ハワイの最新現地情報が満載!

サンセットを見ながらのウクレレに感動…

サンセットを見ながらのウクレレに感動…

ビーチに沈む夕日を見ながら極上のウクレレを楽しむ贅沢…。すてきなライブの様子&ファンのみなさんと楽しく過ごしたジェイクの素顔をレポート!

公開日:2012.07.30

更新日:2017.06.14

極上!ジェイク通信 Aloha To You

 アロハ!みなさん。
 7月も後半、すっかり真夏ですね。ハワイでは、夏のシーズンにとくに音楽イベントが多く開催されます。中でも毎年注目を集めるのが、ワイキキ水族館で行われる「ケ カニ オ ケ カイ」というイベント。ハワイ語で「波の音」を表すこのイベントは、水族館横の広い芝生を舞台に、ちょうどサンセットタイムにかけて開かれるコンサートです。夏の間、隔週木曜日に開催され、ローカルに大人気なんですよ。

IMG_0443S.jpg

 今年もそうそうたる顔ぶれが並ぶ中、7月12日にはウクレレマスターのジェイク・シマブクロさんが出演しました。昨年に続いての登場となるのですが、チケットは早々にソールドアウトという人気ぶり。若干の当日券を求めて列を作る人も出るほどでした。さすがですねー。

IMG_0452S.jpg

 会場からはビーチが見渡せ、開演時間の19:00頃はちょうど日が沈む時間帯に。すてきなサンセットを見ながらジェイクのウクレレを聴けるなんて、本当に贅沢な時間です。「僕なんて見てる場合じゃないよ、きれいな夕陽を見てください〜(笑)」と冗談も飛び出しながらのライブは絶好調!この日は、日本のファンクラブ「JAKE KLUB」のみなさんがツアーで来場していたこともあり、終始笑顔で演奏していたジェイク。10月にリリースが決定した新CD「GRAND UKULELE」の中から初披露された新曲も何曲かあり、温かくて新鮮なすてきなステージを魅せてくれたのでした。

IMG_0615S.jpg

 会場には本当に多くの人が集まっていました。このコンサートは、開放的な芝生の上でみんなが思い思いに音楽を楽しめるところが魅力。みなさん、背の低いビーチチェアやビーチマットなどを持参して、ゆったりとコンサートを堪能していました。子どもたちの姿も多く、走り回ったり寝転がったり…。なんとも良い感じ、なのです。

IMG_0633S.jpg

 会場では、ジェイクが人気ブランドQ-pot.とコラボしたアクセサリー「Peace of Chocolate Ukulele」も販売されていました。Q-pot.発のドネーション・プロジェクト「とろ~りリボン・プロジェクト」の一環として作られたこちらのアイテム、売り上げの一部はジェイクもサポートしている「レインボー・フォー・ジャパン・キッズ」の活動に寄付されます。現在も、アラモアナセンターのQ-pot.で販売されていますので、ぜひチェックを!

IMG_0694S.jpg

 実は、この日到着した日本のファンクラブ「JAKE KLUB」のみなさんは、翌日ジェイクによるウクレレ・ワークショップにも参加されました。パシフィック・ビーチ・ホテル内に設けられた会場で、初級、中級、上級と3つのレベルにわかれ、1つの曲をレッスン。この曲は、ジェイク自身が忙しいツアーの合間を縫ってワークショップのためだけに作曲したものだそう。

IMG_0712S.jpg

 弟のブルースもサポートに駆けつけ、真面目ながら温かいワークショップが行われました。最後には、3グループが全員そろって演奏。大好きなジェイクやブルースに付きっきりでレッスンしてもらえるとあって、みなさん緊張気味でしたが、でもとってもうれしそうな笑顔が絶えないワークショップでした。

 レッスン後には、ミキシングが終わったばかりの新しいCDから特別に数曲を聴かせてくれるというサプライズ・プレゼントも。できたてほやほやの新曲たちはとてもすてきで、感激して涙ぐむ方もいるほどでした!音楽で人の心をこんな風に揺さぶれるというのは、本当にすごいことですよね…。

P1140726S.jpg

 いつも温かく応援してくれている日本のファンのみなさんに、感謝の気持ちがいっぱい…というジェイク。ワークショップの翌日には、JAKE KLUBツアーの一環として行われたブランチ懇親会で、ファンの皆さんとの楽しい時間を過ごしました。会場は、マノアにある「ワイオリ・ティールーム」というカフェ・レストラン。緑に囲まれた、雰囲気の良いお店です。

P1140831S.jpg

 美味しいお料理を食べながら、ジェイクの演奏を間近で聴く贅沢な時間…。なんだかふうわり、和気あいあいとした雰囲気が漂っていました。テーブルをひとつひとつ回りながら、みなさんと話が尽きない…というジェイクの姿は、世界を飛び回るスーパースターながら本当に温かく、やさしさに満ちあふれています。音楽はもちろん、こういうところもジェイクの魅力ですよね。レストランのスタッフも「あの人は本当にナイスよね」と感心するほど。また、ミニライブの途中では、サーバーとして仕事していた青年が、ジェイクの演奏に興奮して飛び跳ねんばかりになってもいました(笑)。集まったファンのみなさんも、ほら、この笑顔!

P1140729S.jpg

 こちらは、愛知、鹿児島、兵庫、そして高知からいらっしゃったというファンのみなさんと談笑中のジェイク。ジェイク本人も、みなさんも、本当に楽しそうでした〜!

P1140820S.jpg

 こんな風にファンの方々との時間を楽しんだジェイク。「9月には日本に行くからね!」と、うれしそうな笑顔です。9月15日から始まる日本ツアーに向けてこれから準備が始まるのです。そしてさらに、今年は12月にも日本での公演が決定したといううれしいニュースが!12月13日、14日に東京 人見記念講堂で久しぶりの「クリスマス・コンサート」が行われるのだそうですよ。これは、楽しみですね。ツアーの予定は下記の通りです。
※詳細は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

■秋のジャパン・ツアー■
9月15日(土) 名古屋 名鉄ホール
9月16日(日) 神戸 神戸朝日ホール(Sold Out)
9月17日(月) 静岡 静岡市民文化会館
9月20日(木) 大阪 NHK大阪ホール
9月21日(金) 横浜 神奈川県立音楽堂
9月22日(土) 東京 かつしかシンフォニーヒルズ
9月23日(日) 東京 かつしかシンフォニーヒルズ

■ジャパンツアー冬公演(クリスマス・コンサート)■
2012年12月13日(木)東京 人見記念講堂
2012年12月14日(金)東京 人見記念講堂

 これからも、日本ツアーに向けて、そしてその後のアメリカ本土ツアーに向けて、ますます活躍の予感高まるジェイク。これからもこの極上通信で、その様子をお伝えしていきますので、どうぞお楽しみに!

■■待望の新CD「Ukulele Disney」も、ついにリリース!■■

 

AVCW12892_jk_cmyk.jpg

2012年7月25日、ディズニーの名曲をジェイクがウクレレでカバーしたCDを「Ukulele Disney」がリリースされました。

ディズニーのオリジナル曲にウクレレ・アレンジを施し、ジェイクならではの超絶技巧が楽しめる作品!ハワイでレコーディングされた、のんびりとした空気感をそのままに、心あたたまるメロディーが14曲収録されています。

CDジャケットには今作品のために書き下ろされた可愛いミッキーマウスが登場!ウクレレを持ち、ハワイの海を眺めるミッキーマウスはここでしか手に入らない貴重なアートワークです。

☆詳細はこちらでチェックを!⇒

 

ジェイク・シマブクロ
(Jake Shimabukuro)

1976年11月3日生まれ/ハワイ州ホノルル出身。
4歳からウクレレを始め、1998年ピュア・ハートのメンバーとしてデビュー後、2002年ソロデビュー。ウクレレの特性を活かしながらロックやジャズ、ブルースなどのあらゆる音楽を取り込んだそのスタイルは、ハワイのみならず世界中のミュージック・シーンに大きな衝撃を与え続けている。

【公式サイト】
www.jakeshimabukuro.jp(日本語)
www.jakeshimabukuro.com
  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

この記事をお友達にシェアしよう!

アロハストリート・マガジン

アロハストリート ハワイ島版

ジャンル
CLOSE
島・エリア
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
MENU
CLOSE CLOSE
CLOSE
CLOSE
page top