ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
開放感がやみつきに! ハワイでビーチヨガ【ヨガアロハ】

開放感がやみつきに! ハワイでビーチヨガ【ヨガアロハ】

ワイキキビーチで潮風と太陽の光に包まれながら爽快ビーチヨガ。ハワイならではの開放感を楽しみながらのレッスンをレポート!

公開日:2016.01.27

更新日:2017.06.15

編集部体験レポート

Title.jpg
 アロハ! ヒロヨです。
 1年中気候が穏やかで、ビーチや公園などのオープンスペースが多いハワイでは、屋内だけでなく屋外のヨガも人気。室内ヨガは挑戦したことのある私ですが、外でハワイの自然を体感しながらのヨガは未経験。今回は、いつかはやっていみたいなと思っていたビーチヨガを体験レポートします! 参加したのはワイキキにスタジオのある「ヨガアロハ」が毎週火・木・日曜にワイキキビーチで開催しているビーチヨガ。最近お家ヨガをさぼりまくっているので、クラスについていけるか不安もありますが、とにかく挑戦あるのみ。それではLet's Yoga!

syugou.jpg
 まずはホノルル動物園前に集合。開始が7:00からなので15分前には到着するようにしましょう。私が参加したのは1月中旬だったのですが、まだ少し薄暗く、肌寒かったので、私はタンクトップの上に薄手のセーターを着てちょうどいいくらいでした。申し込みは事前にウエブサイトから予約するか、ウォークイン(予約なしで直接現地へ行く)もOK。受講料は1時間半で$20。当日支払いもできますがおつりのないように気をつけましょう。

start.jpg
 今回クラスを担当してくれるのは日本人講師のミロさん。ハキハキしていて、お話しを聞いているだけでこちらにも元気が伝わってくるようなとてもエネルギーに満ちあふれた方です。「ヨガが初めての方はいらっしゃいますか~?ケガをされている方はいらっしゃいますか?肩こりを解消したいなどリクエストはありますか?」といろいろと質問してくれるので、ヨガ初体験の方や体の不具合を感じている方も安心です。「まずは息を止めずにしっかり呼吸すること、胸をしっかり開いて楽しくやりましょう。もしつらいポーズがあればそのひとつ前の無理のないポーズで止まっていて大丈夫ですよ。一生懸命になりすぎて海の音も聞こえなくなる方もいるので、楽しんでやりましょうね」とミロさん。説明後、動物園前のビーチへ移動し、いよいよビーチヨガのスタートです。

 タオルまたは敷物、ヨガマット持参とあったので最初から使うのかなと思いきや、それらは最後のリラクゼーションの時に使用するので、荷物と一緒に端に置いておきます。裸足になって砂浜を歩くとひんやりとした砂のツブツブが足の裏を心地よく刺激して意識が冴えて清々しい気分に。

kokyuu.jpg
 「ちょっと寒いですけど、体を温めていきましょうね~」というわけで、まずは軽くストレッチのような動きから胸を大きく開いて、呼吸を整えながら動きに慣れていきます。深く呼吸をすること。これがポイントです。

 体が暖まってきたら、少しずつダイナミックな動きを取り入れていきます。私が経験したヨガは、一度ポーズを取ると同じポージングをキープする時間が長めでかなりきつかったのですが、このビーチヨガはどちらかというと流れるような動きのなかでポーズをとっていくので、無理に我慢することなくついていけるから楽しい! ポーズをするたびに意識して伸ばすべき筋肉と反対に負荷をかけ過ぎないようにする筋肉をミロさんが指示してくれるので、見てポーズを真似るだけでなく、頭でも理解しやすい解説です。

Downdog.jpg
 ヨガの基本ポーズともいわれるダウンワードフェイシングドッグ(ダウンドッグ) やキャットポーズなども学びながら、呼吸と動きをつなげることに意識を集中。ところが動きについていくことに必死になり過ぎて、ミロさんが最初に話してくれたように、波の音がまったく耳に入っていないことに気づいた私。「これではいかーん!」と思い、もう少しリラックスしてゆとりを持ってやることを心がけるように。

ina.jpg
 ミロさんはその日の生徒のレベルや、エネルギーの流れ、そして月の満ち欠けも考慮して毎日プログラムをアレンジしているのだそう。「満月はとてもパワーがあふれているので、エネルギー逃がすような動きを、逆に満月に近づく日はパワーをぐっと高めていくような流れを意識していますね」。この日は生徒さんも慣れた方が多かったので、難度の高いポージングにも挑戦です。写真のような「イナバウアー??(笑)」的なポージングは、日頃まったく使っていない背中の裏の筋肉をグイーンと伸ばすのもの。とても気持ちいいけど腕がプルプル...。「無理だと思ったらひとつ前のポーズに戻ってくださいね~。効果は同じですから大丈夫ですよ!」とミロさんのアドバイスに従って無理せず、使わなければいけない筋肉を伸ばすことを頭の中でイメージしながらついてきます。

Posing.jpg
 薄暗かったワイキキビーチはポージングで空を見上げるたびに、みるみる透き通ったブルーに近づいていきます。同じ景色が、光の差でこんなに印象が変わるなんて不思議~。このクラスに参加してなかったら、こんなふ風に刻々と変化していくワイキキビーチの美しさに気が付かなかったかも。ハワイに住みながら私はなんともったいないことをしていたのでしょう!

Hiroyo.jpg
 うっすらと汗をかき、体もぽかぽか。始めた時よりも股関節も開くようになり、短時間で体の可動域がいつもより広がりました。そして最後はリラクゼーションの時間。ここで御座や敷物が登場! 使った筋肉をゆっくりいたわってあげるような感覚です。

meditation.jpg
 こうして約1時間半にわたるヨガレッスンが終了。疲労感はなく、意識も体もスッキリしてなんだか体も軽い! このまま目の前の海にザッバーンと飛び込みたい気分でした。

Iimura.jpg
 この日はリピーターの方も参加されていたので、レッスンの魅力を聞いてみました。年3回ほどハワイを訪れ、そのたびに参加しているという飯村さんご夫妻は「この開放感を一度体験すると止められないですね。以前参加した時は、小雨が降ったあと、海に虹がかかってそれはきれいでした。大自然が体感できるのも魅力です。もちろん、明るくてフレンドリーな先生のお人柄もここに通う重要なポイントです」と話してくれました。レッスン終了後も次に参加する予定を伝えているほどの熱心な生徒さんで、ハワイでのビーチヨガがライフワークになっているそうですよ。

withmiro.jpg
 「ヨガとは調和という意味なんです。ヨガを通して心と向き合い、いろいろなストレスや縛りから解き放いて、エネルギーを正しく流していくことが大切です。そうすることで物事の陰と陽を素直に受け入れ、自然とポジティブにいろいろなことと向き合えますよ」と、ミロさん。ヨガは運動になるのはもちろん、精神的にも落ち着き、理想の自分へ近づく素敵なツールなんだなと思いました。

 ちなみに今回は1月中旬に参加し、最後まで日陰でレッスンを受けることができました。毎日太陽の位置は変わっていくので、日焼けが気になる方は日焼け止めクリームをレッスン前に塗っておくといいですよ。ビーチヨガ体験前は「朝早い取材だし、午後は疲れるだろうから早めに仕事を切り上げさせてもらおう」と思っていたのですが、みっちり最後までサクサク仕事ができました。肩甲骨をぐっと開くような動きもたくさんしたので、いつもより肩こりが気にならないし、なによりも、ヨガで心が落ち着き潮風や砂が私の疲れや滞っていたエネルギーを取り払ってくれたおかげで集中力がアップしたのかも!?

 「ヨガアロハ」ではビーチヨガのほかにもスタジオでのヨガレッスンも開催中。クラス料金がお得になるアロハストリートのクーポンもぜひチェックしてくださいね。

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top