ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
秘密にしたい! オフ込みで$55の極上ネイル【サロンシェリー】

秘密にしたい! オフ込みで$55の極上ネイル【サロンシェリー】

ローカルに大人気の日本人経営のネイルサロン「サロンシェリー」。毎月特別価格で提供している$55のスペシャルネイルを体験!

公開日:2015.07.31

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! ヒロヨです。
 ワイキキの入り口、ワイキキ・ランドマーク・タワー内にあるネイルサロン「サロンシェリー」が次回来店時のジェル除去代込みでなんと$55という、女性にはうれしいマンスリー・ジェルキャンペーンを実施していると聞き、実際に体験してきました。ジェルネイルは今回で2回め、ネイルサロンへ行くのも2回め。1回めも取材でそれからもうすぐ1年。私がどれだけネイルケアを怠っているのかは想像できますよね...。普段なんのケアもしていない私のネイル、今回はどんなふうに変化するのでしょう?

Elevator.jpg
Exterior.jpg
 アラワイ運河付近にそびえ建つ、ゲートのような建物が特徴的なワイキキ・ランドマーク・タワー。Tギャラリア ハワイ by DFSからだと歩いて約15~20分くらいの徒歩圏内です。車の場合は、アラワイ運河沿いに入り口があるビジター用駐車場が利用できます。料金は1時間$1とワイキキ内ではとってもリーズナブルな駐車料金。入り口は駐車場からカラカウア通り側へ出て左にあるエレベーターに乗り、P3のボタンを押して3階へ。エレベーターを出てすぐ右手側にあるのがサロンです。

Interior.jpg
 店内は明るく清潔でプライベート感満載。「セラピストは日本人でサービスも日本式ですが、お客様はローカルの方が多いですね。」とマネージャーのヒトミさん。日本だけでなく、ベルギーでもネイリストとして活躍し、ヨーロッパ風のデザインもおまかせというスゴ腕の持ち主です。技術もさることながら、使用しているネイル製品もハイクオリティな日本製。「日本はジェルネイルの競争が激しく、日々研究が進んでいるので、持ちが良く爪にやさしい成分が含まれた優れた製品が多いんです。色によって特徴があるので使用するメーカーを変えたりして工夫しているんですよ」。こんなハイグレードなジェルネイルを使用し、超一流の施術が$55なんてやっぱりすごい! いよいよ気になるジェル・キャンペーンの体験スタートです。まずは気になるデザイン選びから。

nailsample.jpg
 写真上右がジェル・キャンペーンのデザインです(7月の取材時)。なんと10種類のなかから好きなデザインが選べます。毎回好評で、以前のキャンペーンデザインを希望するお客さんの声に応え、月が変わっても$66で施術してくれるコースも用意。もちろんこちらも次回来店時のジェル除去代込みです。$66のデザインは写真上左のものだけでなく30種類以上。こちらも十分リーズナブルで魅力的ですね。

sejyutu.jpg
 デザインサンプルを前になかなか決められない私。「カラーも自分の好きなものが選べますよ」なんてうれしいことを言われ、さらに悩みます。いろいろ迷った結果、ここはヒトミさんの手腕を発揮していただくべく、マリメッコ風の花柄がかわいいアート入りのデザインにしました。次にカラーサンプルを見せてもらうと、そのバリエーションの豊富さに驚き! 何色にしたいかも分からなくなった私はヒトミさんに相談しながら、肌なじみのいいやさしいヌード系ピンクベージュをチョイス。

 最初は爪を整える作業から。「長さはどうされますか?形はラウンドにしますか、それともスクエア?その中間もできますよ」と好みの長さ、形に整えてくれます。「ひっかからないやつ...」となんともざっくりとした私のお願いに「ではラウンドとスクエアの中間で角を丸くして、短か過ぎず、長過ぎずというふうに調整しますね」と素早いお答え。頼れる~。

Sejyutu2.jpg
 甘皮の処理も手際よくていねいに。予想はしていましたが結構な量の自分の甘皮を見ていると、どれだけケアを怠っていたかが一目瞭然です(苦笑)。ベースとなる爪を整えたらいよいよジェルネイル開始。まずはヒトミさんに相談して決めたピンクベージュから。施術用のテーブルの下は棚のようになっていてそこにジェル用ライトを置き、塗り終わったら手を入れてジェルを固めます。いろいろなおしゃべりを楽しみながらもヒトミさんの手が止まることはなく、ていねいなのにめちゃくちゃ速い! あっという間に美しいピンクベージュが両手を華やかに彩りました。

paint.jpg
 次は私がシールと見間違えたほど繊細なタッチのマリメッコ風花柄アート。ホワイトのベースにブラックで絵を描きます。それにしても筆細っ!(笑) 器用にこの細い筆を使いながら、ニュアンスのある花へと仕上げる様子はまさに職人技。ヒトミさんは「キャラクターや描いて欲しい絵をお持ちいただければ、大体なんでも書けますよ」とさらりと語り、人間コピー機??と思ってしまうほど。日本、ヨーロッパ、ハワイで技を磨いた確かな技術力があるからこそできることですね。

Parts.jpg
 最後にオーロラ色に反射するストーンを配置。こちらのサロンではスワロフスキーのストーンを使用し、美しいカットと輝きが魅力です。ストーン以外のアクセサリーもパイナップルなどハワイらしいものを多数用意。全部つけたくなるようなかわいらしさで、いろんなアレンジが楽しめそうですね。

art2.jpg
 そしてネイルが完成~。日本でもまったく浮かない落ち着いた雰囲気と遊び心あふれるアートのミックス感がとても素敵。完成まで約1時間ほどでした。旅行中の忙しいスケジュールでも1時間くらいなら気軽に立ち寄れますね。家に帰ると子どもが私の薬指を触って「これ好き~」と言いながらなにかを剥がす仕草。やはりシールと間違えている...。あまりの完成度の高さに子どももびっくりです。

all2.jpg
 「ここはハワイですが、日本のていねいな接客やお客様第一のサービスをお届けしたい。ちょっとした配慮も含めて良質なサービスを目指したいと思っています」とヒトミさん。予約の電話が鳴り止まないロコ御用達サロンで、お得に美を磨いてみませんか?毎月のジェルキャンペーンのデザインはこちらからチェックを。予約は日本語でアロハストリートのウエブサイトからどうぞ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top