ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
不動産エキスパートが語る最新コンド事情

不動産エキスパートが語る最新コンド事情

不動産エキスパートのフランク・クラークさんと藤岡めぐみさんに注目のハワイ最新コンドミニアム事情をインタビュー。

公開日:2015.08.20

更新日:2017.07.18

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

■不動産エキスパートが語る最新ハワイコンドミニアム事情■

多数の販売実績と経験を持ち、顧客から絶大な信頼を誇る不動産エキスパートのフランク・クラークさんと藤岡めぐみさんにハワイの最新コンドミニアム事情をインタビュー。

600_2.jpg

 

--まずはハワイ・オアフ島の最新コンドミニアム情報から教えてもらえますか。

めぐみ:アラモアナ・カカアコ地区ですと、ヴィダat888アラモアナ、ザ・コレクション、有名建築家のリチャード・マイヤーがデザインしたゲートウェイ・タワーズが建設予定です。部屋を改装したイリカイホテルの一部フロアも分譲を開始しました。

フランク:そうですね。それから、ワード地区のワイエア・アナハ、カピオラニ通りとワード通りの角地にはシンフォニーも建設中です。ワイキキではリッツ・カールトンのほか、キングス・ビレッジに新しいコンドが建ちます。また、パークレーンなどアラモアナ周辺の開発もめざましいですね。住宅の多いマキキ地区には、僕が投資から開発まで手がける比較的手頃な価格のザ・レジデンスアットマキキも建設予定です。

view.jpg
--新コンドミニアムの情報を得るにはどうすればいいですか。

めぐみ:一般公表は地元新聞の日曜版やインターネットですね。ですが、一般公表されていない情報を持っているのがリアルターです。例えば、私やフランクさんもそうですが、トランプの販売に功績を残した不動産業者が選ばれる「アリイサークル」のメンバーは、優先的にリッツ・カールトンの詳細情報が手に入ったり、リアルターによって情報量も変わってきます。

フランク:良いリアルターはコネクションや独自のテクニックを駆使して、良質な情報をたくさん持っています。不動産は高い買い物なので、経験と実績のあるリアルターに細かいインフォメーションをいち早く提供してもらうことが、ニーズに合った最良物件を見つける第一歩だと思います。

めぐみ:例えば、リッツ・カールトンですと、実は頭金の一部をクレジットカードで1日ホールドが可能だったりボーナス特典があったりします。知っていると契約もスムーズになるので、情報はとても大切です。

--新築物件と再販物件の利点を教えて頂けますか?

めぐみ:再販物件は節税対策にも効果的です。新築物件は最初のオーナーになれるというのはもちろん、時代に沿った最新設備が整っていて快適。ちょっと面白いのが、竣工までに価格が2~3度上がる傾向があること。新築コンドは第1期、2期、3期というように販売が分けられ、第1期で購入した物件が、2期、3期、建設後に価格が値上がりし、買ってすぐ売る投資家もいるんですよ。

フランク:一般に値段が上がっていく現象をアプリシエーションと呼んでいます。いつも上がるわけではありませんが、最近はその傾向が強いですね。

Kitchen.jpg
めぐみ:また、新築物件を購入すると最初は固定資産が正しく評価できないので、固定資産税が驚くほど安いのも特徴です。例えばカカアコ地区にあるワイホヌアの2 ベッド2バスで、最初の1~2年間の固定資産税は月$30ほど。もちろん正しい評価額が出る3 年後くらいには金額が上がりますが、これも新築の利点ですね。

フランク:再販物件は手頃な価格で、広い間取りのものが多いというのも魅力です。目的や利用方法によってどちらにも利点はありますね。

--では最後に、おすすめコンドミニアムを教えてください。

フランク:要望によっておすすめ物件は変わりますが、節税目的であればイリカイホテルは手頃な価格です。ホテルコンドではリッツ・カールトン、低層コンドではパークレーン、新築で比較的低価格なザ・レジデンスアットマキキなど、予算や利用形態によって適するコンドは違いますね。ホテルコンドですと自宅にいながら質の高いホテルサービスが受けられ、使用していない期間はレンタル収入で管理費と固定資産税をカバーできるのが人気です。

めぐみ:投資の中でも賃貸収入を考える場合、短期なのか6カ月以上の長期で賃貸を考えているのかでご紹介できる物件も変わります。トランプやイリカイはホテル・リゾートの土地規制のため1日からレンタルが可能ですが、コンドのハウスルールなどによって最少レンタル日数が異なります。

two.jpg
フランク:コンドのチョイスが増え、条件も多様化しているので、物件選びが複雑になってきていますね。

めぐみ:自分が魅力的だなと感じる物件はやはりおすすめしたくなります。なかでも私が今期待しているのは、ゲートウェイ、ヴィダ at 888アラモアナです。でも一番大切なことは、お客様にご満足頂いて、ハッピーになってもらうこと。希望に沿う最良物件をこれからもご紹介していきたいですね。

フランク:じゃあ僕が不動産を購入するときは、めぐみさんから買おうかな(笑)。

めぐみ:私もフランクさんから買いたいです(笑)。やっぱり信頼できるリアルターに出会うことが最良の物件を見つける近道ですものね。

撮影協力/トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ・ビーチ・ウォーク(ペントハウス)

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top