ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ロコ御用達レストランでシーフード三昧

ロコ御用達レストランでシーフード三昧

ケエアウモク通り沿いのロコで賑わうケイジャン料理店「クラブ・バケット」で、海老、カニ、牡蠣の海の幸パラダイスに大興奮。

公開日:2015.12.30

更新日:2017.06.15

編集後記ブログ

 アロハ! ヒロヨです。
 ここ数年アメリカ南部の郷土料理を専門に提供するケイジャン料理店がハワイでも増えてきましたが、なかでも利用客のローカル率が高いのが、アラモアナセンターから徒歩圏内のヤング通りとケエアウモク通りにある「クラブ・バケット」。蒸したシーフードを特製ソースで絡めたセットメニューが有名ですが、なんとここではハワイで珍しいストーンクラブというカニも食べられると聞き、ストーンクラブデビューをしてきました!

Stone_crab.jpg
Stone_crab2.jpg
 じゃじゃ~ん。こちらがストーンクラブ。その名の通り、何とも強そうな殻で覆われています。このストーンクラブはフロリダの人気食材。ストーンクラブ専門のお店もあるほどメジャーなカニなのだそう。ストーンクラブは収穫の際、爪の部分だけをもぎ取り、海に戻すとトカゲのしっぽのように爪がまた再生すると聞き、生命力のたくましさにびっくりです。蒸されたカニの爪をハンマーで叩いてつぶし、レモンか特製ソースをつけて食べるのですが、肉厚でジューシー、ほんのりした甘みもあり、さっぱりした美味しさ。値段も本場アメリカ本土に比べ割安な価格($40/453g)だそうです。

oyster.jpg
 「これは前菜の人気メニューよ」とお店の人が教えてくれたのが、生牡蠣($18/6個)とこちらも珍しい生クラム($15/6個)。トビコ入りの生牡蠣はつるりとした食感で旨味がたっぷり。生クラムは初めて食べたのですが、噛めば噛むほど独特の滋味あふれる味わいが口の中に広がり、貝好きにはたまらないメニューです。食材の新鮮さに自信があるからこそ食べられる生の醍醐味を思う存分堪能しました~。

Shrimp.jpg
 そして利用客のほとんどが注文するのが、シーフードの組み合わせを選び、蒸した具材と好きなソースを絡めた状態で、鍋または袋に入って豪快に提供されるセットメニュー。ソースはガーリックたっぷりの自家製ソースがおすすめです。今回は海老を味見させてもらったのですが、プリプリの海老とガーリックの風味、スパイシーさが食欲を刺激しまくり。自分で意図的にストップをかけないといつまでも食べていられそうな危険な一品。しかもセットメニューにはご飯がついてくるので、このソースをご飯にかけると...。いやーたまりません! ダイエット中の方は、その瞬間だけはダイエットを潔く忘れて本能に任せて食べ尽くしてしまいましょう。食べないほうが罪かもですよ~。

Lob.jpg
 味見させてもらったのは試食用のサイズでしたが、実際はこんな感じ。こちらはロブスター、海老、クラム、コーンなどが入ったセットで$60。ボリュームたっぷりなのでシェアして食べるちょうどいいサイズです。

ex.jpg
 現在発刊中のアロハストリートのクーポンを利用すると10%オフに。シーフードが恋しくなったら、ぜひご利用ください!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top