ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ島ヒルトン探検!動物いっぱいの南編

ハワイ島ヒルトン探検!動物いっぱいの南編

広大なヒルトン・ワイコロア・ビレッジの探検レポート第3弾。ウミガメが泳ぎ、イルカがジャンプし、フラミンゴがお昼寝する魅惑のリゾート空間!

公開日:2015.07.26

更新日:2017.06.14

ハワイ島(ビッグアイランド)特別コラム

アロハ! メグミです。
 ハワイ島を代表する巨大リゾート空間、ヒルトン・ワイコロア・ビレッジ。リツコ編集長と敷地内を散策してみたところ、ホテルという概念には収まらないほどの広大さにびっくり。遊覧ボート乗って、北の突端を出発した私たち。はてさて、敷地の南側にはどんな世界が広がっているのでしょうか?
前回のレポート記事はこちら>>

400_1IMG_8601.jpg
 広大なヒルトン・ワイコロア・ビレッジの移動手段のひとつがこの遊覧ボート。緑豊かな景色をゆったり眺めながら進むこのボートは、アトラクションのような楽しさ。心地良い風を感じながら景色を眺めていると、あっという間に目的地に到着!

400_2IMG_8402.jpg
 エントランスやフロントデスクのあるメインロビーのところで下船し、ここから歩いていろいろ見て回りながら、南の端を目指すことに。まずは、一番最初のレポートに出てきたゴージャス階段を降りていきます。

400_2IMG_8425.jpg
 階段の下は水辺に張り出したテラスになっています。この水辺は、海水を引き入れた敷地内のプール(ラグーン)の一部。スタンドアップパドルやカヤックがとても楽しそう! このラグーンにはさまざまな水生性物が暮らしているのですが、上の写真の下のほう、丸く黒い影が見えるでしょうか?

400_3IMG_4820.jpg
 なんと、ウミガメですよ、ウミガメ! 人を気にすることなく、ラグーンをゆったりと泳いでいます。かわいい〜。このラグーンは外洋につながっていて、ウミガメたちは外の海とラグーンを行き来しているのだとか。ラグーンを住処にしているウミガメは20匹ほどいるので、滞在中にほぼ確実にウミガメを見ることができそうですね。これはポイント高し!

400_4IMG_8447.jpg
 滝が流れる洞窟の中は通路になっていて、流れる水ごしにラグーンの様子を見ることができます。涼やか〜。

400_5IMG_8792.jpg
 洞窟を出ると、ラグーンの反対側に出ます。ここには人工のビーチがあり、ビーチチェアに寝そべってくつろいだり、水辺で海水浴もできますよ。カヤックやスタンドアップパドルボードなどのアクティビティもここからスタートします。外洋と違い、水中にゴツゴツとした岩やサンゴもなく、大きな波や強い潮の流れもないラグーンでは、初心者でも安心してマリンスポーツを楽しむことができそう。

400_6IMG_8481.jpg
 ラグーンから橋を隔てた南側には、かわいいイルカたちの姿が! ここでは「ドルフィン・クエスト」というアクティビティが行われていて、キュートでかしこいイルカたちとの触れ合いが楽しめます。今回、私たちはドルフィン・クエストを体験する時間がなかったのですが、こうしてイルカたちがキューキュー甘えたり、俊敏に泳いだり、華麗なジャンプを決めているのを眺めているだけでも癒やされました〜。

400_7IMG_8502.jpg
 こちらは子ども用の「キッズ・サンド・プール」。小さな砂浜が作られていて、ビーチチェアや屋根付きのカバナもあります。どれもこれもミニサイズになっているのがキュートです〜。

400_8IMG_8509.jpg
 キッズ・サンド・プールの隣には、広いプールが。四角いプールではなく、曲線的な形がリゾート気分たっぷり。このプールは大人限定ではなく、子どもも一緒に楽しむことができます。

400_9IMG_8530.jpg
 なんとこのプールの上には吊り橋があるんですよ〜! この吊り橋を渡ると...。

400_10IMG_8524.jpg
 プールの向こうには海が広がっています。リゾートの北の端は真っ黒な溶岩の海岸でしたが、このあたりは黒い溶岩に混じって少しだけ白い砂が見えます。椰子の木や南国の植物とのコントラストがとっても素敵。このビーチ沿いをさらに南に進むと、海を臨むゴージャスな超有名レストラン「カムエラ・プロビジョン・カンパニー」があるのですが、レストランの詳しいご紹介はまた別のレポートで!
 カムエラ・プロビジョン・カンパニーのレポートはこちら>>

hiltonflamingos.jpg
 広大なリゾートの南の端に位置するカムエラ・プロビジョン・カンパニーから、客室タワーのひとつラグーンタワーへと向かう途中には、フラミンゴ保護地区があります。鮮やかなサーモンピンクのフラミンゴたちが静かにお昼寝していました〜。この隣りにはハワイ州の鳥「ネネ」の保護地区もあります。私たちが通った時には残念ながらネネたちはお出かけ中でしたが、宿泊中に見ることができたらラッキーですよね。

 さて、3回に渡ってレポートしてきたヒルトン・ワイコロア・ビレッジ。このほか橋やオブジェ、チャペル、大小ホール、ルアウ会場などなど、紹介しきれなかったスポットがいっぱいあります。桁外れのスケールの大きさは、ぜひ実際にリゾートを訪れて実感してみてくださいね!

 次は、全面改装してリニューアルオープンしたばかりのラグーンタワー、マカイ・プレミアム・ルームをご紹介します。ぜひお楽しみに〜!
 続きはこちらをクリック>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top