ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイを感じる特別なアクセサリー 第1弾

ハワイを感じる特別なアクセサリー 第1弾

旅の記念や自分へのご褒美、大切な人への気持ち込めて...ハワイでとっておきのジュエリーを見つけてみませんか?

公開日:2014.11.18

更新日:2017.06.14

ハワイ発プレミア情報誌アロハストリート

title.gif ブレスレット、ネックレス、リング。旅の記念、自分へのご褒美、大切な人への気持ちを込めて...様々な思いで手にするハワイのアクセサリーは、どれも特別で、かけがえのない宝物。スッキリと晴れ渡るハワイで感じた最高の瞬間と、いつも一緒にいられるような、特別な一点を手に入れませんか?

ナ・ホク
Na Hoku

1.jpg

写真左:無限大のシンボルを豪華なダイヤモンドでデコレーション。ホワイトゴールドとイエローゴールドがダイヤの輝きを引き立てる。(ナラニ・インフィニティ/$1,599)
写真右:ハワイの夜空に輝く無数の星のように、上下に細かく敷き詰めたダイヤモンドがゴージャス。透かし彫りがクールな雰囲気に。(ナラニ/$1,399)
クチコミはこちら>>

ジュリ・ジュリ・ファクトリー・アウトレット
Jurri Jurri

2.jpg写真左:種類が異なるゴールドでプルメリアをモチーフにしたデザイン。花を連ねることで、ボリュームと胸元に華やかさを与えてくれる。(3トーン・プルメリアネックレス)
写真右:躍動感あふれる寄り添うような波を、繊細な彫りで表現。愛を誓い合うカップルがペアで楽しむのにぴったり。(マイレ・デザイン・リング)
特集ページはこちら>>
クチコミはこちら>>
クーポンはこちら>>

ラウレア
Laule'a
3.jpg写真左:ピンクゴールドとグリーンゴールドのリングが連なったキュートなペンダントトップ。(2連タイプのトップパーツ/チェーン別売り)
写真右:カスタムオーダーなので、プルメリアや波など好きなデザインができるほか、ゴールドの種類も自由に選択。旅の思い出をリングに。(トライカラーリング)
クチコミはこちら>>

ロノ・ゴッド・オブ・ピース
Lono God of Peace
4.jpg写真左:4つの葉には、「愛情・健康・名声・財産」の意味が込められている。ゴールドにキラリと光るダイヤモンドが素敵。(ダイヤモンドクローバーリング)
写真右:波と戯れる楽しそうなイルカがハート型に。ラブ&ピースのメッセージが込められたペンダントトップは、見ているだけで思わず笑顔に。(ドルフィンハート)
クチコミはこちら>>
クーポンはこちら>>

シンプリー・ウッド・スタジオ
Simply Wood Studios
5.jpg
写真左:オアフ島タートルベイの砂やシャークス・コーブの珊瑚など天然素材がギュッと詰まった一点。ハワイの海を感じる世界でひとつの宝物。(スタンドホヌ/$112.50)
写真右:ローカルデザイナー、ラニ・ヨシムラによるハンドメイド。コアウッドの小さなピースひとつひとつが身につけるほどに味わいを増し表情豊かに。(LY Designs/$30)

モニ・ホノルル
Moni Honolulu
6.jpg写真左:ダイヤ入りのイニシャルやハワイらしいパイナップル、プルメリアなどのペンダントトップを組み合わせて自分流にカスタマイズ。(カスタムチャーム/全部で$886)
写真右:うねるような波のモチーフは、しぶきさえも表現する精巧なディテール。ポイント使いのプルメリアがやわらかな女性らしさを演出。(プルメリア・ウェーブ/$1,977)
クチコミはこちら>>

プルメリア・ハワイアンジュエリー・アウトレット
Plumeria Hawaiian Jewelry Outlet
7.jpg写真左:ピンクゴールドのプルメリアを縦に並べたプレートタイプ。おそろいのブレスレットを一緒に着用してペアリングを楽しむのもおすすめ。(カスタム)
写真右:ピンクゴールドでプルメリアを、グリーンゴールドで葉をイメージし、可愛らしい印象に。存在感があるデザインで、周りの注目を集めそう。(カスタム)

★ハワイを感じる特別なアクセサリー 第2弾はこちら
★ハワイを感じる特別なアクセサリー 第3弾はこちら

★11/12月号に掲載の「いつでもハワイを感じる!特別なアクセサリーがここに」特集の記事は、WEB BOOKでもご覧いただけます。
閲覧無料のWEB BOOKはこちらからどうぞ>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top