ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
ハワイ諸島5+2大マラソンを達成しよう

ハワイ諸島5+2大マラソンを達成しよう

ハワイを満喫できるマラソン大会はオアフ島以外の離島でも開催されています。5キロから楽しめる大会もあるので、初心者も気軽に参加してみませんか?

2013.03.25

ハワイのスポーツ情報「スポナビハワイ」

 アロハ! スポーツナビゲーターのA-1です。

 日本は桜満開の時期ですね。ハワイもだんだんと日が延び、雨季が終わって過ごしやすい日々が戻ってきました。ところで、「ハワイ諸島5+2大マラソン」を皆さんご存知ですか? ハワイのマラソンといえば、12月にオアフ島で開催されるJALホノルルマラソンが有名ですが、オアフ島以外の隣島でも素晴らしいランニング大会が開催されています。その代表的な大会が「ハワイ諸島5大マラソン」。これに新たにふたつの大会が加わったことで「ハワイ諸島5+2大マラソン」と呼ばれ、盛り上がっています。

 マラソンとなるとちょっと難しいと思われる方も多いかもしれませんが、ハーフマラソンや、5キロ、10キロのコースがフルマラソンと同時開催される大会もあるので、最初は短距離から気軽に参加してみることもできますよ。

R1.jpg

 まずは、「ハワイ諸島5+2大マラソン」のひとつで、今年で5回目となる「マウイ・オーシャンフロント・マラソン 2013」が、マウイ島ラハイナで1月に開催されました。大会名通りコースのほぼ90%がオーシャンフロントで、しかも、1月に開催されたため、シーズン真っ最中のクジラをばっちり見ることができました。

marason2.jpg

 また先週末には、第16回目となる「ビッグアイランド・インターナショナル・マラソン 2013」が、ハワイ島ヒロで開催されました。この大会は、世界的にも雨が多いことで知られるハワイ島東側の熱帯雨林の旧道を走るコース。夜明け前のランは、まるで森林浴をしながら走っているようです。

marason3.jpg

 4月14日には、今年で3回目を迎える「ノースショア・マラソン 2013」が、オアフ島ノースショア、ハレイワの街で開催されます。今年は5キロのコースも復活したので、フルマラソンを走らない人にも選択肢が増えました。スタート地点は、美しいハレイワ・ビーチパーク。古き良きハワイの面影を残すサーファーの街、ハレイワタウンを抜け、白い砂浜に波が打ち寄せるモクレイアまで往復する、ほぼフラットなコースです。のどかなノースショアの景色からは、ワイキキとはまた違ったハワイの雰囲気を楽しめるもの。レース後のエンターテインメントやリフレッシュメントも充実しています。

marason4.jpg

 6月23日には「コナ・マラソン 2013」がハワイ島ケアウホウで開催されます。この大会の一番良い点は、フル&ハーフのほか、10キロ、5キロ、ウォークもあるので、誰でも気軽に参加できるところ。コースは、ハワイ島西側にある海岸線が美しい旧道。フルマラソンではさらに溶岩台地の中に作られたハイウェイ沿いを走ります。今年は新たにシェラトン・ケアウホウ・リゾートがスポンサーになったので、フィニッシュ後のエンターテインメントが楽しみです。未だ生き続けている溶岩台地と大自然の中を、あなたも走ってみませんか?

marason5.jpg

 9月にはふたつのイベントが開催されます。9月1日に開催される「カウアイ・マラソン 2013」は、今年で5回目を迎える大会。フルもハーフも最初の10キロは登り一辺倒で、正直ちょっとチャレンジングなコースです。ハーフの折り返し後は下るだけですが、フルマラソンでは後半もうひと山が待っています。そんなタフなレースで心を癒してくれるのは、やはり素晴らしい景色。ハワイ諸島の中でも一番古くできたカウアイ島は、「ガーデンアイランド」と呼ばれるだけあって山々の濃い緑が美しいのが魅力。最後は青い海の前をラストスパートでフィニッシュします。

marason6.jpg

 9月22日には、JALホノルルマラソンより1回多く開催されている、歴史ある「JTBマウイ・マラソン 2013」があります。カフルイ空港近くからカアナパリまでのワンウェイコースのフルマラソンは飽きずに楽しめます。カアナパリからラハイナの先で折り返すハーフのコースはほぼフラットで、海の目の前を走るので女性や初心者にも人気です。前日に行われる5キロマラソンはカアナパリ・リゾート内で開催されます。リゾート内に宿泊すれば、エキスポ会場やスタート地点、フィニッシュエリアにも近く、とても便利です。

marason7.jpg

 一年の締めくくりは、12月8日に開催される「JALホノルル・マラソン2013」。約3万人が参加するハワイ最大のランニングイベントで、制限時間がないことが初挑戦のランナーにとってもうれしいところ。フルマラソンのほか、10キロのウォーキングや、大会の前々日に行われるルアウショー、ランニンググッズ販売で盛り上がるエキスポなど、41回目となる今年もどんなエキサイティングな内容になるのか楽しみです。毎年5月上旬にアーリーエントリーを受け付けていますので、ぜひ早めにチェックしてみてください。

marason8.jpg

 最近、ハワイ諸島5+2大マラソンを達成された方が増えてきました。スポナビハワイでは、「ハワイ諸島5+2大マラソンを走ろう!!」キャンペーンを実施中。ハワイで開催される5+2大マラソン大会のなかから、5つ以上のフルマラソンまたはハーフマラソンに参加し、完走した方全員に、7大マラソン用のメダルホルダーと記念Tシャツをご用意しています。キャンペーンのご応募は、2016年3月31日までのお申込みが有効。過去に参加した5+2大マラソン、またはハーフマラソンも対象となります。またスポナビハワイを通してエントリーをしていなくても、完走証明があればどなたでも応募することができます。詳細はこちらからご覧ください。

 楽しむため、健康のため、完走タイムを縮める挑戦のためなど、参加目的はいろいろだと思います。ハワイのローカルな空気を味わえ、笑顔が溢れるゆる〜い雰囲気が魅力のハワイのマラソン大会に、みなさんぜひご参加ください。

goto_sponavi2.gif

■このコラムへのご意見、ご感想、リクエストはこちらまで。たくさんのメールお待ちしています!!

  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハスロリート•マガジン

page top