2012年のジェイクを締めくくった特別な夜

2012年のジェイクを締めくくった特別な夜

2012年も大活躍だったジェイク・シマブクロさん。この1年を振り返るとともに、今年最後のステージとなったChai'sでのライブの様子をご紹介します!

公開日:2012.12.25

更新日:2017.06.14

極上!ジェイク通信 Aloha To You

 アロハ!みなさん。
 2012年も残りわずか…。みなさんにとって、今年はどんな1年でしたか?ウクレレマイスター、ジェイク・シマブクロさんは、年男でもあったこの1年をビュンビュンと全速力で駆け抜けてきました。

 振り返れば、初のウクレレ・ソングブック(楽譜集)を発表したのが年初。3月には、自身初のドキュメンタリー映画「Jake Shimabukuro: Life on Four Strings」がサンフランシスコのインターナショナル・アジア・アメリカ映画祭でプレミア上映されました。この映画は10月に、ハワイ(ダウンタウンのハワイシアター)でも上映会が行われ、大きな話題となりました。

Jake01.jpg

 5月には、ハワイのグラミー賞と呼ばれるナ・ホク・ハノハノで「インストゥルメンタル・アルバム・オブ・ザ・イヤー」と「フェイバリット・エンターテイナー・オブ・ザ・イヤー」の2冠に輝きました。アロハストリートでも会場へ取材に行きましたが、華やかな会場の中でもひときわ多くの注目を集めていたジェイクの姿、とても輝いて見えました...。おめでとうございます!

disney400.jpg

 7月には、日本で「Ukulele Disney」をリリース。ジェイクのウクレレが奏でるディズニーソングは、大きな話題となりました。ジャケットには、ウクレレを持ち、ビーチサンダル姿のミッキーマウスがかわいらしく、とても印象的でした。

jakefan.jpg

 また、この夏は日本のファンクラブ「JAKE KLUB」のみなさんがハワイでジェイクのライブを観たりウクレレ・レッスンを受けたり…という「JAKE KLUB TOUR」も開催。さらに、8月には初めてのお子さんが誕生し、パパになったジェイク。「自分がパパになったなんて信じられないよ〜」と言いながら9月の日本ツアーを行い、各地で大きく盛り上がりました。

images-jake.jpg

 10月には、アメリカでは約2年ぶりとなるアルバム「GRAND UKULELE」をリリース。巨匠アラン・パーソンズがプロデュースし、元TOTOのドラマー、サイモン・フィリップスらも参加した豪華なこのアルバムは、発売直後、iTunesのワールド・ミュージック部門で見事1位を獲得!。さらには2カ月に渡り40都市以上をまわったアメリカ本土のツアー「Grand Ukulele US Tour 2012」など、さらにパワフルに活動を続けました。ツアーの一環としてハワイシアターで行われた地元でのコンサートの盛況ぶりも、記憶に新しいですね。

 12月には、今年2度めの日本公演へ。東京でクリスマス・コンサートを行いました。ジェイクのウクレレが奏でるクリスマス・ソングに、心を熱くした方も多かったのではないでしょうか。南の島ハワイのアロハを冬の日本に届けながら響くウクレレの音色、きっと素晴らしかったでしょうね。

JC08.jpg

 ということで、12月18日にアロハタワー・マーケットプレイスにあるチャイズ・アイランズ・ビストロで行われたライブで、2012年のライブの最後を締めくくったジェイク。ジェイクのファミリーはもちろん、多くの人達が集まった、とっても温かいステージの様子を少しご紹介しますね。

JC07.jpg

 チャイズ・アイランズ・ビストロは、チャイ・チャオワサリー氏がオーナーシェフを務めるおしゃれなレストラン。タイ・フードとパシフィック・リム・キュイジーヌを融合した斬新な味が話題で、ハワイのミュージシャンたちのライブが楽しめる場所としても大人気のレストランです。

JC04.jpg

 ライブは1曲目のMore Ukuleleからハイテンション。前回のコラムでもご紹介したとおり、大好きなクリスマスソングだという「I will be home for Christmas」や「Silent Night」なども演奏して、会場全体がホリデームードいっぱいに包まれました。

JC05.jpg

 でもこの日はさらに少し特別。ジェイク自身もこれまで何度となくライブを行なってきたこのレストランが、実はこの年末でクローズしてしまうのです。来年には別のレストランとして場所も変えて新しいスタートを切るそうですが、「チャイズ」がなくなってしまうのは寂しい…。ライブ中、ジェイクからチャイ氏にお礼の花束が渡されるシーンもありました。

JC06.jpg

 そしてステージ上は、最後まで盛り上がり。ハナ・ホウ(アンコール)も2曲です!まずは「Happy Christmas」、そして最後は...?実は最後の曲を選ぶときに、会場から何曲かリクエストの曲名を叫ぶ声も飛び出して「えー、どうしようかな…」と迷っていたジェイク。でも、最後はクイーンの「Bohemian Rhapsody」で締め。ジェイクからの最高のクリスマスプレゼントに、訪れていたみんなが笑顔になった夜でした。

 ライブの後は、いつものように長蛇の列ができるサイン会です。ひとりひとりと挨拶しながらサインや写真撮影に応じるジェイク...。子どもから大人まで、みんながそのサインやカメラを大事そうに抱えてうれしそうにしています。そんなジェイクの姿、まるでウクレレを持ったサンタさんのように見えました。

JC01.jpg

 さあ、もうすぐ2013年の幕開けです。「2012年は、自分にとっても初めての経験がたくさんで、とてもエキサイティングな1年でした。応援本当にありがとうございました!2013年は『GRAND UKULELE』の日本盤が3月頃にリリース予定です。もちろん日本ツアーにも必ず行くので、みなさん待っていてくださいね!」と語ってくれたジェイク。来年も、ハワイや日本はもちろん、世界中での活躍が楽しみですね!もちろん、このジェイク通信でもそんな活躍の様子をレポートしていきますので、ご期待ください。

 それではみなさん、すてきな新年をお迎えください!

■■必見!ジェイクが日本のテレビに登場します!■■

来年1月2日(水)に日本テレビ系にて18:30より放送される、「世界1のSHOWTIME ギャラを決めるのはアナタ!」(18:30~23:18)に、ジェイク・シマブクロさんが出演。パフォーマンスを披露します!!どうぞ、お楽しみに〜!

◎2013年ツアー・スケジュールの詳細はこちらからどうぞ>>

 

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート aloha street アロハブリーズ1周年記念企画
ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top