ジャンル
CLOSE

「店舗名・キーワードなど」「ジャンル」「島・エリア」はいずれか1つのみでも検索できます。

CLOSE
CLOSE
「猛烈に! アロハ萌え」でハワイラブ度UP

「猛烈に! アロハ萌え」でハワイラブ度UP

ハワイラブエッセイ「猛烈に! アロハ萌え」も大好評。ハワイをこよなく愛する作家、橋口いくよさんに、ハワイの魅力をお聞きしました!

2012.03.29

アロハストリート・インタビュー

ハワイをこよなく愛する作家、橋口いくよさん。ハワイラブエッセイ「猛烈に! アロハ萌え」も大好評です。アロハストリートのウエブサイト内「動画で! アロハ萌え」も大人気のいくよさんに、ハワイの魅力をお聞きしました!

DSC00341-edit-400.jpg
作家/橋口いくよ

作家。2001 年小説「愛の種。」でデビュー以来オリジナル小説やノベライズを数多く手がけ、舞台「少年ハリウッド」の小説、舞台脚本、作詞も手がける。ハワイ好きとしても知られ、エッセイ「アロハ萌え」「猛烈に! アロハ萌え」はハワイファンの間でバイブルに。オフィシャルブログ「Mahalo Air」(http://ameblo.jp/mahaloair)

ポジティブなハワイへの愛が満載
「アロハ萌え」でハッピーに!

─── アロハ、いくよさん。新刊「猛烈に! アロハ萌え」も絶好調! ハワイ好きにはたまらない内容が満載ですね。

ありがとうございます。前作の『アロハ萌え!』同様、「ハワイ通」ではなく「ハワイ好きな私」が、思いのたけをひたすら綴っているのですが「バイブルです!」などと声をかけていただくことがあったりして、アロハ萌えという感覚を読者の方と共有できているんだなって、本当に嬉しくなります。ハワイには、いつだって言葉で表現しきれない素敵な「何か」があって、いつからかその何かを「アロハ萌え」という言葉で表現するようになりました。この感覚、伝わりますか?

ikuyo05.jpg

───もちろん! ハワイ旅行の準備中から盛り上がる感じとか、わかります!

もう、アロハ萌えリストたちにとっては、その準備の段階からアロハ萌えなんですよね。私の場合、ハワイに持っていくアイテムの長ーいリストを作って、何日も前から準備を楽しんだりもします。実はこのリストが意外と好評だったので『猛烈に! アロハ萌え』には掲載されているんです。ほかにも、機内での服装や、おやつタイム、ホテルやレストランを何倍も楽しむためのアロハ萌え的裏技も詰め込みました。同じことをするにも、物事は自分しだいでいくらでも楽しくなる! 大好きなハワイならなおのこと!

ikuyo01.jpg

─── そんないくよさんがオススメする、ハワイスポットといえば…?

どうしよう(笑)。ミーハーなお店でもいいですか? 到着日はワイキキにあるタイレストランのケオスに行くのが定番。ここのワイルドな野菜と、スパイシーなカニをオーダーして、ビールで乾杯すれば「とうとうハワイに来たー!」ってさらにテンションが上がるんです。あとは、鉄板焼きレストラン『田中オブ東京』も大好き! アラモアナセンターのババ・ガンプ・シュリンプもあの開放感がたまらない。それから朝のお散歩も!日本にいたら、早起きしてお散歩なんてほとんどしないんですけどね(笑)。それがハワイの魔法。だって、歩いてるだけであんなに元気になれる!

ロングステイでも短期滞在でも
クリエイティブにハワイを堪能!

─── 先日は1カ月のロングステイを初体験されたそうですね。いかがでしたか?

いつも一週間前後の滞在だったので、そんなに長くハワイに滞在したのは初めてでした。それまでだと、朝から晩までスケジュールを入れるのを楽しんだりしてたけど、そうじゃない楽しみも知りました。例えば、レストランに行っても、普段なら一番人気のメニューを食べなくちゃと思うけど、何度でも行ける状況だと新メニューに挑戦しだす。あとは、車で通り過ぎてしまうような小さな路地を、歩いて散策して可愛いお家を見たりするだけでも楽しかった!

ikuyo04.jpg

─── 時間の使い方が贅沢になりますよね。

あ、ロングステイ的なのんびり感って、短い滞在でも味わえます! どんなに行きたいところが沢山あっても、とにかく予定している泊数のマイナス1日だと思って行動するんです。そうすれば最後の1日は、何をしたっていいその時の気分で行動できる、奇跡の一日。実はこれ失敗から学んだことなんです。以前、日本への帰国日を1日間違えそうになったことがあって、帰国すると思っていた前日に気づいたという。おかげで、ハワイで真ののんびりが味わえた!

─── なるほど…それは大発見! さすが、いくよさん(笑)。

ほんとオススメ! あと、ハワイは「気持ちを磨く」にもすごく訓練になる場所。せっかくハワイにいるのに、人と喧嘩したり、眉間にシワ寄せたりしたくないじゃないですか。だから少しぐらいのトラブルがあっても、怒らず楽しもうと努力する。そうすると自然にラッキーなことが起こったりして、それを体感しているうちに、これって人生だって同じって思えてくる。私たちは旅のように限られた時間の中で生きてるんだから、一瞬でも楽しくいたい。そんなキラメキを教えてくれるハワイにはやっぱり「何か」がありますよね!

ikuyo03.jpg

■インタビューを終えて■
ハワイへの愛情について、たっぷり語ってくれたいくよさん。かわいらしくて明るくってポジティブで、お話を聞いているうちにこちらが元気になってしまうステキな女性でした。またハワイでお会いできる日を楽しみにしています!
1117_alohamoe_cover.jpg

■■■「アロハ萌え」に続くハワイ好き女子のバイブル■■■
■■■「猛烈に! アロハ萌え」でラブハワイ!■■■

ハワイ大好き、ミーハー上等!
気分のあがる「旅行準備リスト」から、機内で快適に過ごす秘密、ビーチで映える肌の作り方にホテルやレストランを裏ワザ的に思い切り楽しむ方法など、情報
たっぷりのラブ・ハワイエッセイ「猛烈に! アロハ萌え」(講談社文庫)。ハワイ好きタレントとして知られる北斗晶さんとの「対談でアロハ萌え」も必読!

☆☆☆購入はこちらから⇛


  • この記事をあとでまた
    みたい場合は、
    マイページにクリップ!
  • クリップする

アロハスロリート•マガジン

page top