ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
トロリー観光でハワイをまるごと感じる!

トロリー観光でハワイをまるごと感じる!

ハワイ名物のワイキキトロリーの魅力は、移動手段だけじゃない!観光名所を回りながら、ハワイの景色をまるごと感じる大興奮の旅をどうぞ!

公開日:2014.01.07

更新日:2017.06.14

編集部体験レポート

 アロハ! メグミです。
 乗っているだけでハワイを全身で感じられる移動手段といえば…そう、ワイキキトロリー!ですよね。ワイキキとアラモアナ間を巡回するとっても便利なピンクラインには、利用したことがある人も多いと思いますが、ほかにもダウンタウンの歴史スポットめぐりが楽しめるレッドライン、ハナウマベイなど風光明媚な東海岸を走るブルーラインなど、観光コースも充実しているんです。今回は、ダイヤモンドヘッドやカハラを回るグリーンラインを体験してきましたよ〜!
ワイキキトロリー各路線の詳細はこちら>>

IMG_4633_400.jpg

 グリーンラインは、Tギャラリア ハワイ by DFSの1階、トロリー停留所からスタート。Tギャラリア1階のトロリー停留所には、ワイキキトロリーの専用カウンターがあり、ウエブで事前に購入したチケットを受け取ったり、またこのカウンターでチケットを直接購入することも可能です。広々とした待合所もありますよ。なお、Tギャラリアのトロリー乗り場は、この停留所のほか、ロイヤル・ハワイアン通り側にもあります。各コースごとに停留所が違うので注意してくださいね。

IMG_4636_400.jpg

 いざ、出発〜! Tギャラリアを出発したトロリーは、ワイキキの中心へと滑り出します。乗車部が高いトロリーから見下ろすワイキキのトラフィックは、こんな感じ。普段より目線が高いというだけで、景色が違って見えてとっても新鮮!

IMG_4642_400.jpg

 ワイキキのメインストリートであるカラカウア大通りを走ります。お馴染みの高級ホテルやショップを見下ろしていると、突然視界が開け、ワイキキビーチが目に飛び込んできました! 砂浜を彩るパラソルや、波打ち際で遊ぶ人たち、その向こうのサーファーまで、目線が高くなるトロリーからは、奥まではっきりと見渡すことがでます。これは感激〜!

IMG_4698_400.jpg

 トロリーは四方の壁が取り払われたオープンエアになっているので、街のざわめきや草花の香りまで体感できるのが最大の魅力。この通り、走行中のトロリーの車内は、風や陽の光もたっぷり入ってきます。ハワイの景色の中にまるごと放り出されたようなドライブは、ただ乗っているだけで大興奮! 交差点を曲がるだけで「おお〜!」と声を上げてしまうほど(笑)。

diamondheadbeach_400.jpg

 外の景色に見とれているうちに、ダイヤモンドヘッド・ビーチ・ルックアウトに到着。窓の下には見渡す限り濃いブルーの太平洋が広がり、波乗りを楽しむサーファーの姿もチラホラ。そう、このダイヤモンドヘッド・ビーチは有名なサーフスポットでもあるんですよね。ここでは10分ほど停車してくれるので、トロリーを下りて記念撮影へとまいりましょう!

IMG_4679_400.jpg

 キラキラに輝く水面を見下ろす絶好のロケーションで記念撮影! ハワイらしいシチュエーションにテンションが上がります〜。

Kahala Mall_400.jpg

 絶景をたっぷり堪能した後は、ショッピングスポットのカハラモールにてストップ。グリーンラインは35分ごとに運行しているので、自由に乗り降りするのに十分な運行数があるのがうれしいですね。人気のオーガニックスーパーのホールフーズでデリをテイクアウトしたり、ワイキキやアラモアナにはないショップをチェックするのも楽しいですよね。

IMG_4752_400.jpg

 さて、いよいよトロリーは、グリーンラインのハイライトともいえるダイヤモンドヘッド・クレーターに突入〜! 名物のトンネルを抜け、クレーター内部に入ることができますよ。なお、グリーンラインでは各停留所で乗り降り自由となっているので、ここで下車してダイヤモンドヘッドに登ってみるのもおすすめですよ。

IMG_4745_400.jpg

 こんな絶景が望めるのは、ダイヤモンドヘッドのトンネルを出たすぐ目の前にあるダイヤモンドヘッド・ルックアウト。海の向こう、写真左側に見える三角山がココヘッド、その右側に見えるのがハナウマベイです。この後、土曜日の午前中だけ、ファーマーズ・マーケットで人気のKCC(カピオラニ・コミュニティ・カレッジ)にも停まります。KCCのファーマーズ・マーケットは大人気につき、土曜日の午前中だけグリーンラインの運行数が増便されるそうですよ。

IMG_4685_400.jpg

 ダイヤモンドヘッドの名所観光をたっぷり満喫するのはもちろん、緑豊かなカピオラニパークや閑静な住宅街のカハラを車窓から眺めることができるワイキキトロリー・グリーンライン。1周およそ1時間10分のドライブは、移動手段としてだけでなく、乗っていること自体にアクティビティのような楽しさがあり、クセになる爽快感! ロコのドライバーさんによる陽気なガイドも楽しいトロリーで、ハワイの景色を体いっぱいに感じてみませんか?

 なお、ワイキキトロリーのチケット購入は、オンラインだととってもお得。アロハストリートのクーポンを利用すれば、オンライン価格からさらに割引になるので、おすすめですよ。ぜひチェックしてみてくださいね!

Waikiki Trolly
[電話] 808-926-7604
[営業時間] 8:00〜21:00(月〜土曜)、8:00〜20:00(日曜)

 ハワイに来たら必ずと言っていいほど目にするのが、レトロなオープンエア・バスの「ワイキキトロリー」。心地良い風を肌で感じながら、ワイキキの街中や住宅街、海岸沿いなど、美しいハワイの景色の中を走…

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top