ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
必見!超人気イタリアン店で新サービス開始

必見!超人気イタリアン店で新サービス開始

ハワイの有名レストラン「アランチーノ・イタリアン」のカハラ店で、コース料理に加えアラカルトメニューが登場!絶品をずらりご紹介します。

2014.08.06

編集部体験レポート

 アロハ! ヨリエです。
 ハワイで数々の賞を受賞する人気イタリアンレストランの「アランチーノ・イタリアンレストラン」。ワイキキの2店舗に続きザ・カハラ・ホテル&リゾート内にオープンした「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」は、オープン1周年を迎え、これまでのコース料理に加えて新たにアラカルトメニューが注文できるサービスを開始しました。早速、メグミ副編集長と一緒にディナーに出掛け、お腹いっぱいに堪能してきましたよ〜!

400RIMG_3029_edited-1.jpg アランチーノ・イタリアンレストランはホノルルに3店舗を展開しています。ワイキキで20年以上にわたり愛されている本店の「アランチーノ・ビーチウォーク」とワイキキビーチすぐそばにあり、カジュアルな雰囲気の「アランチーノ・ディ・マーレ」。そして、今回私たちが行った、ハイエンドなメニューとソムリエ・田崎真也氏が監修のペアリングワインが楽しめる「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」。高級感漂うカハラのお店は、特別な日の食事にぴったりです。そんなおしゃれスポットでいただいた、絶品のオススメ・メニューをご紹介します!

 コース料理だけでなくアラカルトメニューの注文もできるようになったことで、より気軽に足を運ぶことができますよね。前菜からパスタ、メインの肉や魚、デザートまで種類豊富にそろい、さまざまなシーンに合わせて楽しめます。せっかくなので、前菜からデザートまでまんべんなく堪能してきました。

300RIMG_3022_edited-1.jpg まずは、前菜より先に、ひとくちサイズのカフクコーンのムースをいただきます(和食でいう「突き出し」のようなもの)。小さなジャーのふたを開けると、ムースの上にコーンの粒とプロシュートがトッピングされていました。ふわふわと雲のようにエアリーなムースをスプーンですくい、そっとくちに運ぶと、あ、甘〜い! プロシュートの塩気が絶妙にコーンの甘みを引き立てます。なめらかな舌触りにとろける美味しさは、まるでデザートのようです。ハワイの太陽を浴びて育った甘〜いカフクコーンのムース。料理人の技と素材の美味しさがギュッと詰まっています。

400RIMG_5031_edited-1.jpg 焼きたての自家製パンも絶品。ローズマリーが香るフォカッチャとホールウィート(全粒粉)のパン、クラッカーのような食感の細長いパルメザンチーズ・グリッシーニ。やわらかめの無塩バターとハワイアン・ブラック・シーソルトがサイドに付いてきます。

400RIMG_3043_edited-1.jpg

[前菜] ホタテが仲もつモロカイ島の甘エビとハワイ島のアワビのマリアージュ、
さっぱりレモン風味

 これぞ食の芸術、といえる美しい前菜。ホタテに加えハワイで獲れた新鮮な生の甘エビとアワビを、カリフラワーソースとトマトピューレをつけていただきます。盛り付けは「コーラルリーフ(サンゴ礁)」にインスパイアされたそうですよ。レモンの爽やかな香りに包まれる、夏にぴったりの一品です。

400RIMG_3040_edited-1.jpg

[前菜] カンパチとマグロのカルパッチョ 
ピリッとしたサンドライトマトのソースをアクセントに

400RIMG_3047_edited-1.jpg

[前菜] パルマ産生ハム 旬のフルーツと共に(この日は完熟パパイヤでした)

400RIMG_3054_edited-1.jpg

[パスタ] エビとホタテの"タリアテッレ" ニンニクとレモン風味

300RIMG_3060_edited-1.jpg

[パスタ] 真蛸の"カサレッチェ"ピリ辛アラビアータ

 モチモチとした食感が特徴的なショートパスタとやわらかく調理された真蛸のアラビアータは、ブラックオリーブがアクセントになっています。お好みでペアリングワインをどうぞ。

300RIMG_3070_edited-1.jpg 日本ソムリエ協会会長の田崎真也氏が監修するワインは150種類以上そろえているそうです。パスタとワインの最強の組み合わせ...たまりませんね。パスタはこのほか、「生うにのクリームソース"スパゲティ"」もオススメ! 地元誌ホノルル・マガジンにおいて「2014年ベスト・ウニパスタ」に選ばれました。こちらのメニューはディナーとランチの両方で注文できますよ。

400RIMG_3084_edited-1.jpg

[メイン] 海の幸のグリル盛り合わせ

400RIMG_3077_edited-1.jpg

[メイン] 真空調理による宮崎牛のフィレミニオンステーキ

 高級な宮崎牛のステーキは、上質な脂と赤身が絶妙なバランス。ロゼ色に焼かれた肉はナイフがスッと通るやわらかさで、口に運ぶ瞬間、上品にラベンダーが香ります。食欲をそそる特製の醤油ジュレやマスタード、ブラックペッパーなどをお好みでつけながら味の変化を楽しみましょう。くちの中にジュワーッと広がる極上の肉汁は、思わず笑ってしまう美味しさです!

300RIMG_3095_edited-1.jpg ところでメニュー名にある「真空調理」って、どんな調理方法かご存知ですか? 下処理をしてから調味料などと一緒に真空密封し、適度な温度で時間をかけて調理するそう。真空の状態で調理することで、旨味が均一になり、肉もやわらかくなるんですって。ふむふむ、手間ひまを惜しまない料理人の腕に感謝せずにはいられませんね。

400RIMG_3100_edited-1.jpg

[デザート] モンブラン マロンピューレと柚子の香りのハニーソース

 最後にデザートは、数種類があるなかからモンブランを注文しました。さすが、日本人の専属パティシエがこだわっているだけあり、繊細な甘さ。ふかふかのチョコレートスポンジや角切りの栗、なめらかなマロンピューレ、外側のパリパリとしたメレンゲなど、食感の異なる甘さのハーモニーを感じながら、ペロリと完食です。 ほかにもティラミスやダークチョコレートのテリーヌ、パンナコッタ、ジェラートアフォガートもあるので、みなさんも食事の際はぜひぜひデザートまでお楽しみください。

 いや〜、お腹いっぱい! 味も雰囲気もサービスも、大満足のイタリアン・ディナーでした。ディナータイムには毎日生演奏もあり、ハワイでは珍しいハープの演奏もあるそうですよ。喧騒から離れた優雅な時間、たまには必要ですよね! ゆったりとコース料理を味わうもよし、好きなアラカルトメニューだけを楽しむもよし、ワインとつまみで乾杯するもよし。楽しみの幅が広がり、新メニューも続々と登場するアランチーノ・アット・ザ・カハラは、ますます注目が高まります。人気のお店なので、ぜひ事前予約して行ってくださいね。

■ご予約はこちら>>
■「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」オープニングの様子はこちら>>
■コース・ランチのレポートはこちら>>

 人気投票で常に上位にランクインする話題のイタリアン・レストラン。薄く焼き上げるピッツァや具材たっぷりのアルデンテ・パスタには、ハワイ産の野菜もふんだんに使われている。ヘルシーで飽きのこない味…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top