ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
ハワイの名物ロコモコをハンバーガーで食す

ハワイの名物ロコモコをハンバーガーで食す

ロコも大好きなハワイの名物料理ロコモコのハンバーガーを食べに、ロイヤル・ハワイアン・センター内のマハロハ・バーガーへ!

2014.04.02

編集後記ブログ

 アロハ! ナナです。
 先日のランチタイムに、久しぶりにハンバーガーが食べたい!と思い、ワイキキ中心、オフィスからも徒歩すぐで便利なショッピングセンター、ロイヤル・ハワイアン・センターへ。お目当てはセンター内のフードコート、パイナラナイにあるマハロハ・バーガーです。

Shop.jpg

 ここで使っているパテは、ハワイ島で牧草を食べさせて飼育した新鮮な牛肉を使っているんですよ。成長ホルモンなどを一切使っていないので、小さい子どもを持つファミリーでも安心して食べられるのがうれしいですよね。なおハンバーガーパテの肉の量は1/3パウンド(約150グラム)か1/2パウンド(約227グラム)から選べます。豊富なメニューがずらりとそろっているのですが、この日の私の目的はただひとつ! ロコモコバーガーです!

LocoMocoB.jpg

 ハワイの名物料理でもあるロコモコといえば、通常はご飯の上にハンバーグと半熟の目玉焼きを乗せ、上からグレイビーソースをかけたもの。これをご飯の代わりにハンバーガーのバンズで挟んだものが上の写真のロコモコバーガーです。肉本来の旨味たっぷりのパテに、とろりと黄身が流れる目玉焼きを、軽くグリルしたふわふわのバンズと一緒にガブリ! もちろんパテは1/2パウンドでボリュームもたっぷり(笑)。うーん幸せ〜。食べながら思わず笑顔になってしまいました。

 今やハワイの人気メニューとして広く知られるようになったロコモコ。ご飯との相性もぴったりですが、バンズとも相性抜群の美味しいハンバーガーメニューなので、ぜひトライしてみてくださいね!

ロイヤルハワイアンセンターのフードコート(パイナラナイ内)にあるハンバーガーショップ。ハワイ島で牧草飼育された新鮮な牛肉を使ったハンバーガーは、成長ホルモンや抗生物質を一切使っていない品質保証…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top