ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
中国、日本で金融、ハワイでレストラン経営【チャイナ・ガーデン】

中国、日本で金融、ハワイでレストラン経営【チャイナ・ガーデン】

中国語はもちろん、英語、日本語、そしてフランス語まで堪能な「チャイナ・ガーデン」のマイケルさんにレストランオーナーになるまでのお話を伺ってきました!

公開日:2015.04.10

更新日:2017.06.14

アロハストリート・インタビュー

 以前「突撃!ユカリンが行く」のコラムでお邪魔した、ワイキキで28年間愛される本格派中華料理店「チャイナ・ガーデン」。その時にお話を伺ったオーナーのマイケルさんは、.英語も日本語も堪能!さらにフランス語までできちゃうというマルチな語学力にビックリ。その時に小耳にしたハワイでレストランのオーナーになるまでのお話がとても興味深かったので、改めてお話を伺ってきました。

IMG_4147.jpg

 

チャイナ・ガーデン
オーナー:マイケルワン

中国、広東省生まれ。1987年、中国政府管轄の投資会社勤務時に6カ月間日本の野村證券で研修を受ける。中国に戻った後、ハワイ大学大学院でMBA取得。大学院で学ぶ傍らチャイナ・ガーデンでウエイターとして働く。大学院卒業とともにチャイナガーデンのジェネラルマネージャーに就任。その後同レストランの経営に携わる。

==こんにちは!前回お会いした時は、おいしいお料理をありがとうございました。今回は、マイケルさんがご出身の中国からどのような経緯でハワイに来て、そしてレストランオーナーになるまでの経歴をお聞かせいただけますか?

マイケルさん(以下マイケル):私は中国の広東省の東莞市と言うところで育ち、16歳の時に広州にある大学へ進学しました。卒業して、政府管轄の投資会社で働いていた時に、国が推奨する研修で日本に行き、野村證券で半年間働きながらいろいろなことを学ぶ機会をいただきました。

==え?16歳で大学に入学??

マイケル:今は違いますが、当時の中国では小学校が5年、中学が2年、高校が2年で、それが終わると大学に入学できたんです。そして20歳で大学を卒業して、中国の政府管轄の投資会社に就職したのです。

==マイケルさんは日本語が堪能ですが、日本に行く前から問題なくお話とかできたのですか?

マイケル:いえいえ、日本に行くまでは全然日本語がわかりませんでした(笑)。大学では英語を専攻していましたので、英語は話せました。それとフランス語を2年学んでいたのでフランス語もできます。野村證券では、午前中に株式市場や経済、社会などいろいろなことを学ばせていただき、午後は日本語のレッスンがありました。最初は全然わからなかった日本語も半年経った頃には、ほとんど不自由を感じないほどになっていたんです。

==たったの半年でこれほど堪能になるなんて驚きです!研修を終えた後、中国に戻られてその後はどうなさったんですか?

IMG_4136.jpg
マイケル:日本語については、半年の間に我々10人に対して先生がふたりでとても熱心に教えてくれました。先生がとても優秀な先生だったんですよ(笑)。日本での研修が終わり、広州に戻って研修に行く前にいた会社で2年ほど働き、勤めていた会社が香港に支社を作ったのを機に香港に転勤しました。香港は刺激的な街で、再び勉強がしたくなってしまったんですね(笑)、会社を辞めてハワイ大学の大学院に入学してMBAの勉強を始めました。そして、当時はたくさんの日本人が観光でハワイに来てたので、日本語が絶対に必要と思い、さらに日本語の勉強も続けました。そんな時にウエイターのアルバイトとして働き始めたのがチャイナ・ガーデンだったのです。

==どうして留学先にハワイを選ばれたのですか?

マイケル:親戚が数人ハワイに住んでいたので、ハワイを選びました。

==その当時のハワイも日本人観光客でにぎわっていたから、日本語が堪能なマイケルさんは大活躍だったのでは?

マイケル:そうですね(笑)。2年して大学院を卒業した時、チャイナ・ガーデンのオーナーに大学で勉強したMBA(経営学修士)と日本語力を見込まれて、ジェネラル・マネージャーのポジションをオファーされたのもあり、そのまま働くことにしたんです。ジェネラル・マネージャーになってから、9.11アメリカ同時多発テロやSARS(2002年に大流行した感染症、新型肺炎)が起こり観光業で成り立っているハワイには大打撃でした。ワイキキにあった中華料理レストランが次々とクローズしていく中、チャイナガーデンはリピーターの方々のおかげで今もこうして営業を続けることができています。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

==ワイキキ内の道路に面した好立地にあるレストランならまだしも、チャイナガーデンは、どちらかと言うと見つけにくい立地のレストランですよね?

IMG_4162.jpg
マイケル:ワイキキは規制が厳しくて看板や電飾サインをホテルの外に取り付けられないんですよ。それでも、リピーターさんの紹介や、クチコミ、そしてアロハストリートに掲載している広告を見て探し当ててきてくださるのがうれしいですね。日本のお客様は一度料理を気に入ってくださると、ハワイにお越しになると同じ料理を必ず食べに来てくださるんです。そしてハワイにいらっしゃる友人や知人にも紹介してくださるのです。それほどまでに気に入ってもらえるのは幸せなことですね。

==最後にマイケルさんのおすすめの料理と、アロハストリートの読者にメッセージをお願いします。

マイケル:スタッフは、シェフをはじめ10年以上ここで働いているベテランばかり。いつ来ていただいても同じ味を安心してお召し上がりいただけます。メニューには四川や北京料理もそろえていますが、シーフードを堪能できる広東料理がとくにおすすめです。蟹の塩コショウ炒めや、蒸し海老、エビマヨは一度食べたら虜になること間違いなしですよ。これからもお客様に喜んでいただけるようにおいしい料理と接客でみなさまのお越しをスタッフ一同お待ちしております。

==ありがとうございました!

インタビューを終えて

一緒にいるとこちらまで思わず笑顔になってしまうステキなスマイルのマイケルさん。わずか半年でこんなに流暢な日本語が話せるなんて本当にすごい!リピーターの方は、お料理がおいしいのはもちろんですが、こんなマイケルさんに会いたくて自然にチャイナ・ガーデンに足が向いてしまうのでは?と思ってしまうほど。ワイキキで28年間営業するメニューが豊富な本格派中国料理レストランへあなたもぜひ足を運んでみてくださいね!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top