ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
笑顔満開!ホノルル駅伝&音楽フェス2014

笑顔満開!ホノルル駅伝&音楽フェス2014

第2回ホノルル駅伝&音楽フェス2014が6月1日(日)に華やかに開催されました。大いに盛り上がったイベントの様子をレポートします!

公開日:2014.07.04

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ! ヨリエです。
 昨年に続き第2回「ホノルル駅伝&音楽フェス2014」が、晴天の6月1日(日)に華やかに開催されました。6区間に分かれた合計42.2kmのコースを各チーム2~6人でタスキを繋ぐ駅伝と、駅伝終了後には日本の人気アーティストを迎えワイキキ・ビーチでの野外ライブが行われ、早朝から夜まで大盛り上がり! そのイベントの様子をレポートします。

400_20140601_Ekiden-001_WEB.jpg

 駅伝のスタートは早朝5:30。大勢のランナーたちが集まるなか、スターターとしてモデルの道端ジェシカさんが登場しました。まだ薄暗いカピオラニ公園を第一走者たちが一斉に駆け抜けます。美しい景色に囲まれたコースで仲間と一丸となってゴールを目指す駅伝は、本当にドラマチック。地元ハワイと日本からの参加者がひとつになる、ホノルル駅伝ならではの一体感も最高ですね! ジェシカさんはランナーとしてもイベントに参加し、ラストの区間を颯爽と走っていましたよ(アロハストリートFacebookの写真はこちら>>)。

400_20140601_Ekiden-013_WEB.jpg

 日本から参加したチームのなかには、「チームよしもと」の名前で、庄司智春さん(品川庄司)、ワッキー(ペナルティ)、大地洋輔さん(ダイノジ)、桑折貴之さん、矢部太郎さん(カラテカ)、熊谷岳大さん(ガリットチュウ)の姿も。矢部太郎さんが汗びっしょりでアンカーにタスキを渡す様子は、観客の笑顔を誘いながらも感動的で、アロハストリートのリツコ編集長も「来年は、また私たちも走ろう!」と、かなり刺激をもらっていました(笑)。ちなみに私たちアロハストリート編集部も昨年はランナーとして健闘したんですよ。2013年のレポートはこちら>>

300IMG_7277.jpg

 H.I.S.ハワイの支店長、高山さんも爽やかな笑顔でゴールイン! 会社の同僚や友だち、ファミリーなど、年齢を問わず様々なメンバーで構成されたチームが思い思いのペースで楽しめる駅伝は、ハワイにありそうでなかった特別なイベントです。

400IMG_2399.jpg

 ゴール地点にはフードブースや無料のマッサージコーナーもあり、みなさんとても楽しそうでした。ワイキキの人気ラーメン店、えぞ菊からは、美味しそうなカレーが振る舞われていましたよ。

400_20140601_Ekiden-041_PRINT.jpg

 駅伝終了後も、参加したランナーのみなさんはまだまだエネルギーいっぱい! 夕方には特設コンサート会場のワイキキ・ビーチに集まり、駅伝の表彰式と音楽フェスが行われました。優勝したのは、なんと昨年に続き2連覇を果たした「チーム・ハワイ・スポーツ」のみなさんでした。6人でタスキを繋ぎ、タイムは2時間27分27秒! この最強ロコチームには、プレゼンターの道端ジェシカさんからハワイアン航空の日本往復航空券がプレゼントされました!

 ワイキキ・ビーチが美しい夕日色に染まる頃、ライブ・コンサートがいよいよ開始に! MONKEY MAJIK、SCANDAL、キマグレンの3組が続々とステージに登場し、会場を大いに盛り上げました。

400_20140601_Ekiden-042_PRINT.jpg

 バンドを結成し来年15周年を迎えるというMONKEY MAJIKのみなさん。ハワイで演奏するのは初めてで、「ハワイのホスピタリティはすばらしい」と感動したそうですよ。キラキラと光る景色に囲まれながら聴こえてくる歌詞、「空はまるで君のように青く澄んでどこまでも やがて僕らが描き出した明日へと走りだす〜」に、走ってもいない私もグッと込み上げるものがありました(笑)。

400_20140601_Ekiden-053_PRINT.jpg

 こちらは、ガールズバンドのSCANDALに声援を送るファンのみなさん。SCANDALがステージに登場すると、会場の熱気は最高潮に! HARUNAさん(ボーカル)の「日本とハワイのみんなが、日本の音楽で繋がっているこの瞬間、幸せだなーって思います」という言葉に、観客が歓声で応えます。

400_20140601_Ekiden-065_PRINT.jpg

 最後は、昨年も参加したキマグレンのふたりが登場! 新曲の「最後の夏」など、ビーチにぴったりの曲でラストのステージを飾りました。キマグレンとMONKEY MAJIKはランナーとして駅伝にも参加したそうですが、疲れを感じさせないパワフルなステージは圧巻です。

300_IMG_4321.jpg

 ボーカルのKUREIさんは13年前にハワイ大学に通っていたこともあるそうで、「相変わらずワイキキは最高」と見せた満面の笑顔が眩しかった! 「心はひとつ。みんな繋がってるんだよ!」と大音量の声が砂浜に響き渡りました。

300RIMG_4342_edited-1.jpg

 この日繰り広げられた豪華ライブのメロディーはワイキキ中にとどろき、多くの人の胸に残ったことでしょう。仲間と一緒に爽やかな汗を流し、ビーチでライブ演奏も楽しめる「ホノルル駅伝&音楽フェス」は、ハワイで一度は体験したい特別なイベント。次の開催が今から待ち遠しいですね! ぜひ来年はみなさんも、ハワイでとっておきの思い出作りをいかがですか?

写真提供:Ross Hamamura / SONY

【2013年のレポート記事】
●第1回ホノルル駅伝の様子はこちら>>
●第1回音楽フェスの様子はこちら>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top