ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ島ロコ街シリーズ!キャプテンクック

ハワイ島ロコ街シリーズ!キャプテンクック

素顔のハワイを見つける、ハワイ島ローカルタウン・シリーズ。第一弾はケアラケクア&キャプテンクック地区をご紹介〜!

公開日:2015.08.22

更新日:2017.06.28

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

 アロハ! メグミです。
 リゾートから足を伸ばしてローカルタウンを散策するのも、ハワイ島の楽しみ方のひとつ。そこで、ハワイ島のローカルタウンをシリーズでご紹介したいと思います! まず1回めは、ワイコロアから車で約1時間、コナ空港から約30分ほど南下したところにあるケアラケクア地区とキャプテンクック地区のおすすめスポットから、どうぞ〜!

400_1IMG_4836.jpg
 まずは地元で大人気のローカル・カフェ「コーヒー・シャック」。ハワイ島コナサイド(西海岸)を縦断して島の東側へと続く国道11号線沿いにある小さなお店です。朝食が大人気で、平日でもローカルや各国からの旅行者で賑わっています。ハイクオリティな100%コナコーヒーを使ったエスプレッソやカフェラテなど各種コーヒードリンクと、オムレツやサンドイッチなどの食事メニューが味わえるのですが、なんといっても特筆したいのは...。

400_2IMG_4824.jpg
 ロケーションの良さ! ケアラケクア湾を見下ろす高台にあり、急斜面に張り出すようにテラス席が造られているので、まるで天空に浮かんでいるかのよう。一緒にいたリツコ編集長は、ちょっと高所恐怖症ぎみなので、この手すりに近づくのを怖がっていたほどです(笑)。上の写真では、霧が立ち込めてよく見えないのですが、真っ白くなっている背景部分にはケアラケクア湾が広がっています。

400_3IMG_4834.jpg
 営業は毎日7:30〜15:00。島の南側や東側に行くドライブ途中の休憩にもぴったり。朝食の時間帯は混みあいますが、午後はすいていることもあるので、コーヒーだけでも気軽に立ち寄れますよ。

400_4IMG_3321.jpg
 次にご紹介するのは、先ほどのコーヒー・シャックから北側(空港側)にあるカイナリウ(Kainaliu)にあるハンバーガー・レストラン&バー「アニーズ」。国道11号線から少しだけ脇道へ入ったところにある、マンゴー・コート・プラザという小さなショッピングコンプレックスの中にあります。こちらのお店も高台にあり、お店の奥にある窓からはハワイ島サウスコナの緑豊かな景色を見下ろすことができます。

400_5IMG_3323.jpg
 店構えはわりと小さめなのですが、入り口を入り、バーエリアを抜けると、レストランホールは席数豊富。いちばん奥の窓際のエリアは、頭上に明かり取りのトタンの天窓が広がっています。なんと、木がにょきっと床下から天井へと突き抜けているんですよ〜。

400_6IMG_3316.jpg
 ハワイ島で牧草を食べて育ったビッグアイランド・ビーフを使った各種バーガーやサンドイッチはボリュームたっぷり! ソースや味付けもオリジナリティあふれ、地元に住む人々や世界各国の旅行者でいつも満員なのにも納得です。バーガーの付け合せのオニオンリングもとろける甘さで絶品ですよ〜。こちらのお店も、かなり混んでいて待つことが多いのですが、カウンター席だと比較的早めに座ることができるので、トライしてみてくださいね。

400_7IMG_3338.jpg
 アニーズのお隣りには、かわいらしい手作りジェラートのお店「ジプシー・ジェラート」があります。ローカルタウンにある小さなお店にしては珍しく、夜20:30までオープンしているので、地元の人にとっての貴重な食後のデザートスポットともなっている様子。またエスプレッソマシンもあり、各種コーヒー・ドリンクもオーダー可能です。レジ横には僅かですがカウンター席があるので、ここでジェラートやカフェラテとともにひと休憩というのも良いですね。

400_8IMG_3343.jpg
 ジプシー・ジェラートと同じ空間には、小さな小さなスイーツのお店「コナ・スイーツ」もあります。焼き菓子やケーキなどの生菓子が、かわいらしいデコレーションとともにケースに並び、お腹が空いていなくても2〜3個連れて帰りたくなってしまいます。

IMG_1240_400.jpg
 ケアラケクア&キャプテンクック地区のおすすめで外せないのが、ハチミツ工房「ビッグアイランド・ビーズ」のミュージアム&ギフトショップ。国道11号線から、ケアラケクア湾へと下る道の途中にあり、少々わかりづらい場所に位置しているのですが、迷ったとしても行く価値あり! ハチの巣箱や蜜蝋を使ったシャビーシックなミニ・ミュージアムでは、ハチミツができるまでの流れを学べるとともに、蜂の巣や蜜蝋を使ったアートも展示されています。ビッグアイランド・ビーズの全種類のハチミツが試食できるほか、ハワイの中でもここでしか手に入らないキャラメルソースやリップバーム、ソープなどのハチミツ製品を購入することができます。
ビッグアイランド・ビーズの詳しいレポート記事はこちら>>

IMG_1272_400.jpg
 このほかケアラケクア&キャプテンクック地区には、見逃せないスポットがいっぱい。大型ショッピングモールはありませんが、自然豊かな土地の中に素敵なレストランやショップ、歴史を感じさせる旅館などがあり、ちゃんと回るとなかなかの見応え。ケアラケクア湾は絶好のシュノーケル・スポットでもあり、また周辺にはハイキング・トレイルもあるので、アウトドアの魅力も満載です。ぜひ、ハワイ島旅行の際は、チェックしてみてくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top