ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイを感じるお台場ハワイフェスティバル

ハワイを感じるお台場ハワイフェスティバル

ゴールデンウィークに開催された「お台場ハワイフェスティバル2015」のレポートをお届け。本場のハワイが楽しめましたよ〜!

2015.05.12

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハー!アロハストリート・ジャパンの岡田です。

 4月29日~5月6日の8日間、東京・お台場のヴィーナスフォートでは、毎年恒例の本場のハワイが楽しめる「お台場ハワイフェスティバル2015」が開催されました。今年で13回目となるお台場ハワイフェスティバル、開催期間のGW中は好天に恵まれ8日間で40万人以上の来場者と大盛況でした。その様子をお伝えします。
Dole.jpg りんかい線の東京テレポート駅から降りて会場となるヴィーナスフォートに向かうと、なんとドールのキッチンカーがお出迎えしてくれました。いきなりハワイ感満載の演出です!

asahiodaiba.JPG そしてヴィーナスフォートの中に進みメインステージのパレットタウンへ。例年の通りこの広場には、メインステージがあります。何と今年は、よく見るとステージが白い砂で作られていました!まるで、ワイキキビーチ沿いのホテルがビーチでイベントを行っているかのようです。私が到着した時には、元ビーチバレー日本代表の朝日健太郎さんのトークショーが行われていました。主催者のこだわりがすごいですね~。

foododaiba01.jpg ヴィーナスフォートの施設内には、イベント期間中、本場ハワイのブランドや日本を代表するハワイアンショップがブース出店という形で勢ぞろい。KCCファーマーズマーケットで大人気の「Happy Cake」と、ノースショアからはハウピアパイの「TED'S Bakery」が並んで出店。ハワイファンにとっては、何ともうれしいハワイアンスイーツコーナーです。

Matsumoto.jpgsurf&SEA.jpg ノースショアで不動のツートップ人気店「マツモトシェイブアイス」と「サーフ・アンド・シ―」のアイテムもブースに並んでいます。雑貨やT-シャツが充実のラインナップで現地と同じレベルの値段で販売されていました。なんだか、ハレイワタウンが目に浮かんでくるようです!

Heather Bownodaiba.jpg

 ハワイアンアートで今一番の人気と言えば、「へザーブラウン」です。こちらはブース出店ではなく、期間限定(~5月19日まで)でビーナスフォート2Fにへザーブランギャラリーとして出店。最終日の5月19日にはへザーさん本人も来日して「サイン会」を行うようです。詳しくは、下記ヴィーナスフォートの公式サイトをご確認ください。

shopodaiba.jpg ヴィーナスフォート施設内の天井は「空の照明」として朝から夕方までの空の動きを幻想的に演出しています。教会広場前に出店しておりました「Pick the Hawaii」ブースから人気商品スターフィッシュ越しの「空の照明」です。とても美しく、買い物以外でも空間を楽しめますね。

Miss Hawaii.jpg さて、ヴィーナスフォート教会ステージでは、MISS HAWAII2014 ステファニー・ステーリさんによるフラパフォーマンスが行われておりました。ルックス、スタイル、笑顔も抜群の彼女はこれから日本でも大活躍されること間違いなしですね。

Haka.jpgFireknife.jpg メインステージでは、毎年恒例のポリネシア・カルチャー・センターによるファイアーナイフショーが毎日2回行われ、イベントのハワイ感をグ~ンと上げてくれます。ハワイ、ニュージーランド、イースター島に囲まれた6つの国や島々のパフォーマンスは約1時間にわたり行われ、とてもじっくり楽しめます。なかでも力みなぎるHAKA(ハカ)と何度見てもすごい迫力のファイアーナイフは、観客のみなさんとステージが一体となり、私も一緒に大感動しました!

 GWにたくさんのハワイイベントが日本各地で行われていましたが、やはりお台場ハワイフェスティバルのスケールと来場者の数は群を抜いていると感じました。なお、期間中アロハストリートを限定配布させていただきましたが、用意しました本誌は、すぐに無くなってしまいました。入手できなかった方、本当にごめんなさい!

 来年のお台場ハワイフェスティバルも今から楽しみですね~

マハロ!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top