ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
アロハヨコハマ2014〜話題のブースをご紹介

アロハヨコハマ2014〜話題のブースをご紹介

横浜大さん橋で開催され、大盛況のうちに幕を閉じたアロハヨコハマ2014。会場に集結した魅力たっぷりのブースの数々をご紹介します!

公開日:2014.07.21

更新日:2017.06.14

日本で楽しむハワイ - 特別企画&レポート

 アロハ! リツコです。
 「アロハを見つけに横浜へ !!」。大盛況のうちに幕を閉じた「アロハヨコハマ2014」。ハワイの雰囲気満点の世界最大級ハワイイベントは、華やかなエンターテインメントとともにバラエティ豊かなブースが数多く登場することでも知られています。そんなブースの数々で輝いていた人やアイテムを、どどーんとご紹介します!

B013.jpg

 まずはフィリップ・リカード・ホノルルのブース。繊細で美しく、手にした人を魅了する伝統的なハワイアンジュエリーの数々は、多くのセレブリティもオーダーメイドで愛用するほど。速報レポートでもお伝えしましたが、フィリップ氏自らがブースに登場して話題を集めていました!ハワイまで行かなくても、自分だけのジュエリーを日本でオーダーできるなんて、本当に貴重な機会ですよね。

B005.jpg

 こちらは、「女性にやさしいホテル」として人気のワイキキパークホテル。当日は、ハワイからセールスマネージャーの高岡さんも参加されていました。ホテルのフェイスブックに「いいね!」をしてブースに立ち寄ると、オリジナルグッズがもらえる…というキャンペーンをされていて、ブースは常ににぎわっていましたよ!

B012.jpg

 そして、アストン・ホテルズ&リゾートのブースでは、副本部長の熊谷さんが笑顔でお待ちかね。ハワイのホテルの情報を、日本でゲットできるのはうれしいですね。宿泊費が10%オフになる、スペシャルキャンペーンも開催されていました〜。

B018.jpg

 こちらは、ハワイアン航空のブース。屋上オープンエアのスペースだったので、風が心地よくていい感じ。さわやかな笑顔に癒やされました。いつもお世話になっております。ありがとうございます〜。

B006.jpg

 アロハストリート・ヨコハマショップもある「横浜ワールドポーターズ・ハワイアンタウン」に店舗を構える、アパレル&雑貨ショップ「カヒコ」もブース出展中。ハワイやポリネシアのトラディショナルなプリントをアレンジした、オリジナルのドレスや小物がずらりと並んでいて、見ているだけでワクワクします。ゴージャスですよね。

B011.jpg

 同じくハワイアンタウンにショップがある「ブラウンズ by 808」のブースでは「KCCファーマーズ・マーケット」でも人気のスイーツ「Happy Cakes」を販売していました。ハワイの味がたっぷり詰まったハッピーケーキは、なんと日本初上陸!試食も行われていて大盛況。私も一口いただきましたが、パイナップルとココナッツがほんのり甘くて、とっても美味しかったです。ごちそうさまでした!

B009.jpg

 広い会場をぐるぐる回ってちょっと疲れた…という人たちの救世主となっていたのが、朱いハイビスカス JAPANのブースです。短時間のロミロミやクイック・マッサージを気軽に体験できるとあって、予約リストにはあっと言う間に多くの人の名前がズラリ。実は私もお願いしたかったのですが、泣く泣くあきらめました(苦笑)。ハワイにある朱いハイビスカスでは、リトリートハウス「リトリート in マカハヴァレー」でのセミナーやワークショップが話題。日本でのサロン代表者、イルア美衣さんもブースにいらっしゃっていましたよ。

B007.jpg

 キュートな店構えに思わず吸い込まれてしまったのが「To SEA」。実店舗を持たず、ハワイアンイベントやフェスティバルを中心にあちこちでブース出展しているショップです。ハワイアンな柄のドレスや小物、かわいい子ども服なども豊富にそろっていました。この夏も、アロハヨコハマを皮切りに、横浜、長野、佐渡などのフェスティバルに出展されるそうです。お楽しみに。

B002.jpg

 水着姿でブースに立ち、会場内でも注目を集めていたこちらの女性は、ALEXIA STAM のデザイナーさん。カラフルでセンスの良い水着やカジュアルリゾートウエアを扱うブースです。夏気分がさらにアップして楽しくなっちゃう、そんなブランド。ハワイのセレクトショップでも取り扱いを始めたところがあるそうで、これから目が離せません!
 

B010.jpg

 そして、会場内でも一際目立っていたのが、こちら。繊細で素敵なアート作品を扱っている「ハワイアンペイントKAN」です。木材や皮などをバーナーで焦がして描かれている作品は、とにかくおしゃれ。写真の作品は、立体的で迫力満点。大きな作品だけでなく、小さめのアートや看板(表札)など、アイデアいっぱいのアイテムがたくさん並べられていました。デザイナーの木下さんが、ハワイの太陽のような笑顔で作品の説明をしてくれ、私もパワーをいただいたような気がしました。

B016.jpg

 ブース内では、実際に作品作りの体験ができるようにもなっていて、子どもから大人まで真剣な眼差しで挑戦!お買い物だけでなく、実際にワークショップ体験がいろいろできるのも、アロハヨコハマの魅力ですね。

B015.jpg

 熱く盛り上がったアロハヨコハマ2014、魅力的なブースの数々をまわって、買って、遊んで、調べて、作って…とアロハを思い切り感じる2日間となりました。そして最後に、忘れちゃいけない我らがアロハストリートのブースもご紹介。2日間通じて、とてもたくさんの方が訪れてくださり、1000円以上お買い上げの方にプレゼントしていた「アロハストリート最新号」も、あっと言う間に予定部数を配布終了となってしまいました。オリジナルパンケーキやハワイ手帳、そしてイラストレーター栗山義勝さんの作品など、どれも大好評でうれしい限りです。日曜日には、アロハストリート内の人気コラム「心と身体によ~く効く!永田広美のアロハ風水」でおなじみ、永田広美さんもお立ち寄りくださいました〜。

B017.jpg

 カバーガールのアリッサ・ウーテンも2日間がんばってくれ、本当に盛り上がりました。暑い中、ご来店いただいたみなさま、本当にありがとうございました!

 アロハヨコハマでは、様々なエンターテインメントも行われました。フラ、ハワイアン・ミュージック、そしてウルトラマンの握手会まで、とにかくすごい熱気! それらの様子は、ステージ編でご紹介します。ぜひ、ご覧くださいね。

◎アロハヨコハマ2014 初日の様子はこちら>>
◎アロハヨコハマ2014 華やかなステージの様子はこちら>>

★そのほかの写真はアロハストリートのフェイスブックでチェック!>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top