステージにあがり、「ハワイアロハ」をみんなで歌い、惜しまれながらも2016年度のナ・ホク・ハノハノ・アワードの幕を閉じました。
ハワイのセレブリティが手をつなぎ、お互いを讃えリスペクトしあいながら歌うこの曲は、やっぱり特別です...。会場の雰囲気もやっぱり独特ですてき。
今年もこの場にいられたことに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今年もたくさんの感動や驚きで魅了してくれた「ハワイのグラミー賞」、来年は記念すべき40回めを迎えるそうで、特別な趣向も企画されているとか...。いまから来年の開催が待ちきれません!

2016年受賞結果はこちら>>

当日の写真はフェイスブックでどうぞ!>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top