ハワイの最新現地情報が満載!

ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
屋台にパレード!充実のまつりインハワイ

屋台にパレード!充実のまつりインハワイ

6月13日(金)〜15日(日)に開かれたホノルルの夏の一大イベント、第35回まつりインハワイ。初日の夜と最終日のパレードの様子をお伝えします!

公開日:2014.06.21

更新日:2017.06.14

ハワイのイベント・レポート

 アロハ! ナナです。
 日本とハワイの文化交流を感じられるまつりインハワイ。6月13日(金)〜15日(日)の3日間にわたるまつりの華やかでパワフルな様子をお伝えします!

Taiko.jpg

 まつり初日、13日の夜に行われたホオラウレアは、ワイキキのカラカウア大通りをルワーズ通りとの交差点から、ホノルル動物園があるカパフル通りまで封鎖して行われるブロックパーティ。数カ所にステージが設置され、各種エンターテインメントが披露されるほか、通りにずらりと屋台が並び、日本の夏祭りを彷彿とさせます。

light.jpg

 並んでいる屋台で取り扱うものもさまざまで、アパレル用品やジュエリー、アート、インテリア、なかにはハンモックの店などもあり、訪れた人たちがあちらこちらと店をのぞきながら買い物を楽しんでいる様子が見られました。

BBQ.jpg

 もちろん、まつりの屋台と言えば食べ物系の店も見逃せません(笑)。ハワイ定番のシェイブアイスやガーリックシュリンプをはじめとするブースは、ちょうどディナータイムということもあり、どこもたくさんの人でにぎわっていました。もくもくと煙をあげながら、グリルで大量のお肉を焼いているお店は、美味しそうなにおいにつられた人たちが続々と集まり、3件先まで並ぶほど長蛇の列に!

MarkYamanaka.jpg

 「ワイキキのファーストレディ」というニックネームをもつ白亜のホテル、モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパの前を通ると、ハワイアン・ミュージックの人気ミュージシャン、マーク・ヤマナカ氏によるライブの真っ最中。ヤマナカ氏は今年のナ・ホク・ハノハノ・アワードで3冠受賞の実力派。美しい高音(ファルセット)で歌うヤマナカ氏に、ステージ周囲は大盛り上がりでした。

BonDance.jpg

 デューク・カハナモク像近く、ハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパの前ではホノルル福島盆ダンスクラブの大きな櫓(やぐら)が立っていました。太鼓や笛がかなでる軽快な音楽に合わせ、丸い輪になって踊る人々はみんな笑顔で、そこには年齢や性別、人種など関係なく、ただただ楽しそうな様子に感動! まつりインハワイの目的である環太平洋の文化交流の醍醐味を感じさせるホオラウレアは22:00まで続きました。

Ultraman.jpg
©1996-2013 TSUBURAYA PRODUCTIONS

 イベント満載のまつりインハワイ最終日は、初日と同じくカラカウア大通りを封鎖し、パレードが開催されます。3日間にわたるまつりを応援するため、遠くM78星雲から駆けつけてくれたウルトラヒーローたちも参加していたのですが、子どもも大人もみんな彼らに向かって手を振ったり、必殺技のポーズを決めたりと大人気!

Judo.jpg

 まつりのパレードは、車やバス、トロリーなどの乗り物に乗っているグループもあれば、ゆっくりと歩きながらパフォーマンスをするグループもありと自由度が高く、個性豊かです。なかにはマットを運びながら歩き、パレード途中のポイントで組手を披露する柔道クラブなども。バーン!と大きな音をさせながら一本背負いを披露する姿には大きな拍手が湧きます。

Chigasaki.jpg

 今年は日本各地からやって来た「ゆるキャラ」も、たくさん登場! コミカルな動きを見せたり、投げキッスをしたりするキャラクターたちを見て、とくに子どもたちは大はしゃぎ。また、有名人や名産品をモチーフにしたキャラクターを見て、「あれはどこから来たの?何を表しているの?」と近くにいる人と盛り上がる海外からの旅行者も見られました。

Dragon.jpg

 パレード後半、何やら通りの向こうで大きな影がゆらゆらしているのが見えました。なんだろうと思っていると、さいたま龍神まつり会による巨大な龍が登場! 近づくにつれ、その大きな龍の姿に圧倒されます。ときどき龍の口が沿道にいる人の上にふわっと降りてくるのですが、まるでぱっくりと飲まれるようで大迫力です。

Ushioni.jpg

 そしてパレードのトリを務めたのは愛媛県から来た宇和島牛鬼保存会の、牛鬼。頭を大きく上下にゆらしながら進んでくる牛鬼を見て、大人は掛け声を一緒にかけたりして盛り上がり、子どもたちは泣いたり笑ったり、逃げ回ったり、と微笑ましい光景でした。最後に牛鬼がパレード終了地点に到達すると、割れんばかりの拍手が贈られ、大盛況のまつりは幕を閉じました。

 ハワイという海外の地で日本の夏を思い出させるまつりインハワイ。3日間にわたるまつりは、レポートだけでは紹介しきれないほど内容が盛りだくさんです。毎年さまざまなパフォーマンスやイベントで盛り上がる環太平洋の文化交流の場を、ぜひ来年はみなさんも自分の目で見て参加して、楽しんでみてくださいね!

 第35回まつりインハワイのオープニングパーティの様子はこちらから>>

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート•マガジン

page top